« ThinkPadT21のHDD換装 | トップページ | リンクシェア・ジャパン »

2005.01.13

19型液晶ディスプレイ到着

今日、19型の液晶ディスプレイが到着しました。

I-O DATA製のLCD-TV194CWR(TVチューナー&AV入力端子付き19型SXGA液晶モニタ/ホワイト)です。

PCサクセスのタイムセールで¥64,980(送料無料)というのをメルマガで知り、注文してしまったのでした。

注文しようかどうしようか迷っているときに、価格.comの口コミ掲示板をチェックしてみたのですが、結構評価も良いみたいなので、決めました。

「TVチューナー&AV入力端子付き」にしたのは、足助町に光ファイバ事業で加入者に配布された光電変換装置(セットトップボックス)を接続したかったからです。

下記ページで光電変換装置の写真を紹介していますが、これはテレビに接続してホームページ閲覧ができる機能を持っています。

○光ファイバ工事その2
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/05/2.html

これまで、プログラミング用には、三菱の21型CRT(RD21GII)に複数のデスクトップパソコンを接続(切換器使用)して使っていました。画面が広いとソースファイルをいくつも開いても一覧できて、作業性が良いのですよね。

0501133

プログラミング以外のドキュメント作成、メール、WEB巡回、HPやブログ更新などは、常に同じ環境を持ち歩けるようにノートパソコンを使っていました。(気持ち的には、こちらがメインマシンだったりします。)

実は、今回の液晶ディスプレイはこのノートパソコンに接続するために購入したのでした。

以前はIBMのThinkPadをこのメインマシンにしていたのですが、下記でも書いている通り、現在はPanasonicのLet's note W2を使っています。

○ThinkPad VS Let's note
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/12/thinkpadvs_lets.html

Let's noteのモバイル性能には非常に満足しているのですが、どうしてもThinkPadに比べると、長時間の使用ではキーボードとポインティングデバイスにストレスを感じてしまうのでした。ポインティングデバイスのほうは、マウスを使えば問題なしですけどね。

あと、画面表示のほうも、前に使っていたThinPadT21がSXGAだったので、スペックダウンしてたりするのでした。

そんな理由から、キーボードやディスプレイを外付けすると快適かもしれないなと漠然と考えていたときに見つけたのがわださんの下記ページでした。

○液晶ディスプレイ購入ナビ:購入日記-快適編-
http://www.joho.st/lcd/diary4.html

>とっても快適だ。

あら、既に快適な環境を満喫している人がいる...
しかも21.3型!

>外付けキーボードは、当たり前だが中にCPUも入っていないので、
>夏でも暑くなってしまうことがない。

そうそう、実はノートパソコンのパームレストが熱を持つのもストレスだったんですよねー。

そんなわけで、私もようやく、この快適な環境を手に入れました!

0501132

19型ですので、21.3型には及びませんが、非常に快適です。

価格.comの口コミ掲示板にも書込みがありましたが、この液晶ディスプレイはものすごく明るいです。購入時の状態では私には明るすぎて輝度を落として使っています。

それと、いまどきの液晶ディスプレイはみんなそうなのかもしれませんが、アナログ接続でも、全然ボケやニジミがないんですねー。画像の美しさにちょっと感動です。

キーボードのほうは、ThinkPadT21の換装用HDDを購入するときに、パソコンショップでサンワサプライのSKB-SL06W(USB&PS/2スリムキーボード(ホワイト))を購入しました。

IBMの外付けキーボードにも魅かれるものはありますが、実際に触ってみることができないし、デスクトップ用の外付けキーボードなら、キーピッチが広いだけでもノートのキーボードに比べればストレスは少ないと思いますので、手近なものから選んでみました。

パンタグラフキータイプなのと、パールホワイトっぽい塗装がしてあるのが選択の決め手です。[End]キー、[Home]キーがオーソドックな位置にあるところも好みです。

私には、ちょっとキーストロークが深すぎの感じですけど、やはりノートパソコンのキーボードに比べればはるかにストレスが少ないしミスタッチも減りそうです。

あと、わださんの下記ページにある通り、Let's noteの左側に集中しているコネクタ配置は、こういう使い方にはとっても便利です。

○「Let's Note R3」はやっぱ小さい♪(東京ホットスポット情報館)
http://wada.cocolog-nifty.com/hotspot/2004/06/lets_note_r3_2.html

>自分の場合、家では机の右端にディスプレイをこっちに向けて置き、
>ディスプレイやらマウスやらキーボードやらを接続するので、
>そのコネクタがすべて左側(机上では奥側)にあるのはとっても便利。

R3と違ってW2はLANとモデムが右側ですが、電源、ディスプレイ、USB(USB HUBでマウス、キーボード、プリンタ、スキャナを接続してます。)、オーディオ入出力が左側にあります。

0501131

というわけで、とっても満足です!!

|

« ThinkPadT21のHDD換装 | トップページ | リンクシェア・ジャパン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

わー、仲間ですね!
この快適さはたまらないですよね。今は友人などに「別に壊れていない2~3年前のパソコンを買い換えるより、ディスプレイを買換えて作業面積を広くしたほうが、はるかに作業効率あがるよ」と言いまくっています。
モバイル性能と快適さは、絶対に単体では両立しえないと思っているので、モバイル性能が高いLet's Noteにディスプレイ・キーボードを外付けするというこの選択肢が自分にとってもベストです。
長くなっちゃいましたが、仲間発見でちょっと興奮してしまいました。では!

投稿: わだ | 2005.01.14 13:27

わださん コメントありがとうございます!

ほんと、この環境は快適ですね!!
モバイル性能の高さと左側集中のコネクタ配置により、Let's noteはこの使い方にベストマッチングだと思います。わださんのサイトが非常に参考になりました。
是非、さらに多くの方にこの使い方をおすすめください!

投稿: Key | 2005.01.14 14:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/2561203

この記事へのトラックバック一覧です: 19型液晶ディスプレイ到着:

« ThinkPadT21のHDD換装 | トップページ | リンクシェア・ジャパン »