« 今日はFM愛知で足助特集! | トップページ | FM愛知足助エリアレポート »

2004.07.30

「JAPAN-GEOGRAPHIC.TV」に足助の高画質ビデオ

「JAPAN-GEOGRAPHIC.TV」サイトで、「日本の自然と文化を学ぶ高画質ビデオ」を世界に紹介していらっしゃる瀧山幸伸さんが、足助の取材ビデオアップのお知らせメールを送ってくださいました。

○JAPAN-GEOGRAPHIC.TV
http://japan-geographic.tv/

実は、6月に「メール道」著者の久米信行さんから、「足助に行きたい縁者」ということで、瀧山さんをご紹介いただきました。

○メール道
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757101295/keys-22
(久米さんのミニ講演に影響を受けて、アフィリエイトに挑戦!)

近々足助を取材されるとのでしたので、その日が来るのを楽しみにしていました。

第1回目の取材は早朝からの自主行動の予定ということでした。
早朝に取材される理由は下記で話題にされてます。

○木曽(JAPAN-GEOGRAPHIC.TV)
http://japan-geographic.tv/nagano/kiso.html

瀧山さんはいつも、車で金曜の夜に東京を出て、寝袋で睡眠をとり、夜明けとともに取材をされていらっしゃるそうですよ。もの凄いパワーに圧倒されてしまいます!

シグネチャを含め、転載許可いただきましたので、いただいたメールを以下に紹介させていただきます。

>高木さん
>
>こんにちは。瀧山です!
>メルマガ楽しませて頂いてます。
>
>ようやく7月11日の早朝に取材させていただいた足助の
>ビデオをアップしました。
>
>http://japan-geographic.tv/
>
>やはり、前日木曽から足助に入ったため、朝6時からの取材となり、
>コンタクトできませんでした。ごめんなさい。
>
>さらに、マイクの据付がいまいちで、三脚回転の雑音を
>拾ってしまいました。すみません。
>
>簡易評価は雑な段階ですので、気にしないで下さい。
>街並は大変気に入っております。特に屋根の連続が、
>石見銀山と同様美しいです。
>
>街並は現在2点ですが、4点へのポテンシャルがあると思います。
>こちらがその分野での競合の状況です。
>
>http://japan-geographic.tv/index-classified.html
>
>経済産業の商人町に分類しましたが、適切でないかもしれません。
>またちょくちょく足助に出没しますね。
>できればオフシーズンに。
>
>+++++++++人生は二度無い++++++++++++
>瀧山幸伸
>http://japan-geographic.tv/
>yuki@sapienza.jp
>文京区千石1-1-16
>+++++++++++++++++++++++++++++++++++

メルマガ購読ありがとうございます!

まずは、静止画ページを拝見させていただきましたが、このページを見ているだけで、なんだかワクワクしてきてしまいました。

○足助(JAPAN-GEOGRAPHIC.TV)
http://japan-geographic.tv/aichi/asuke.html

身近な光景が展開されているだけのはずなのに、とっても不思議な感覚です。

私は、評価の高い低いは全然気にしてません。
現在の足助の様子が、このような高画質映像に収録され、記録に残ることが大変嬉しいです。世界中に人に見ていただくことができますしね。

またちょくちょく足助に出没されるとのこと、とって楽しみです!

もし、うまくタイミングが合うときがあれば、お会いできるといいなと思っています。


現在アップされているビデオデータは下記の3本です。

・足助の街並 Asuke townscape
 中馬街道に栄えた街

・香嵐渓 Kourankei
 たゆまぬ植樹が生んだ素晴らしい環境

▼香嵐渓


・足助屋敷
 伝統的な暮らしと産業を伝承する教育施設

▼三州足助屋敷


自宅まで光ファイバは引きこまれましたが、サービス開始が遅れており、今はまだフレッツISDNで、ナローバンド(64Kbps)な環境です。

「Preview video 500Kbps」のほうは、1本あたり2~3時間でダウンロードできたのですが、「HDTV(1280×720)」のほうは、とてもダウンロードできそうにありませんでした。

そんなことを瀧山さんとのやりとりのメールに書いていたら、ご厚意で、足助のビデオデータをDVDに書き込んで送ってくださいました。

ありがとうございます!

早速拝見させていただきました。
高解像度の静止画が、そのまま動画になったように、細部までクッキリと美しいビデオ画像でした。

高解像度だからこそ、伝わるものがあるような気がします。

足助屋敷の画像を見ていたところ、後ろから覗いていたうちの子が「あ、ここで竹馬やって汗だくになったよね。」と言っていました。(竹馬のことは下記で話題にしています。)

○あすけルネッサンス2004
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/05/2004.html

やはり、私たちにとっては、映し出される1つ1つの場所に思い出があり、この画像を特別な思いで見てしまうようです。

この、足助の高画質ビデオの内容については、また別の機会に書かせていただこうと思いますが、このような各地の映像を見ることは、きっと自分たちのまちづくりの参考にもなりますよね。

「JAPAN-GEOGRAPHIC.TV」には日本各地の取材映像が公開されていますので、光ファイバサービスがはじまったら、高画質ビデオでの旅を楽しませていただこうと思います。

そうなると、この高画質映像のクオリティを、十分に引き出せる機材が欲しくなってしまいますね...

|

« 今日はFM愛知で足助特集! | トップページ | FM愛知足助エリアレポート »

香嵐渓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/1087893

この記事へのトラックバック一覧です: 「JAPAN-GEOGRAPHIC.TV」に足助の高画質ビデオ:

« 今日はFM愛知で足助特集! | トップページ | FM愛知足助エリアレポート »