« メルマガ編集長の依頼 | トップページ | 三河の山里楽園生活10スタイル »

2004.10.29

消防団合同訓練見学

10月24日(日)に、足助町消防団第4分団の合同訓練が実施されたので、見学してきました。

合同訓練は、消防署と消防団とが協力して消火活動を行う実践的な訓練で、毎年行われています。今年は、他の分団(第1分団~第3分団)も協力して消火活動を行うという、規模の大きな訓練でした。

訓練は、町内の防災無線放送による「訓練出動」の合図ではじまりました。

消防団は現地に到着すると、積載車から小型ポンプとホースを降ろし、水利確保の活動をはじめます。

0410291.JPG

ホース延長は、背負子(背負い式の籠にホースを詰めたもの)を使って行っていました。迅速なホース延長でした。事前に何度も練習を行ったそうです。

0410292.JPG

また、水利(防火用水や川)から、火点(消火目標となる火災現場)までに距離と高低差があるため、途中に中継用の小型ポンプを設置していました。

0410293.JPG

消防署からは、タンク車(消火用の水を積んだ消防車)が出動し、火点に到着すると、消火のための放水をはじめます。

0410294.JPG

今回は、救急車も駆けつけていました。

0410295.JPG

消防署のタンク車には1700リットルの水を積んでいますが、第1線の放水を行うと毎分500リットル程度の水が必要となり、タンク車に積んだ水は3~4分で尽きてしまいます。

そのため、消防団はまず安定して補水できる体制を整え、その後、第2線の放水を行うという手順をとります。

今回は、さらに第1分団~第3分団が、第4分団とは別系統の水利確保を行い第3線の放水を行っていました。

0410296.JPG

こういう訓練を見学する機会は少ないので、今回はうちの子もいっしょに見学に連れて行きました。興味深く見ていましたよ。

私は定年退団しましたが、このように現役団員の人たちががんばっていてくれるのを見ると、頼もしく感じますね。

消防団のみなさんお疲れさまでした。


合同訓練終了後、私たち消防団OB主催の、激励バーベキュー大会を開きました。

25名ほどが参加し、青空の下、大いに食べて、飲んで、語り合いました。

前日に買出しをし、自家製の焼肉のタレをつくるなど、準備にも力を入れた甲斐あって、バーベキューのほうも大好評でしたよ!

|

« メルマガ編集長の依頼 | トップページ | 三河の山里楽園生活10スタイル »

消防団」カテゴリの記事

コメント

台風といい地震といい、普段からの備えって大切ですね。
本当にそう思いました。
早く落ち着いて欲しい。それだけです。

しかし、無謀なイラクに単身行った青年!
そして、撤退してくれるかと思ったのに、自衛隊!
邪魔してないか?大丈夫か?マスコミや政治家。。。

せつないです。

投稿: りんごみかん。 | 2004.11.01 11:19

http://plaza.rakuten.co.jp/amities/diary/200410290000/

↑本当ですかね。せつないです!マジで!

投稿: りんごみかん。 | 2004.11.01 11:22

りんごみかん。さん こんにちは!

ほんと、普段からの防災活動、地域連携が大切ですね。
台風や地震被災地からの映像に、消防団の人が映っているのを見ると、とても人事ではない気がします。

>↑本当ですかね。せつないです!マジで!

別の方の楽天日記からのリンクでも見ました。とっても暗い気持ちになってしまいました。

投稿: Key | 2004.11.01 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/1804457

この記事へのトラックバック一覧です: 消防団合同訓練見学:

« メルマガ編集長の依頼 | トップページ | 三河の山里楽園生活10スタイル »