« とよかもバンパーク準備 | トップページ | 花粉症再発 »

2004.05.31

とよかもバンパーク

下記ページでも話題にしましたが、5月29日(土)、5月30日(日)に豊田スタジアムで、「とよかもふるさと文化まつり」(スタジアム屋内)と「とよかもバンパーク」(屋外)が開催されました。

○竹筒ごはん
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/05/post_17.html

○とよかもバンパーク準備
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/05/post_22.html

私は東加茂郡の商工会青年部として、とよかもバンパークのほうで出展のお手伝いをさせていただきました。

竹筒をつかった炊き込みごはんの無料体験コーナーを企画したのですが、予想以上に好評で大盛況でしたよ。

0405311.JPG

東加茂郡、西加茂郡の各町村の特産品を持ち寄って、それを炊き込みご飯の具にしました。

参加者の方々に、タケノコ、シイタケ、マイタケ、地鶏、鮎、山牛蒡、香茸、発芽玄米、蕎麦の実、古代米などのなかから、お好みの具を選んでいただきました。

お米はもちろん、地元産のミネアサヒです。竹筒も、炭も地元のものを使いました。

2日間で、550名ほどの方々に体験していただきました。混乱を避けるため、整理券を配布したのですが、両日ともすぐに予定数に達してしまいました。

0405312.JPG

みなさん、上手に炊き込みご飯が炊けたようで、「おいしい!」、「うまい!」という声があちらこちらから聞こえてきました。うまくいって一安心でした。

5月30日の中日新聞朝刊20面には、「豊田で「とよかもふるさと文化まつり」」という見出しの記事が掲載されていましたよ。

そこには、「五平もちや手作りソーセージ、竹筒入りの炊き込みご飯などが人気を呼んでいた。」と、嬉しい紹介文がありました。

そうなんです、「竹筒ごはん」は大人気だったんです!!

2日目には、太さが合わなかったりして、使わないことにした予備の竹筒を無料配布しました。

0405313.JPG

こんなにたくさん並べても、持って帰る人はそんなにいないだろうなという予想に反して、こちらも好評で、すべて無くなってしまいました。

「これでビールを飲んだらうまいよな!」とか、「お花を立てるといいね。」とか、みなさん、いろいろな使い道を考えていらっしゃるようでした。

そうそう、お隣のテントでは下山村の方々が日本一のジャンボ五平餅を作っていらしゃいました。今回の五平餅は長さ16mだそうです!

0405314.JPG


天気の崩れを心配したのですが、幸い両日とも、雨の影響はほとんどなく、暑い日になりました。

ずっと外にいることになるので、念のため日焼け止めを塗っていったのですが、汗で流れてしまったのか、
腕などは真っ赤に日焼けしてしまいました。

あと、帽子をかぶってなかったので、頭皮が日焼けしてヒリヒリしてます。

紫外線には、もっと気をつけないといけないですね。

|

« とよかもバンパーク準備 | トップページ | 花粉症再発 »

商工会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/686983

この記事へのトラックバック一覧です: とよかもバンパーク:

« とよかもバンパーク準備 | トップページ | 花粉症再発 »