« 太陽系モビール | トップページ | 「ふきのとう」見つけた! »

2005.02.18

村上 龍さん&ソンコ・マージュさん

昨夜、「第11回とよたまちびと講「以心伝心」」(豊田市民文化会館大ホール)に行ってきました。

第1部は、ソンコ・マージュさん(フォルクローレ奏者)の音楽で、第2部は村上 龍さんのトーク、そして進行は地元タレントの矢野きよ美さんでした。

ソンコ・マージュさんについては、下記ページに詳しい情報が紹介されていますが、特にそのギター演奏が素晴らしかったです。「どうやって弾いてるんだ?」って感じでした。思わず、会場で販売されていたCDを1枚買ってしまいました。

○ソンコ・マージュ(光藍社)
http://www.koransha.com/sonko.mayu2004/sonkomayu2004.htm

上記には、村上 龍さんが推薦文を書いていらっしゃいますね。お互い仲良しなんだそうです。

ソンコ・マージュさんの演奏中、村上 龍さんは、ずっとステージ袖でその演奏を聴いていらっしゃったそうです。演奏が終わると、村上 龍さんがステージに登場されるという、ちょっとしたハプニングもありましたよ。

第2部は、村上 龍さんと、矢野きよ美さんによるトークでした。実は、通常の講演会みたいなものかなというイメージを持っていたので、ちょっと予想外な展開でした。

会場でステージのイメージをメモ用紙にスケッチしてみましたので、紹介しちゃいましょう。(帰宅後、ちょっと着色しました。)

0502172

完全に「トークショー」っていう感じですよね。

テーマは「2005年をどう生き抜くか」だったのですが、特にそこにこだわらずという感じで、二人のトークが続きます。村上 龍さんは、何度かテレビで見かけたことがありますが、そのときと同様、淡々とした語りでした。

その村上 龍さんと、ハイテンションの矢野きよ美さんとでは、ちょっとすれ違ってしまう感じのやりとりもありましたが、トークショーとしては、あまりに噛み合ってしまうより、良いのかもと思ったりしました。

村上 龍さんに対しては、なんとなく「遠慮なく辛口」という印象を持っていましたが、別に辛口というわけではなかったです。

自分をしっかり持っていて、自然体で、変に相手に合わせたりしないって感じですね。ああいうブレない姿勢っていいなぁって思いますね。

入場時に配布された質問用紙による会場からの質問もたくさんありましたよ。

ただどうしても、「今の政治家は」、「今の日本の子供は」、「日本の若者は」、「日本経済は」という質問が多く、「そんな大枠でくくられても...」という回答が多くなってましたね。

このことについては、「政治家にしても、子供にしても、若者にしても、圧倒的多数は良い人であり...」というような説明もありましたが、トークショー全体を通して、繰り返されていた、ものの見方として「どこにフォーカスするのか、ピントを合わせるか。何を知りたいのか。」というところが大切なのでしょうね。

ほかにも「選ぶことは何かを捨てること」、「大切なのは自分で自分の時間をコントロールできるのかということ」など、心に残る話がたくさんありました。

そうそう、質問に答える形で、ライブドア社長の堀江さんに対するコメントなんかもありましたよ。

ほんと楽しかったです!
面白い話を聴く事ができる、良い機会になりました!!

|

« 太陽系モビール | トップページ | 「ふきのとう」見つけた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れさまでした。

第一部で演奏されたソンコ・マージュさんのCDを会場で即購入するあたりはさすがですね〜。
第二部につきましては、ここで書くと非常に長くなりそうなので、今度お会いした時にゆっくりお話させて下さい。(笑) 
とりあえず「まんっ(大声)」さんとは講演内容について熱く語り合っておきました。(^_^ゞ

投稿: J太郎 | 2005.02.18 22:50

J太郎さん コメントありがとうございます!

>第二部につきましては、ここで書くと非常に長くなりそうなので、今度お会いした時にゆっくりお話させて下さい。(笑) 

了解です!
私も、講演直後にその勢いのまま、熱く語り合いたかったのですが、どうしても翌朝までに完了しないといけない仕事が残ってしまっていたので、講演の勢いを借りて、朝まで格闘していました...

投稿: Key | 2005.02.19 12:55

こんばんは。ソンコ・マージュ 生で見たかったです。以前TVで彼が「トゥクマンの月」をユパンキの墓参りを兼ねてアルゼンチンで演奏したのをみて思わず自分もCDを買ってしまいました。(自分は師匠のユパンキのだけど)フォルクローレは「コンドルは飛んで行く」のイメージが強かったけどこんなジャンルだったんだと認識させられました。

投稿: take | 2005.02.20 00:33

takeさん こんにちは!
「菜の花よろしく!」です。

守備範囲広いですねぇ。
生のソンコ・マージュよかったですよ。曲の合間のちょっとしたMCで笑いをとってましたけど、キャラクター的にも好感度高かったです。
「トゥクマンの月」は今回購入したCD(Lo mejor de Sonko Mayu[ソンコマージュの世界])の1曲目に入っています。
CDには入っていませんが、生の「コンドルは飛んでいく」の演奏はすごかったです。
ほんと新たな世界を知る良い機会になりました。

投稿: Key | 2005.02.21 08:41

こんばんは。お元気ですか?
村上龍さんのトークオモシロかったでしょうね。
自分は、物心ついた時に彼の小説「限りなく透明に近いブルー」を読んでからずっと気になる存在です。最近の「13歳のハローワーク」あたりで、面白い方向性を打ち出したなと思っていたところです。
大きな意味で、日本は今とても重大な時にあるように思います。今後どうなっていくのか興味深いところです。

投稿: ishiken | 2005.06.10 01:50

ishikenさん こんにちは!

村上龍さんのトークは良かったですよ!

最近「半島を出よ」を読破しました。トークショーのときに聞いた、龍さんの考え方みたいなものが、随所にちりばめられていたのを感じました。

純粋に小説としておもしろいし、現在の日本のことをいろいろと考える機会になり、非常によかったです。

投稿: Key | 2005.06.10 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/2983566

この記事へのトラックバック一覧です: 村上 龍さん&ソンコ・マージュさん:

« 太陽系モビール | トップページ | 「ふきのとう」見つけた! »