« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.31

足助町最後の日に「たんころりん」!

いよいよ、足助町最後の日となりました。
明日からは足助町も豊田市ということになります。

○豊田市ホームページ
http://www.city.toyota.aichi.jp/

その記念すべき瞬間を、「たんころりん」が灯す、柔らかな光の中で迎えようという企画がとびこんできました!

○たんころりん(足助町観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/tankororin.htm

今晩、21時頃~0時過ぎまで、足助の町並みの西町周辺で、「たんころりん」を灯すそうです。

0408061.jpg

私は仕事の関係で夕方から出張のため、現場に居合わせることができず残念です...

しかし、「たんころりん」の活動に参加させていただいている私としては、この日に足助の町並みで、「たんころりん」が灯されることがうれしいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.30

中島みゆきin名古屋センチュリーホール

下記で話題にしている通り、「3/29(火)中島みゆきセンチュリーホール公演」のチケット抽選に当たりました(チケットを購入する権利を得ただけですけど...)ので、行ってきました。

○中島みゆきさんの誕生日
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/02/post_16.html

3年半ぶりのコンサートツアーです。
なぜか、今回「supported by サロンパス」なんですよねー

○中島みゆきコンサート2005
http://www.miyuki2005.jp/index.html

続きを読む "中島みゆきin名古屋センチュリーホール"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「たんころりん」ワークショップへのお申し込みメール

先日、「愛・地球博」会場で開催する「たんころりん」ワークショップのことを、メルマガで紹介させていただきました。

○「たんころりん」の「愛・地球博」プロジェクト
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/03/post_17.html

そしたら早速、メルマガ読者の方から、お申し込みのメールをいただきました!

うれしいですね!!

転載許可いただきましたので、いただいたメールの一部を以下に紹介させていただきます。

>いつも「足助からの便り」を楽しみに読んでいます。
>
>今回、たんころりんのワークショップに参加したくて
>メールしました。
>
>去年、足助のたんころりんを見に行って
>とってもキレイで、作ってみたくなりました。
>
>高木さんのところに申し込みしてもいいとあったので
>よろしくお願いします。
>
>・6月17日(金)10時~16時 ※足助の日
> 長久手会場 愛知・おまつり広場
>
>の参加申し込みでお願いします。

「たんころりん」ワークショップへの参加申し込みありがとうございます!
昨年の「たんころりん」を見て、気に入ってくださったんですね。

当日、お会いできることを楽しみにしてます!!

※6月17日(金)の開催時間は10時~12時と13時~15時に変更になりました。


6月の足助の日に参加してくださるんですね!

また、5月のワークショップの様子をレポートする予定ですので、
参考にしていただけると思います。

みなさんもどうでしょう!

参加をお待ちしています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.28

足助町50周年記念誌

足助町の50周年記念誌「足助物語」(足助町発行)が届きました。
事前に購入申し込みをしておいたものです。(配布価格は1,000円です。)

A4サイズで236ページの冊子です。

なかなか力の入った良いできの記念誌だと思います。

0503271

足助町の歴史資料として、有益なものだと思います。

目次は以下の通りです。

続きを読む "足助町50周年記念誌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.26

菜の花畑イベント2005前夜祭

明日は、地元地区の「菜の花畑イベント」です。

○今週末は菜の花畑イベント2005
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/03/2005.html

今日は、その前夜祭が開催されましたので、行ってきました。

会場に行ってみると、集会所の駐車所にステージと観客席が、設営されていました。

計画では、菜の花畑の中に設営する予定でしたが、このところの雨で、菜の花畑(田んぼ)のがぬかるんでいるため、場所を変更したそうです。

0503261

客席用のベンチは、間伐材を半分に割ったものを使ったそうです。いい感じですね!

0503262

続きを読む "菜の花畑イベント2005前夜祭"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

スプリング エフェメラルがメールに乗って!

メルマガを購読してくださっている「もみあげちゃん」から、近況を話題にしたメールが届きました。

「もみあげちゃん」は、昨年の菜の花畑イベントを見に来てくださいました。そして、すてきな感想のメールをいただいています。

○菜の花畑イベント感想メール
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/04/post_1.html

お宝探検隊にも参加してくださっていますし、何度もメールをくださっています。

いつもありがとうございます!

いただいたメールは下記のようなものでした。

続きを読む "スプリング エフェメラルがメールに乗って!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛・地球博の地球市民村blog

地球市民村事務局のヨシザワさんから、下記の記事にコメントをいただきました!

