« 中馬のおひなさんポスター | トップページ | イベント情報:あすけお宝情報編集長日記より »

2005.01.28

足助の寒茶

1月24日(月)の中日新聞朝刊17面に、「渋み少なく味さっぱり 懐かしの「寒茶」紹介 足助屋敷でフォーラム」という記事が出ていました。

1月23日(日)に「三州足助屋敷」で開催された「寒茶フォーラム」についての紹介記事です。「寒茶フォーラム」は毎年開催されていて、今年は豊田市や名古屋市などから約50人の方が参加されたそうです。

○三州足助屋敷ホームページ
http://yashiki.town.asuke.aichi.jp/

「寒茶」のことは、下記ページで「寒茶とは寒の時期(1/3~2/3)に採ったお茶の葉のことを言います。ビタミンCが多く、寒茶を飲むと夏風邪をひかないと昔から言われています。」と紹介されています。

○寒茶の出来るまで(三州足助屋敷)
http://yashiki.town.asuke.aichi.jp/main/syokuhin/kantya.htm

「寒茶」は自生する茶の木から作るお茶で、以前は生活の一部として寒茶作って飲んでいたそうです。

それが時代の流れとともに忘れ去られ、現在作っているところはほとんどなく、足助屋敷でその製法を再現し、伝統を守っています。

下記には、「四国・徳島県のわずかの町とここ足助町でしか作られていない珍しいお茶。」とありますね。カテキン・タンニンが少ないのも特徴のようです。

○ぴーかんテレビ 元気がいいね!(東海テレビ)
http://www.tokai-tv.com/p-can/today/040116/relay/

「寒茶フォーラム」については、2002年の寒茶フォーラムに参加された方のレポートが下記にありますので、参考にしてみてください。

○足助の寒茶(奏茶会)
http://www7.ocn.ne.jp/~soucha/2002/1-20.html

○足助の寒茶を飲んでみました(奏茶会)
http://www7.ocn.ne.jp/~soucha/2002/2-6.html

昨年のことになりますが、この「寒茶」のことを、父に聞いてみたら、やはり以前は自分たちで作って飲んでいたとのことでした。

父は昔の記憶を頼りに、近くの山で自生しているお茶の葉を取ってきて、昔の「寒茶」の味を再現してましたよ。

0501281

0501282

ちょっとたくさん作り過ぎて、親戚に分けてあげたりもしてました。

味の方は、素朴な番茶の味という感じでした。今年も作るのかな?

記事のほうには「足助屋敷では本年度から本格的に寒茶の栽培を始めるなどして保存に努めている」とありました。足助屋敷製の「寒茶」を飲んだことはないのですが、結構好評なのかもしれませんね。

|

« 中馬のおひなさんポスター | トップページ | イベント情報:あすけお宝情報編集長日記より »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/2727268

この記事へのトラックバック一覧です: 足助の寒茶:

« 中馬のおひなさんポスター | トップページ | イベント情報:あすけお宝情報編集長日記より »