« 「メール道Tシャツ」到着! | トップページ | スパムメール対策 »

2004.06.23

でんきを消して「たんころりん」

先日、足助町の新町地域の電灯を一斉に消して、「たんころりん」(江戸時代の明り取りの道具)を灯すイベントが6月19日(土)に開かれることを紹介しました。

○「たんころりん」で一斉消灯運動
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/06/post_9.html

これは、「1000000人のキャンドルナイト」、「「CO2削減・百万人の環」キャンペーン」にあわせて行われたイベントです。

○1000000人のキャンドルナイト
http://www.candle-night.org/

○環のくらし『CO2削減・百万人の環』キャンペーン
http://www.wanokurashi.ne.jp/act/campaign/index.html

残念ながら私はこの日、他の予定があって外出していたので、「たんころりん」イベントを見に行くことができませんでした。

そしたら、「足助町観光協会ホームページ」の管理人さんが、当日の様子をメールで送ってくださいました。

○足助町観光協会ホームページ
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/

いつもありがとうございます!

いただいメールの一部を以下に転載させていただきます。

>19日は、良かったですよ、新町の仲間も確かな手ごたえを
>感じられたようです。
>
>最初に区長さんから、「今晩は文明生活から抜け出して、
>江戸時代に想いを馳せてみようではありませんか」
>といった内容のあいさつがあると、大きな拍手がおこりました。
>
>拍子木の音とともに江戸三味線の演奏が始まると、
>300人程の客人がその雰囲気に呑まれていくように感じました。
>その後、虚無僧の奏でる尺八、津軽三味線、一人芝居、朗読、
>と続き、マンリン小路をとおり、新町上田へ・・・
>
>ここには萩野小学校の児童が作ったたんころが63個並び、
>普光寺へ・・・
>
>最後は落語があり、出演者の紹介があり、締めくくりました。
>
>設営の新町の皆さん、出演者のみなさん、
>本当に素敵な夜をありがとうございました。
>
>あっ!ボクも新町人間ですけどね!
>もともとは自分達が楽しむために設定したものです。
>誰のため、というわけではないところが、
>純粋だと思いました。

新町地区のみなさん自身が、大いに楽しまれたようですね。

また、来年も開催してくださいね!
楽しみにしてます。

私も夏至の日には、でんきを消して「キャンドルナイト」をやってみました。

子供に「キャンドルナイト」の話をしたら、なんだかはりきってましたよ。
以前、つくった星型のキャンドルも灯してみました。

040623.JPG

環境のためというだけでなく、人のためにも、こういう時間を過ごすのは、良いものだなと思いました。


ほんとは、うちでも「たんころりん」を灯そうと思っていたのですが、あいにく台風の影響で、天候がよくなかったので断念しました。

またそのうちに出してきて、灯してみます。

|

« 「メール道Tシャツ」到着! | トップページ | スパムメール対策 »

たんころりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/826075

この記事へのトラックバック一覧です: でんきを消して「たんころりん」:

» 足助の風流「たんころりん」〜夢見の風景への憧れ [縁尋奇妙日記]
ココログ「思いつくまま〜足助から」の高木伸泰さんから、今朝、素敵なメールが届いていました。▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 高木さんのメール今朝... [続きを読む]

受信: 2004.08.06 10:04

« 「メール道Tシャツ」到着! | トップページ | スパムメール対策 »