ヨシザワさん、コメントありがとうございます!

○「愛・地球博」用間伐材ベンチの設置場所
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/03/post_16.html

コメントの内容は以下のようなものでした。

>高木さんこんばんは。
>地球市民村の事務局をしているヨシザワといいます。
>はじめまして。
>
>ベンチ、大切につかいますね!
>
>高木さんもぜひ現物を見に遊びにきてください。
>お待ちしております。

早速、地球市民村blogに行って見ると、なんと私たち家族が組立てた間伐材ベンチの話題が!!!!!

○ベンチ、大事に使いますね(地球市民村blog)
http://blog.ngogv.jp/gyoshizawa/9

地球市民村の写真とともに「この写真の左端のパビリオン前においてあるのが高木さん作のもののはず。 」という紹介が!

思いもよらない展開に、びっくりです!!
さきほど一度この記事を書くのを失敗してしまったほど動揺してしまいました...(もしかして、誤ってトラックバックも飛んで行ってしまったかもしれません...ごめんなさい。)

このようにつながれるのは、ブログだからこそという感じですね。
ブログ記事でのベンチ紹介&コメントありがとうございました!!

もちろん、家族で地球市民村に遊びに行きますよ!

第1回目は4月中旬を予定してます。
なんだかどんどん楽しみが増えていくようでうれしいです!!

0408023.JPG


その後、サクさんのblogでも、話題にしていただいてますね。
下記の記事で「ベンチを作ってくれた高木さん、ほんとうにありがとうございます。とても嬉しいです。 」とご紹介いただきました。

○市民ベンチありがとう!
http://blog.ngogv.jp/kumaisasa/1

ありがとうございます!

こうして、関係者のかたとつながれるのって、とってもうれしいことですね!!
私のブログ記事をみつけてくださったことに感謝です!


実は最初、地球市民村blogというのは、地球市民村事務局の方が情報発信するためのブログだと勘違いしていました。

○地球市民村blog
http://blog.ngogv.jp/

下記を見ていただくとわかりますが、地球市民村blogのシステムを利用して、誰でも自分のblogが持てるんだそうです。

○地球市民村blogとは
http://blog.ngogv.jp/whats/

運営趣旨として下記のように記載されていますね。

「地球市民村blogは、2005年日本国際博覧会協会企画事業「地球市民村」が掲げる「持続可能性への学び」に即した情報の発信と共有の場の提供を、運営の主旨とします。」

すばらしいですね!

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2005.03.24

ケーブルテレビ工事(光開通!)

今日、ケーブルテレビの工事のため、「ひまわりネットワーク」関係者の方々がいらっしゃいました。

○ひまわりネットワーク
http://www.himawari.co.jp/

下記で紹介していますが、「ひまわりネットワーク」さんは、足助町が町内各戸に引き込んだ光ファイバ網を使って、インターネットサービスとケーブルテレビサービスを提供してくださいます。

○地域サポータ向け光ファイバ事業説明会
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/12/post_11.html

私が足助の光ファイバ事業の地域サポータをやっている関係で、今回はモデル工事ということになるみたいです。

まず、関係者の方々が8名もいらっしゃって、ちょっとびっくりでした。

手分けして、工事の様子をビデオやデジカメで撮影していらっしゃいました。工事担当者への説明用に使われるみたいです。

0503241

続きを読む "ケーブルテレビ工事(光開通!)"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

「愛・地球博」団体バス駐車場予約センター

4月末に、うちの会社で「愛・地球博」に行く予定です。(その前に、4月中旬にも家族で行く予定ですけど。)

会場までの交通手段として、うちの会社の中型バスで「パーク&ライド駐車場」まで行って、そこからシャトルバスで会場に行こうと考えていました。

しかし、どうも「パーク&ライド駐車場」は、普通車しかダメらしいという話を耳にしました。

下記で確認してみると、駐車料金の欄に「普通自動車(乗車人員10名まで)」とありますね。しかも、バスの料金設定はありません。

○マイカー・二輪自動車でご来場の方々へ
http://www.expo2005.or.jp/jp/G0/G2/G2.2/index.html

バスの場合は、下記の「愛・地球博 団体バス駐車場予約センター」から、インターネットまたはFAXで、「愛・地球博」会場に隣接した駐車場の予約を行うようです。

○愛・地球博 団体バス駐車場予約センター
http://www.dantaibuspark.expo2005.visitors.jp/

行く予定にしている日程のアキ状況を確認してみたら(アキ状況確認にはID登録を行う必要があります。)、長久手会場ゲートの駐車場は、残りわずかとなっていたので、あわてて予約しました。

