« 「竹馬」作成 | トップページ | まちづくり委員会打ち合わせ »

2004.05.17

「メール道」到着!

今日、「メール道」(久米信行さん著)が届きましたので、早速、拝読させていただきました。

メール道
4757101295久米 信行

おすすめ平均
starsメールは「ココロ」で書くもの
starsメール活用の「心得」に深く踏み込んだ本
starsメール作成の標準書として
starsずばりメールの本質をついた良書です
starsメールエチケットの基本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メール道
久米信行著

出版社 NTT出版
発売日 2004.05
価格  ¥ 1,680(¥ 1,600)
ISBN  4757101295

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

これまでも、久米さんがネット上で発信されている「メール道」に関する情報には、ずいぶん影響を受けさせていただきました。

私がメールマガジンの発行をはじめたのも、久米さんの影響が非常に大きかったです。

その、久米さんの「メール道」の考え方が、こうして1冊の本としてまとめられたのは、ほんとに嬉しいですね。ネットを活用される方には、どなたにもお勧めの1冊だと思います。

この本では、「メール道」として、「ご利益」、「心得」、「事前準備」、「作法」について書かれています。

特に「ご利益」、「心得」には、感銘を受ける点がたくさんありました。

「ご利益」の中には、「メールのおかげで、人生がより豊かになった」、「対人関係の問題を良好にするのに役立ちます。」とありました。これは私もネットを通じた交流が広まるにつれ、ほんとにそうだなと実感しているところです。

「心得編」のサブタイトルは「「作法」を知る前に、もっと大切な「心得」を」となっています。

やはり、この「心得」の部分がまず重要であって、これが「メール道」のメインテーマなんでしょうね。

先日、私のウェブログ日記に対して、「お手本にするべくブログを見つけたので・・・」と非常に嬉しい言葉をいただきました。

○嬉しい記事からトラックバック!
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/05/post_9.html

メールマガジンに対しても、「いまでは待ち遠しくてこちらから取りに行きたくなるほどの定期便となっています。」と身に余るほどの嬉しい言葉をいただいたことがあります。

○Ai県マガジンの投稿作品
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/03/ai.html

私などは、まだまだですが、それでも少しは「メール道」の「心得」が身について、その気持ちが届いたのかもしれないなと考えています。

本には、メールマガジンについて、「インターネットに「私の履歴書」をリアルタイムで一生をかけて書いていく仕事だとも言えます。」とありました。

私も、この気持ちでウェブログやメールマガジンを書き綴り続けたいなと思います。

「メール道」についての詳細情報は、下記ページを参考にしてください。

○「縁尋奇妙」=異人種交歓「雑」メール(めろんぱん)
http://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=275663
※久米さんのメルマガでの「メール道紹介」です。

○メール道(NTT出版)
http://www.nttpub.co.jp/vbook/list/detail/0129.html
※公式ページです。著名な方々による書評が並んでます。

○私のメール道
http://maildo.way-nifty.com/dojo/
※久米さんのウェブログ

○久米さんの著作『メール道』(カレン広報室)
http://www.current.co.jp/blog/archives/000345.html
※カレン社長さんによる紹介です。(このページ、社長さんも書かれてるんですね。)


○吉川壽一先生の突然の電話、シャンゼリゼと日経デザイン(「縁尋奇妙」日記)
http://plaza.rakuten.co.jp/enginekimyo/diary/200405140000/
※「メール道」の題字の話題です。(久米さんの楽天日記)

いつの間にか、楽天日記もトラックバックに対応してたんですね。

|

« 「竹馬」作成 | トップページ | まちづくり委員会打ち合わせ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!clubsdcです。
「メール道」ネタの日記を書きたかったので
TBさせていただきました。

Keyさんのお名前は、縁メールで何度か拝見しております。
そして今日、Amazonの「メール道」の書評を見たとき、
Keyさんだなとすぐに分かりました。

そして、小生も日記を書き込もうとして久米さんにTB!
と思って覗いたら、すでに「「メール道」到着!」
という文字があるではないですか!

さらに、ここに飛んできたら、Amazon書評の詳細版が
出てるではないですか!

ということなので、TBさせていただいた次第です。

投稿: clubsdc | 2004.05.19 03:22

ちなみに楽天日記のTBは、
まさに今日(明けたので昨日ですね。。。)からの対応、
というか、今日、それを知らせるメールが届いたばかりでした。

投稿: clubsdc | 2004.05.19 03:27

clubSDCさん、トラックバックとコメントありがとうございます!
アマゾンのレビューで、わかっていただけて嬉しいです。
「メール道」は今日届くそうですね。楽しみですね。
楽天日記がトラックバックに対応するという話は聞いていましたが、その開始日は昨日だったんですか。
ちょうど、久米さんの楽天日記にトラックバックすることができてラッキーでした。

投稿: Key | 2004.05.19 08:58

clubsdcさん

はじめまして、みん”です

>なんか、茶道とか華道の話みたいですが、
>そこに通じるものがありそうです。

聞きかじりで恐縮ですが、「作法」というのは「相手を思いやる」という心得を実現するためにできたものだと聞いていますので、仰ること、ごもっともと思います。

多分、茶道などでは「作法」というものに従って身体を動かしていくうちに、「心得」が身に付くのだと思いますが、もちろん初めからそれを意識して取り組めれば、素晴らしいですね。

トラックバックの記事、読ませていただきました、「ネチケットがなってない!」と怒ってくれる、良い上司に恵まれて良かったですね。ネチケットって教えてもらうきっかけがないと知らずに過ごしてしまうので。(といいつつ、自分もどの程度知っているか甚だ不安(^^;)

「形(作法)」からでなく「心(心得)」から入っていくメール道が多くの方に普及しますように!

投稿: みん” | 2004.05.19 13:42

>「形(作法)」からでなく「心(心得)」から入っていくメール道が多くの方に普及しますように!

そうですね。「メール道」も売れてますし、講演の機会も多いみたいですので、きっと多くの方に普及するのではないでしょうか。

投稿: Key | 2004.05.19 20:55

3307さん はじめまして!
bk1へのトラックバックがきっかけで訪問いただいたんですね。面白いものですね。
メルマガにも登録いただいたみたいですので、これからもよろしくお願いします。

投稿: Key | 2004.06.09 08:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/608821

この記事へのトラックバック一覧です: 「メール道」到着!:

» 「作法」より「心得」 [ClubSDC日記]
なんか、茶道とか華道の話みたいですが、そこに通じるものがありそうです。何のことかというと、この本、「メール道」。著者は、錦糸町にあるTシャツ屋の3代目にして、墨... [続きを読む]

受信: 2004.05.19 02:48

» [web]TB経由で読みたいメルマガを見つける。 [3307ノート(おもしろい本が読みたい!)]
-思いつくまま-足助から-: 「メール道」到着!:久しぶりに最近届いたトラックバックを覗いたら、『メール道』って本がありました。書影とタイトルで興味を惹かれT... [続きを読む]

受信: 2004.06.09 01:28

« 「竹馬」作成 | トップページ | まちづくり委員会打ち合わせ »