« あすけルネッサンス2004 | トップページ | バクちゃんで生ゴミ処理 »

2004.05.07

液状化の実験

ゴールデンウィークの焼津旅行で、「ディスカバリーパーク焼津」に立ち寄りました。

○ディスカバリーパーク焼津
http://www.discoverypark.jp/index.html

ここの展示館に面白いものがありました。下記ページで紹介されている「宇宙ゴマ」と「地盤液状化実験ボトル「エッキー」」です。

○展示館:展示物ガイド
http://www.discoverypark.jp/tenjikan/tenji-kan/tenji_butu_guide01.html

「宇宙ゴマ」は磁石の反発力で、コマが空中に浮いた状態で回ります。実物を見ると、非常にインパクトがありますよ。

「地盤液状化実験ボトル「エッキー」」は、地盤液状化現象により、振動を与えると、砂の中に沈んでいたカラーボールが「ポコッ!」と顔を出します。その瞬間がなんとも言えず面白くて、うちの子も大喜びでした。

これは簡単に作れるということでしたので、早速うちでも作ってみました。

まず、ペットボトルの中に砂と水と丸ピンを入れます。水のにごりが激しいようなら、何度か水を入れ換えると透明度が上がります。

0405071.JPG

丸ピンは100円ショップで買ってきました。こういうときにはほんと100円ショップが便利ですね。

0405072.JPG

一旦ペットボトルを逆さにしたあと元に戻し、静かに机の上におきます。すると、液状化した地盤に丸ピンが沈み込んで隠れてしまいます。

0405073.JPG

このペットボトルを棒などで、コツンと叩いて振動を与えると、丸ピンが「ポコッ!」と顔を出します。ほんと面白いですよ。

0405074.JPG

ちょっと検索してみたら、これを考案された納口さん(防災科学技術研究所)による解説ページをみつけました。

○科学教育用地盤液状化実験ボトル「エッキー」(防災科学技術研究所)
http://www.bosai.go.jp/ahsd/cwcmt/1.html

「地震のときの液状化で地中のマンホールが浮上する現象は、この現象と同じものです。」だそうです。

また、下記ページには、写真と絵でわかりやすく説明してありますね。簡単にできて面白いので、小学生くらいのお子さんがいらっしゃる家庭にはおすすめの科学実験です。

○エッキー(地盤液状化実験ボトル)をつくろう(中村理科工業)
http://www.rika.com/top/jikken763240.htm

|

« あすけルネッサンス2004 | トップページ | バクちゃんで生ゴミ処理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

液状化・・・おもしろそうですねぇ・・・あはは。

投稿: 通りすがり | 2004.06.15 16:52

学校の出し物とかに使っていいですかねぇ?
著作権とかあるから一応聞きました。

投稿: 通りすがり | 2004.06.15 16:53

著作権と言われると、この「エッキー」に関しては、私が答える立場にはないのですが、きっと問題ないと思いますよ。

念のため、「考案者は防災科学技術研究所の納口 恭明さんだそうです。」という表示をしておいたらどうでしょう?

投稿: Key | 2004.06.15 17:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/555051

この記事へのトラックバック一覧です: 液状化の実験:

« あすけルネッサンス2004 | トップページ | バクちゃんで生ゴミ処理 »