予約後、利用日の31日前までに駐車料金を支払わないと、キャンセルになってしまうそうです。

支払方法として、銀行振り込みを選択してみたのですが、「「口座番号」は決済ごとにすべて異なりますのでご注意下さい。」との注意書きがありました。
なんか、凄いシステムですねぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.23

「たんころりん」の「愛・地球博」プロジェクト

先週、「たんころりんの会」の打ち合わせがありました。
うれしいことに、私も声をかけていただいたので参加させていただきました。

○たんころりん(観光協会HP)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/tankororin.htm

0408061.jpg

打ち合わせ内容は、「たんころりん」の「愛・地球博」」参加のことでした。

「たんころりん」を世界に発信ですね!

0503232

続きを読む "「たんころりん」の「愛・地球博」プロジェクト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「愛・地球博」用間伐材ベンチの設置場所

下記で紹介している「愛・地球博」用間伐材ベンチの設置場所の連絡が届きました。

○「愛・地球博」用間伐材ベンチ製作
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/08/post.html

この間伐材ベンチは家族で組立てに参加しました。

0408023.JPG

設置場所は、長久手会場の遊びと参加ゾーン「地球市民村」だそうです。

○地球市民村
http://www.expo2005.or.jp/jp/C0/C3/C3.8/C3.8.3/index.html

送られたきた資料によると、私たちが組み立てたベンチのシリアルNo.は、「BA-7」で、地球市民村の大地の広場に設置されているようです。

0503231

ベンチには、正面から見て右下のところにネームプレートが付いているはずです。

0408022.JPG

ネームプレートには、私を筆頭に家族の名前と、(愛知・足助)と入れてもらうことにしてますので、会場に足を運ばれる方は探してみてくださいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.22

今週末は菜の花畑イベント2005

今週末の3月27日(日)に、地元小学校区で、「菜の花畑イベント」が開催されます。

毎年恒例のイベントで、田んぼに菜の花を咲かせて特設ステージを設置し、ステージ上で繰り広げられる地元有志による音楽演奏などを楽しみます。

今年は、ウォーキングやゲームなどの企画を充実させたプログラムが予定されています。

▼クリックで拡大
0503221

主催は、地元地区の地域づくりを推進している「ゆめ推進委員会」です。

○ゆめ推進ホームーページ
http://homepage3.nifty.com/asuke/yume/

続きを読む "今週末は菜の花畑イベント2005"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.03.19

今日(3/19)のカタクリの花

今日、香嵐渓に行く機会があったので、カタクリ群生地に行ってみました。

0503191

たくさんの、つぼみがついていましたよ!

0503195

0503192

0503193

なかには開いている花もありました。開いていたのは20輪ほどだったと思います。満開になるのが楽しみですね。

0503194

続きを読む "今日(3/19)のカタクリの花"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005.03.18

カタクリの花開花!

今日、香嵐渓のカタクリの花が開花したそうです!

足助町観光協会ホームページには、下記のようなお知らせがありますよ。

>かたくりの花、本日開花いたしました。
>かたくり群生上部に2輪咲いています。
>
>ボランティアガイドの、洪さんが発見しました。
>
>天気がよければ、たくさん開くと思います。05/03/18

○足助町観光協会ホームページ
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/

○香嵐渓のカタクリの花(足助町観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/katakuri/katakuri.htm

昨年は、3月19日に1割開花で、3月28日ごろが満開でした。
やはり、今年も満開は月末頃でしょうか?

昨年の様子は下記ページで紹介しています。

○今日のカタクリの花(2004.03.27)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/03/post_28.html

続きを読む "カタクリの花開花!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.17

メルマガも創刊から3年となりました!

メールマガジン「足助(ASUKE)からの便り」は2002年03月17日(日)の大安に創刊しました。

○メールマガジン「足助(ASUKE)からの便り」
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/melmag.htm

○創刊号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200203170500000000087170000

今日で丸3年ですね。
昨日発行分が第367号でした。

こうして続けてくることができたのも、購読者のみなさんのおかげです。
また、足助に関係の深い人たちをはじめ、多くの方々との交流が広がり、これは私にとっての財産だと思っています。

ありがとうございました!

