« 今日は地元小学校の工場見学 | トップページ | タイトル画像の下に余白が... »

2004.12.10

ThinkPad VS Let's note

IBMのPC事業売却が話題になってますけど、ThinkPadファンな私にはちょっとショックだったりしてます。

第147回Windows Media Player 10の右クリックメニューを整理する(MYCOMPCWEB)」より...

>個人的な希望を述べれば、ThinkPadの開発拠点である
>日本アイ・ビー・エム 大和事業所が独立し、
>独自のノートPCを発売してくれればありがたいのですが、
>このご時世を踏まえると現実的ではないでしょう。

同感です。
大和事業所のエンジニアの方々が、みんな新会社に移るのならいいのかなぁ...

>1ユーザーとしてできることを考えると、操作性に直結する
>キーボードの購入。筆者のようにThinkPadファンの方は
>「IBM USBトラベルキーボード ウルトラナビ付」の購入を
>強くお勧めします。

う~ん...ちょっと迷う...

ThinkPadは前の会社にいるときに、755C,760,535,600E,240Zを使ってました。
退職後は570EとT21です。

TrackPoint(ThinkPadのポインティングデバイス)があれば、マウスがなくても大丈夫な体になってますので、「IBM USBトラベルキーボード ウルトラナビ付」にはちょっと惹かれるものがあります。

でも、実は今のメインノートはLet's note W2だったりするので、これからはパナソニックのレッツノートファンということになっちゃってもいいかなという気も...

W2はマルチドライブ内蔵で1290gと軽量だし、標準バッテリーで7.5時間(HDD40GB仕様の場合)という長時間動作が魅力で、これに対応できる機種がThinkPadにはなかったので、これに決めたというわけです。

W2は、1年半ほど前に、直販サイトの「MyLets倶楽部」で購入しました。カスタマイズできるしパームレストやネームプレートの選択が無料でできたりしていいですよ。3年保証なのと「レッツノートクリニック・サービス(有償:3,360円)」(私も8月に受診しました。)があるのも安心です。

私の場合は、メモリを512MBに、HDDを60GBにしました。
実際に使い始めてみると、軽量(でも頑丈)なのと、バッテリーでの長時間動作は非常に素晴らしく、お気に入りマシンになりました。

蓋を閉じるとサスペンドになるようにしておいて、いつもサスペンド状態で持ち歩いています。電源OFFするときがない(なぜかネットワーク接続が不調になるので1週間に1回程度は再起動しますけど(昔のWindowsCEみたいですね))ので、以前使っていたNECのモバイルギア(フルキーボード付の機種)と同じような使い方ができます。

サスペンドからの復帰も高速なので、私としては、もうモバイルギアのようなPDA(フルキーボード付きPDA)は持たなくてもいいやという印象です。

たまたま、東京在住の弟のところに行ったときに、レッツノートを持っていったのですが、この使い勝手の良さを見た弟は、すぐに、同じくレッツノートW2を購入しちゃってました。国内、国外出張の機会が非常に多い弟は、このレッツノートW2を大いに活用しているみたいです。

キーボードも、このサイズとしては結構良いのですが、長年ThinkPadを使い続けた私にとっては、やはりThinkPadキーボードのほうが使いやすいなと思いました。使い続けているうちにレッツノートのキーボードにも慣れてきましたけどね。

私がW2を購入した後で、Y2という機種が出たのですが、液晶が14.1型のSXGA+になっているので、こちらもいいですね。

液晶が大型化しても1499g、7時間駆動と、重量、バッテリー駆動時間のほうも問題なさそうなので、次回購入するときには、Y2のほうにしちゃうかも。


その後、Let's note W2がクラッシュしてしまったので、次機種はThinkPadX60にしてしまいました。

▼パソコンクラッシュ→ThinkPadX60発注
http://asuke.air-nifty.com/blog/2006/09/thikpadx60_2b79.html

はやり、私にはキーボードとポインティングデバイス(トラックポイント)のフィーリングがフィットしています。

でも、外出時以外は、外付けキーボードを使っているんですけどね。

▼IBM USBキーボード ウルトラナビ付
http://asuke.air-nifty.com/blog/2005/04/ibm_usb__d912.html

あと、Let's noteは自分でHDD交換するのが難しいということを知ったのも、再びThinkPadにしてしまった理由のひとつです。

|

« 今日は地元小学校の工場見学 | トップページ | タイトル画像の下に余白が... »

アフィリエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/2220010

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad VS Let's note:

« 今日は地元小学校の工場見学 | トップページ | タイトル画像の下に余白が... »