« 先週は「たんころりん」が検索ワードトップ | トップページ | niftyトラブル時の情報開示ルール見直し »

2004.08.19

光ファイバ事業地域サポータ会議

一昨日、足助町公民館で、光ファイバ事業の地域サポータ会議が開催されました。

足助町では、町内各戸に光ファイバを引き込み、インターネット接続と、テレビ放送サービスを提供する情報基盤整備事業を進めています。

うちにも既に光ファイバが引きこまれていますが、下記で話題にしている通り、サービス開始は、当初の予定より遅れている状態です。

○光ファイバ延期
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/05/post_21.html

地域サポータというのは、町内の各地域から推薦された住民(約170名と聞いています。)で組織され、足助町の光ファイバ事業をサポートする活動を行う予定になっています。

私も、地元地区の区長さんから依頼され、協力させていただくことにしました。

地域サポータ会議の内容は以下の通りでした。

-----

1.あいさつ(町長さん、企画課長さん)

2.内容

(1)地域サポータの役割

○地域サポータの役割
 ・インターネットの使い方が分からないお年寄り等へのサポート
 ・インターネット活用による地域情報化の推進
 (地域づくり活動など身近な地域情報の共有)

○地域サポータ会議等の進め方
 ・通常の調整会議等・・・各地区代表者が出席
 ・技術講習会・全体会議等・・・地域サポータ全員参加

(2)光ファイバ事業の現状および今後の予定について

○目的は?
 ・高度情報化社会に即応した地域情報基盤の構築
 ・テレビ放送のデジタル化に向けた難視聴対応

○サービス内容は?
 ・月額4,725円(税込)でインターネットとテレビ放送サービス提供
 ・65歳以上の高齢者世帯は月額1,575円(税込・5年間)
 ・地域イントラネットを、気象情報、地域づくり情報などに活用
 ・テレビ+リモコンでホームページ閲覧可
 ・テレビ放送はアナログ地上波8チャンネルとショッピング、
  地域情報番組3チャンネル
 ・三重テレビを除く地上波デジタル7チャンネルに対応
  (視聴には地上波デジタルチューナーまたは内蔵テレビが必要)

○インターネットの通信速度は?
 ・当初は30Mbps(ベストエフォート)のサービス
 ・町内の光ファイバはすべて100Mbps対応

○通常料金にBS放送は含まれるか?
 ・通常料金にBS放送は含まれない
 ・BS放送視聴のための2つの補助制度を創設(平成16年度限り)

○インターネットやテレビ放送は、実際にどこが行うのか?
 ・町が整備した情報基盤を貸与するサービス事業者が行う
 ・サービス事業者決定に向け、大詰めの調整作業を行っている

○テレビ放送だけのサービスは受けられないか?
 ・国の補助事業の目的から、インターネットを主にした
  事業であるため、テレビ放送だけのサービスは受けられない

○インターネットやテレビ放送はいつはじまるのか?
 ・追加工事は11月上旬に完成予定であり、その後、サービス
  事業者(現在未定)が機器を設置し準備を行う。
 ・調整作業等があるため、サービス開始時期は現段階では
  はっきりと示すことができない
 ・町としては一刻も早いサービス開始に向けて努力をしている

○宅内配線工事の手配は?
 ・テレビ1台への接続は町で手配するが、それ以外は加入者負担
 ・電気工事店の紹介予定あり

○将来の利用料金の値上げは?
 ・豊田市より安い料金設定となっており、合併後は豊田市内の
  料金と調整を図りながら見直しが想定される

○今後、光ファイバ事業にかかる経費は誰が負担するのか?
 ・地域イントラネットは町が保守管理を行う
 ・加入者系光ファイバサービスのための運営費、サービス事業者
  資産の保守管理更新等は加入者の利用料金が充てられる
 ・光ファイバ・機器類などの情報基盤は行政資産は足助町が
  保守管理(光ファイバ貸与料は保守管理経費に充当)
 ・町が保守管理する行政資産は合併後は豊田市が
  引き継ぐことになる

○備品が壊れた場合の負担は?
 ・足助情報局からクロージャーまでは全て町が管理する
 ・クロージャから光コンセントまでは、加入者等の故意・過失・
  家屋の立替の場合は原因者負担(風水害の場合は町が修繕)
 ・宅内光コード以降は加入者が管理
 ・光電変換装置は町の資産とし加入者に貸与(災害保険加入)

○加入負担金(5万円)はどういうお金か?
 ・各家庭への引き込み工事や光電変換装置設置費用の一部負担金

○デジタル放送は自分のアンテナを設置しても見えないのか?
 ・東海総合通信局HP資料によると、今年末(フルパワー)には
  足助町の一部が視聴可能区域(予定)となっている。

○今後の未加入者の対応は?
 ・光ファイバの未使用芯がある場合は加入できる
 ・新規加入者の引きこみ工事費用はすべて加入者負担

(3)光ファイバ網の仕組みおよび光電変換装置の使用方法の紹介
 ・実機デモ

(4)質疑


今回が、第1回目の会合ということもあって、「地域サポータ」が具体的にどのような形で活動していくのかという部分について踏み込んだ話はありませんでした。

また、会合の機会がありましたら、紹介させていただきます。

ともかく、インターネット接続サービスが、今後問題なく開始されることを願っています。

|

« 先週は「たんころりん」が検索ワードトップ | トップページ | niftyトラブル時の情報開示ルール見直し »

足助の光ファイバ事業」カテゴリの記事

コメント

本当にいつから始まるんでしょうね。

うちではTVがそろそろヤバイ状態になってきてます。
アンテナ線交換したらウン十万かかりますし・・・

うちのTVが見えなくなるのが早いか、サービス開始が早いかという状態です(^_^;)

投稿: ママン | 2004.08.19 22:36

ママンさん、トラックバック&コメントありがとうございます!

TVが不調なんですか...
サービス開始の具体的時期は、はっきりと示すことができないそうですので、心配ですね。
今後、スムーズにサービス開始となることを祈っています。

投稿: Key | 2004.08.20 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/1230650

この記事へのトラックバック一覧です: 光ファイバ事業地域サポータ会議:

» 光ファイバー事業 [山里暮らしだってITしたい!]
ブログ仲間のkeyさんのブログによると、先日光ファイバー事業の地域サポーター会議 [続きを読む]

受信: 2004.08.19 22:31

« 先週は「たんころりん」が検索ワードトップ | トップページ | niftyトラブル時の情報開示ルール見直し »