足助町は市町村合併により、4月からは豊田市となりますが、「足助(ASUKE)からの便り」は、これまで通り発行を続けるつもりです。

今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.16

第1回足助地域会議

先日、足助町商工会の会長さんと、事務局の方が来社され、「「足助地域会議委員」をやってくれないか。」という依頼をいただきました。

私は商工会青年部には参加しておりますが、商工会そのものには父が支部委員として出ているので、商工会の事情は把握できていません。(青年部は青年部で動いてますので)

それに、足助の町並み商店街との仕事上の関係はありませんし、居住地も離れているので、そちらの事情もまったく知りません。

ですから、商工会からこのような依頼をいただくのは、理解に苦しむことだったのですが、そういうことも承知の上で来社くださったようでした。

足助町まちづくり委員会」も終わったことだし、「足助地域会議」は、「年に6回の定例会に出てくれれば良い。」ということでしたので、それほど負担にならないだろうし、こうしてわざわざ訪ねて来てくださったのだからと思ってお引き受けすることにしました。

ただ、「足助地域会議」は、これまで無かったものなので、どういうものになっていくかは良くわからないみたいでした...

そんな事情で、参加することになった「第1回足助地域会議」が昨夜開催されましたので、まずはその内容を紹介します。

続きを読む "第1回足助地域会議"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.15

「ピカピカ光る生きもの」優秀賞受賞!

「愛・地球博」に関連した「親子でLEDあかりを作ろう~ピカピカ光る生きものを作ろう!~」に応募しました。

○「ピカピカ光る生きもの」完成!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/01/post_15.html

応募作品は「チョウチンアンコウ」です。

0501251

0501252

先日、その審査結果が届きました。

うれしいことに「優秀賞」をいただいてしまいました!

「優秀賞」は、一次審査を通過した100作品の中から選ばれた30作品です。

続きを読む "「ピカピカ光る生きもの」優秀賞受賞!"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2005.03.14

足助町閉町式

昨日、足助町公民館で「足助町50周年式典・閉町式」、「シャングリラ足助2005」が開催されましたので、私も家族といっしょに参加しました。

▼足助交流館


▼地図(ALPSLAB)
http://base.alpslab.jp/?s=25000;p=35/7/54.727,137/19/2.025

まず、「足助町50周年式典・閉町式」行われました。

0503141

「足助のうた~天を指す町」の合唱、「町民憲章唱和」のあと、町長さんの式辞がありました。

この中で、現足助町長である矢澤長介さんによる「平成17年3月31日をもって足助町を閉町します。」という閉町宣言がありました。町長さんは感極まった様子で、声をつまらせながらの閉町宣言でした。

0503142

これまで、市町村合併により足助町が無くなると言っても、なかなか実感がわきませんでしたが、この瞬間、非常にさびしい気持ちがこみ上げてきました。この閉町式の記憶は、ずっと残り続けると思います。この場に居てよかったなと思いました。

続きを読む "足助町閉町式"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.12

「愛・地球博」のネット予約(観覧予約)

「愛・地球博」に、まずは4月中旬頃行ってみようと思っています。

「親子でLEDあかりを作ろう~ピカピカ光る生きものを作ろう!~」の応募作品が、「愛・地球博」会場に展示される期間が2005年3月25日~4月24日の1ヶ月間なので、その間に一度見に行きたいと考えているわけです。

○「ピカピカ光る生きもの」完成!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/01/post_15.html

「愛・地球博」では、ネット上で1ヶ月前から人気パビリオンやイベントの観覧予約ができるそうですので、今回、来場予定日の1ヶ月前に、その閲覧予約をやってみました。

○観覧予約(愛・地球博)
https://reserve.expo2005.or.jp/aichiexpo/top.do

ネットでの予約には、愛・地球博の入場券番号が必要になります。うちは、既に前売り券を入手していますので、そこに記載されている番号を使うことになります。

ネットで事前予約できるのは2つまでですので、目標は「ワンダーサーカス電力館」、「トヨタグループ館」にしました。

「ワンダーサーカス電力館」は子供の第一希望です。「トヨタグループ館」は、はやり、あの演奏ロボットを実際に見てみたいですし、事前予約の競争率が高いみたい(1回の所要時間が50分と長く、また事前予約枠が少なめに設定されているらしいです。)だったからです。

予約の際にはログインが必要になります。1ヶ月前の予約開始を待って、競争率の高いパビリオンの予約にチャレンジするような場合は、事前に入場券番号に対するパスワード登録を済ませておいたほうが良いです。

私は、予約がはじまる前にログインしておいたほうが予約作業を手早くできるから良いかもと思ってやってみたのですが、ログイン後長時間操作をしないと、自動的にログアウトしてしまいます(やられました...)ので、そういうやり方をする場合は、直前にログインしないといけません。

代表者1枚の入場券番号でログインして、最大10人分の予約が可能です。その際、予約する人数分の入場券番号が必要になります。

それと、最初私は1ヶ月前の0時に予約開始だと勘違いしていて失敗しました。
1ヶ月前の9時に開始となります。

私の閲覧予約のチャレンジ結果はというと、無事目標達成となりましたので、めでたしです!

