« 足助の名前の由来 | トップページ | 「メール道Tシャツ」到着! »

2004.06.21

ホログラムパンデイロ

掲示板のほうに、「たんころりん」づくりなどでお世話になっているmaruneさん(足助在住)から、新しいパンデイロを購入したという書込みがありました。

下記ページで紹介していますが、パンデイロはブラジルのパーカッションです。

○私のパンデイロ(機材紹介)
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/05/post_4.html

ちょうど、商工会青年部の会議でいっしょになったので、新しいパンデイロを見せていただきました。

040621.JPG

きれいなホログラムヘッド(ナイロンヘッド)の、パンデイロでしたよ。とってもしっかりしたつくりでした。

それに何気なく叩いていたmaruneさんの演奏もさすがって感じでした。

ちょっと触らせていただきましたが、予想以上に重くてびっくりしました。私にはなかなか叩けませんでした。

ネットで、「サンバタウン」さんというブラジル音楽工房が名古屋にあるのを見つけ、そこで購入したんだそうです。

○ブラジル音楽工房 サンバタウン
http://sambatown.jp/

ヘッドパーツなども豊富だそうですので、今度覗いて来たいと思います。

まずは、パンデイロのケースを買ってこようかな。

|

« 足助の名前の由来 | トップページ | 「メール道Tシャツ」到着! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分のネタは小恥ずかしいです。

今度はReboloという楽器をブラジル本国に注文しました。
ブラジル楽器コレクターになりそう(汗

届くのに2週間かかるそうです。また見せに行きますね。

投稿: marune | 2004.06.22 12:43

先日はありがとうございました!
Reboloですか、どんな楽器かなと思って検索してみました。
結構大きそうですね。楽しみにしてます!

投稿: Key | 2004.06.22 12:54

パレードのサンバで使われるスルドSurdoという大太鼓の代わりに、パゴージなどで使われる太鼓です。
右手はヘッドを、左手は胴を叩くのが一般的な演奏方法で、Reboloと書いてヘボーロって発音します。同様の楽器で、胴がすぼまっていて長いタンタンtantanっていうのもあります。(こっちのが一般的)

投稿: marune | 2004.06.22 14:34

ヘボーロって発音するんですか。大太鼓なんですね。
解説ありがとうございます。

投稿: Key | 2004.06.22 16:54

伸ばさずにヘボロとも聞こえるかな。
ブラジルなまりのポルトガル語はRの発音がハ行に聞こえる。
Lの発音はウに聞こえる。
有名なサッカー選手Ronaldoをブラジル人が発音するとホナウド。

で、ヘボロは大太鼓ではないです。
安物ソファーの合成皮革みたいなナパヘッドとかコリーノヘッドとかいうの張ってあって、大太鼓並みの重低音が出る12インチぐらいの片張りの太鼓です。
http://www.brazilianpercussion.com/english/
ここで音が聞けます。

投稿: marune | 2004.06.22 18:28

>で、ヘボロは大太鼓ではないです。

あ、その前にも「大太鼓の代わりに」とありますね。失礼しました。

音の聞けるサイト、行ってきました。12インチでも大太鼓並の重低音が出るんですね。

投稿: Key | 2004.06.22 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/812575

この記事へのトラックバック一覧です: ホログラムパンデイロ:

« 足助の名前の由来 | トップページ | 「メール道Tシャツ」到着! »