« 「ウェブログ虎の穴」に足助! | トップページ | もうひとつのメルマガ第2号 »

2004.08.23

たんころりん反省会

先日、足助町観光協会の「たんころりん反省会」に、うちの子といっしょにお邪魔させていただきました。

○たんころりん(足助町観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/tankororin.htm

下記ページで紹介してますが、今年は親子で、「たんころりん」の活動に参加させていただいたので(ちょっとだけですけど...)、関係者の方々が反省会に誘ってくださいました。ありがとうございました!

○たんころりん2004
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/08/2004.html

○いよいよ明日から「たんころりん」!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/08/post_5.html

○「たんころりん」の籠づくり
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/07/post_18.html

○たんころりんTシャツ第2弾
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/07/post_1.html

反省会は、「足助村」の野外バーベキュー施設で行われました。

○足助村ご利用案内(三州足助屋敷)
http://www.asuke.aitai.ne.jp/~yashiki/main/asukemura.htm

▼足助村


▼地図(ALPSLAB)
http://base.alpslab.jp/?s=25000;p=35/7/40.046,137/19/12.566

はじめに、観光カリスマの小澤庄一さんから、「たんころりん」の活動に対するコメントがありました。

0408231.JPG

下記のような含蓄のある話をされたと記憶していますが、そのあとアルコールが入って大騒ぎしたこともあって、ちょっと曖昧です...

・一流であれ
・継続が大事
・無償の活動で感動を与えられたとしたら素晴らしい

乾杯の後、「たんころりん」について語り合いながら、バーベキューを楽しませていただきました。Brunoさんは、ブラジル仕様の特性のバーベキューのタレを作ってきてくださいました。とってもおいしかったですよ!

○ブラジレイロな生活?(Brunoさんのウェブログ)
http://blog.livedoor.jp/tamadaya/

「たんころりん」ポスターの写真撮影をされたカメラマンさんや、中日新聞一面の記事の写真のモデルとなった、地元の女の子も参加されてましたよ。

そしてそのうち、Brunoさんがカホンとパンデイロを持ち出してきて叩きはじめると、急遽打楽器を取りに行く人もあったりして、パーカッションのセッション大会がはじまりました!

そして、「足助村」のバンガローに来ていた宿泊者の皆さんを巻き込んでのセッション&ダンスがはじまり、大盛況の大パーティーになりました!!

0408232.JPG
※みなさんの激しい動きで凄い写真になってますが、これはこれでいいですよね!

ほんと、とっても楽しかったですよ!

関係者のみなさん、ありがとうございました!


今年は「たんころりん」の活動に、いろいろと参加させていただきました。

また、関係者の方々からのメールや、Brunoさんのウェブログ記事からも、「たんころりん」の活動の様子を知ることができました。

「1000000人のキャンドルナイト」への参加、「たんころりん」の竹篭づくり、ポスター撮影、「たんころりん」期間中の各種企画、反省会と、どの活動も関係者のみなさん自身が、大いに楽しまれているのが印象的でした。

これって、大切なことだし、素晴らしいことですよね。

私も大いに楽しませていただきました。

ほんとに、ありがとうございました!

|

« 「ウェブログ虎の穴」に足助! | トップページ | もうひとつのメルマガ第2号 »

たんころりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/1258124

この記事へのトラックバック一覧です: たんころりん反省会:

» ボサバンド [ブラジレイロな生活?]
tetsuyoさんから、来月の24円ライブ出演のお誘い。 Garota de Ipanemaで、フルートを吹けと・・・ 誰でも知ってるこの曲。だいぶ前、確か... [続きを読む]

受信: 2004.08.25 11:47

« 「ウェブログ虎の穴」に足助! | トップページ | もうひとつのメルマガ第2号 »