そうそう、トヨタグループ館を事前予約なしで見に行かれるという場合は、下記ページをチェックしておいたほうが良いと思います。

○トヨタグループ館 観覧予約について
http://www.expo2005.or.jp/jp/C0/C3/C3.7/C3.7.6/C3.7.6.101/index.html

当日予約は、「観覧整理券の配布(先着順)」という独自方式になっているので、注意が必要です。


「愛・地球博」の、交通手段や観覧予約情報など、下記サイトが詳しくてわかりやすいと思います。

○ 0から愛知万博(愛・地球博)に行こう!
http://expo2005.ryoko-navi.com/

特に、下記の掲示板は、参考になりますね。

○愛知万博・情報掲示板
http://expo2005.ryoko-navi.com/bbs/

続きを読む "「愛・地球博」のネット予約(観覧予約)"

| | コメント (8) | トラックバック (7)

2005.03.11

「たんころりん」Tシャツ第3弾到着

下記で話題にしていますが、「たんころりんTシャツ第3弾」の再製作を、「T-GALAXY.COM」店長の甲斐さんにお願いしました。

○季節外れの「たんころりん」Tシャツ
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/02/post_19.html

○T-GALAXY.COM
http://t-galaxy.com/

そのTシャツが、今日届きました。

今回は、シルクスクリーンの版もいっしょに送っていただきました。版には保管期限があるので、もしかして、またつくるような機会ができたときのために、こちらで保管することにしました。

05031101

Tシャツのほうは、2枚欲しいと言ってくださった方もあって、最初に思っていたより多めの枚数になりました。

05031102

うれしいですね!!

続きを読む "「たんころりん」Tシャツ第3弾到着"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あすけの定住者の住まい」紹介

Toshi-shiさんが運営されている「(遊)OZAKI組」サイトに、足助の情報が追加されています。

○(遊)OZAKI組
http://homepage3.nifty.com/toshishi/

下記には「あすけの定住者の住まい」として、足助の各地に定住された方々の住まいの情報が追記されました。

○足助町の住まいづくり
http://homepage3.nifty.com/toshishi/sumai/asuke/asuke.htm

木をたくさんつかっていたり、デザインに力を入れていたり、魅力的な家がたくさん紹介されていますね。

新築された冷田小学校の紹介もありますね。こちらも木がたくさん使われていて、すばらしい校舎ですね。ちょっとうらやましい気がします。

もうひとつは、「中馬のおひなさん」レポートです。

○中馬のおひなさん 2005 -ASUKE-
http://homepage3.nifty.com/toshishi/machinami/asuke/asuke.htm

田町交流館「豊岡屋」は「街なみ環境整備事業」で整備されたんだそうです。

▼田町交流館(豊岡屋)


▼地図(ALPSLAB)
http://base.alpslab.jp/?s=25000;p=35/8/6.815,137/19/22.050

JA愛知とよた足助支店が木造町家風店舗として建設中という話題もありますね。
はやり、建築物に着目されるんだなぁと妙なところに感心しました。

下記で紹介していますが、レトロな看板や、古い道具に関心を持たれた方もいらっしゃいます。

○足助のレトロな看板(あすけお宝情報編集長日記)
http://plaza.rakuten.co.jp/asuke/diary/200502240000/

○足助の古い道具に着目(あすけお宝情報編集長日記)
http://plaza.rakuten.co.jp/asuke/diary/200503040000/

「中馬のおひなさん」という1つのイベントをとっても、そこを訪れる人それぞれに、着目するところが違って面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.09

今週末は「足助町閉町式」

今週末の日曜日に、「足助町50周年式典・閉町式」となる「シャングリラ足助2005」が開催されます。

「シャングリラあすけ」は、まちづくり、地域づくりの発表の場という性格のイベントでしたが、今年は市町村合併で4月1日から足助町も豊田市になりますので、閉町式ということになるんですね。

昨年の「シャングリラあすけ」の様子は下記で紹介しています。

○シャングリラあすけ2004
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2004/syan2004.htm

やはり、閉町式ということになると、ちょっとさびしい気がしてしまいます。

手元に、案内のチラシがありますので、紹介させていただきましょう。
私も家族といっしょに見に行く予定です。


足助町50周年記念式典・閉町式
 シャングリラ足助2005

昭和30年4月1日、足助町が誕生して50年。
足助町も人々の暮らしも大きく変わりました。
その時、その時代をしっかりと担ってきた先人たちの足跡を振り返り、
平成17年4月1日の新たなスタートにむかうためのこの式典に、
ぜひ、ご家族そろって参加ください。

と き 平成17年3月13日(日)
    開場・受付 午後1時  開式 午後1時30分

ところ 足助町公民館 飯盛座

13:30 開幕 ラッパ分団によるファンファーレ

13:35 足助のうた-天を指す町 合唱
    足助町民憲章 唱和

14:00 「足助物語」映像で振り返る足助の50年

14:20 豊田市長からのメッセージ

14:35 地域づくり激励賞表彰

15:05 シャングリラ劇場「シャングリラ・ウェディング」
    今日は、足助町子さんと豊田市郎さんの結婚披露宴。
    友人・知人や親戚一同が、幸せな結婚を願い、
    みんなで力をあわせ、お祝いします。

15:40 フィナーレ
    大合唱「世界に一つだけの花」「上を向いて歩こう」
       「ふるさと」
    足型の掲揚
     足助の新たなスタートにむけ 力強く第一歩を踏み出そう
     ・・・そんな願いを込めて、みんなの足型を掲げます。
     幼稚園・保育園・小学校・中学校の子どもたちが
     協力してくれました。


東加茂郡足助町はなくなりますが、地名に関しては、基本的に足助町大字○○が、豊田市○○町となりますので、これまで足助町大字足助だったところは、豊田市足助町になります。(重複地名がある場合は変更あり)

足助の町並みや、香嵐渓のあるところは、豊田市足助町ですので、足助という地名が完全に無くなるわけではありません。

また、足助町観光協会は足助観光協会、足助町商工会は足助商工会に改名すると聞いています。

そんなわけで、このブログのタイトルについても、このままで継続する予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.08

「足助町まちづくり委員会」への視察研修依頼

先日、他県の方から「足助町まちづくり委員会」への、視察研修依頼メールをいただきました。

下記サイトを見て、メールをくださったようです。

○足助町まちづくり委員会
http://machi.way-nifty.com/asuke/

「足助町まちづくり委員会」は、「足助町振興計画」策定を目的として、平成15年6月に設置された委員会で、私はその副座長をやらせていただいてました。

まず、申し訳ないなと思ったのは、下記の「足助町まちづくり委員会設置要綱」のページに「3 まちづくり委員の任期は平成16年12月31日までとする。」とあるように現時点では、「足助町まちづくり委員会」はその活動を完了してしまっています。

○足助町まちづくり委員会設置要綱
http://machi.way-nifty.com/asuke/2004/05/post_6.html

今後のことも考えて、この機会にトップページに下記のように記載しました。

---

「足助町まちづくり委員会設置要綱」に、「3 まちづくり委員の任期は平成16年12月31日までとする。」とある通り、現時点では「足助町まちづくり委員会」は、その活動を完了しております。(足助町そのものも、平成17年4月からは、市町村合併により、豊田市となります。)

本サイトは、「足助町まちづくり委員会」の活動の記録という位置づけになります。

---

私からは、このことをお詫びするとともに、下記のようなメールを送らせていただきました。

>足助町への視察研修につきましては、足助町役場企画課を
>窓口にしていただくと良いと思いますので、
>本メールを足助町企画課宛にも送付させていただきます。
>
>ただ、足助町は4月1日から豊田市に合併しますので、
>この時期の視察は、もしかしたら難しいのかもしれないです。
>
>ご希望の日程とは外れてしまいますが、3月13日(日)の午後に
>足助町の地域づくり活動の発表の場とも言える、イベントである
>「シャングリラあすけ」が足助町公民館で開催されます。
>(今年は閉町式も兼ねているようですが...)
>
>これを見学されるというのも良いかなと思いました。
>まちづくり委員会のメンバーも会場に足を運ぶ予定です。
>
>昨年の様子を下記で紹介していますので、参考にしてみてください。
>
>○シャングリラあすけ2004
>http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2004/syan2004.htm
>
>また、3月27日(日)には、私の地元地区で、
>地域づくり活動の一環として「菜の花畑イベント」が開催されます。
>
>こちらも、昨年の様子を下記で紹介していますので、
>良かったら覗いてみてください。
>
>○菜の花畑イベント2004
>http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/03/2004.html>
>
>このイベントの主催者である「ゆめ推進委員会」のサイトは
>下記になります。(私自身は、ゆめ推進委員ではありませんが...)
>
>○ゆめ推進ホームページ
>http://homepage3.nifty.com/asuke/yume/
>
>ご要望に沿える回答ではなく、申し訳ありません。
>
>もし「菜の花畑イベント」にご興味をお持ちでしたら、
>私のほうから関係者に連絡をとることができますが、
>それ以外をご要望の場合は、足助町役場企画課に相談
>される方が良いと思います。
>
>○足助町公式サイト
>http://www.town.asuke.aichi.jp/
>・企画課
>http://www.town.asuke.aichi.jp/kikaku/kikaku.htm
>
>よろしくお願いします。


その後、いただいたメールによると、3月13日(日)、3月27日(日)両日とも他の予定が入っていて、訪問は難しいとのことでした。

でも、このようなお問い合わせをいただくなんて、うれしいですね。

「足助町まちづくり委員会」の座長さんにも、メールでこの件をお知らせしたところ、非常に喜んでくださいました。

ネット上に、活動状況を公開しておくと、こんなことも起きたりするんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あすけ町づくり工房

今日の中日新聞朝刊に足助の住民による有限会社「あすけ町づくり工房」の記事が掲載されていました。

○足助に『町づくり工房』住民ら有限会社設立(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20050308/lcl_____ach_____003.shtml

「あすけ町づくり工房」というのは、足助の町並み地区の商店や、住民の人たち出資して昨年12月に設立した有限会社です。

設立趣旨については、新聞記事のほうに「観光資源を生かして地元の商店街に人を集め、にぎわいを取り戻そうと設立した」とありますね。

下記で紹介している「旧渡辺邸」の運営もこの「あすけ町づくり工房」が行うそうです。

○足助の「旧渡辺邸」
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/02/post_11.html

○足助で旧医院再生
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/01/post_5.html

■明治中期に建てられた「旧渡辺邸」
0501151

記事には「今後、医院内に五平もちやアユ料理など郷土の食材を生かしたスローフード専門店や地元の作家のためのギャラリースペース、喫茶室などを整備していく考えだ。」とありますね。

足助の町並みの新名所として定着するといいですね。

私も足助町民なんですけど、足助の観光とは仕事上の直接の関わりはないですし、足助の町並みからも外れた地区に住んでおりますので、現時点では「あすけ町づくり工房」の出資者というわけではありません。

でも、「あすけ町づくり工房」は、私自身も今後の展開に大きく期待していますので、また、情報が入り次第お伝えしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.07

検索キーワード「盲導犬」

昨夜、子供といっしょに風呂に入っていて、教えてもらった情報を紹介しましょう。

それは、「Yahoo!きっず」の検索キーワード上位に、なぜ「盲導犬」が入っているかということなんですよ。

もともと、「Yahoo!きっず」の検索キーワード上位に「盲導犬」が入っているなんてことを知らなかったので、今日、「みんながよく調べる言葉ベスト20」を見てみました。

○Yahoo!きっず
http://kids.yahoo.co.jp/

kids0307

確かに、現在「盲導犬」の順位は第3位です。先週は第2位だったようですね。

で、その理由なんですが、今、小学校3年生の国語の教科書に「盲導犬」の話題が出ていて、インターネットなどで「盲導犬」について調べてみましょうと書いてあるんだそうです。

同じ教科書を使っている、全国の小学校3年生の子供たちが「盲導犬」をキーワードに検索しているからだと教えてもらっちゃいました。

「だから、きっとすぐに急降下するよ。」だそうです。
子供たちの検索キーワードにも、そういう事情があるんですねー。

第5位の「手話」(前回第1位)、第6位の「点字」(前回第3位)も、同じような事情なのかもしれませんね。

1つ勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.05

「愛・地球博」用間伐材ベンチ設置のニュース

下記で紹介していますが、昨年の8月に間伐材を利用したベンチの組み立てに参加しました。これは「愛・地球博」の会場に設置されるものです。

○「愛・地球博」用間伐材ベンチ製作
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/08/post.html

0408021.JPG

0408022.JPG

この、間伐材利用ベンチが、「愛・地球博」会場に設置されたことが、ニュースになってますね!

○森の大切さ知って
 間伐材のベンチ200基テーブルセット23組
 700人組み立て両会場に設置(YOMIURI ON-LINE 2005.3.5 )
http://chubu.yomiuri.co.jp/ban2003/abp050305_3.html

自分たちがかかわったプロジェクトの話題がこうしてニュースで流れるのは、やっぱりうれしいものですね。

ベンチの設置場所は製作者に連絡いただけるそうですので、「愛・地球博」会場で探したいと思っています。

今から楽しみです!!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.03.04

おとましい

「小泉内閣メールマガジン 第178号」の「編集後記」に、「私の故郷三河では「もったいない」を「おとましい」と言います。」とありました。

○小泉内閣メールマガジン 第178号 都会の地下農場
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2005/0303.html

懐かしいですねぇ!!
よく、うちのばあちゃんが「おとましい」と言っていたことを思い出しました。

ところで、この編集後記を書いている編集長さんってどこの方なんでしょう。

下記にプロフィールがありますね。

○杉浦内閣官房副長官プロフィール
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumidaijin/031119/19sugiura.html

そうなんですか、現在の小泉内閣メールマガジンの編集長は岡崎市出身の方だったんですか。

それで、「私の故郷三河では...」となってたわけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.03

瀬戸のお雛さま

今日は「ひなまつり」ですね。

というわけで、うちで飾っているお雛さまの中から、陶器製のちっちゃなものを紹介しましょう。

0503031

こういう、陶器のお雛さんも、気軽に飾れていいですよね。

これは、昨年「瀬戸のお雛めぐり」に行った時に買ってきました。

○陶のまち瀬戸のお雛めぐり(瀬戸市観光協会)
http://www.city.seto.aichi.jp/setomono/kankou/event/topics/2503hina/index.html

「ひなまつり」に合わせた観光イベントは、各地で盛んに行われているようですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.03.02

両口屋さんの「おひな菓子」

先日、ちょっと親戚の人たちに集まってもらう機会がありました。

そのときのお茶菓子を、足助の町並みにある、両口屋さんにお願いしました。

○お菓子司 両口屋
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/kankou/shopdata/ryouguchiya/ryouguchiya.htm



▼地図(ALPSLAB)
http://base.alpslab.jp/?s=25000;p=35/7/57.269,137/19/11.708

せっかくなので、おひなさんの季節にふさわしい、お菓子を選んでみました。

おひなさんや、ひしもちを模した和菓子が実に良い感じで、親戚の人たちにも好評でしたよ。

0503021

0503022

見た目のかわいらしさと上品さもすばらしかったですが、味のほうもばっちりでした。

0503023

そうそう、両口屋さんの表に置いてあるベンチは、ちょっと凝ったつくりになってますよ。

0503024

ベンチの足が「両 口 屋」と彫り抜いてあるんです。

実は、最近まで気づかずにいました...

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.03.01

「おひなさん」と「竹寒天」

もうすぐ「ひなまつり」ですね。

足助の町並みでは「中馬のおひなさん」でにぎわっているようです。

○足助町中馬のおひなさん(足助町観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/ohinasann/hina.htm

うちは、「中馬のおひなさん」とは無縁ですけど、今、会社の事務所に「おひなさん」を飾っています。

0503011

妹が生まれたときにもらった「おひなさん」ですので、昭和40年代のものです。
足助の町並みに展示されている「おひなさん」たちに比べると新しいですね。

こちらは、近所の人からおすそ分けでいただいた竹寒天です。

0503012

寒天と砂糖を煮て竹筒に流し込んだものです。「つぼんこ」とも言うようです。
うちでも私が子供の頃によく作ってもらいました。寒天なんですけど、竹ようかんと言ってました。

下記で話題にしてますが、「中馬のおひなさん」でも販売されてましたね。

○中馬のおひなさん2005
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/02/2005.html

写真には千枚通しが写ってますが、これで竹筒の底(節)に穴を開けた後、反対側の節の無いほうから、中の寒天を吸い出すようにして食べます。
底に穴を開けるのは、吸い出しやすいようにするためですね。プッチンプリンの原理だと思ってください。

「そんなこと知ってるよ!」と言われる方が多いと思いましたが、もしかして、知らない人もいたりするかなと思って、解説してみました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »