« 光ファイバ工事その2 | トップページ | あすけウォーク(六ツ和地域) »

2004.05.04

焼津旅行の水彩画

みん”さんの「着いてます」によると、カナダのオタワのアパートから日本の自宅まで帰るのに24時間かかったそうです。

みん”さんとは、その翌日にお会いしました。

みん”さんの帰国にあわせ、「菜の花畑イベント2004」のバンドメンバーらと温泉旅行に行ったんです。

宿泊したのは、「世界中探してもこんな素敵なロケーションはない!」というキャッチコピーの「HOTEL AMBIA 松風閣」でした。

○HOTEL AMBIA 松風閣
http://www.sanri.co.jp/shofukaku/

海が目の前一面に広がっていて、素晴らしい景色が楽しめましたよ。ちょっと雲が多く、富士山がよく見えなかったことだけが残念でした。

久しぶりに遅くまで飲んでしゃべり続けてしまいました。昔を思い出して楽しかったです。

今回の旅行では2枚の水彩画を描いてみました。

1枚は、静岡県藤枝市にある「蓮花寺池公園」の展望台から見た風景です。子供といっしょに展望台で描きました。市街地にはたくさんの建物が並んでいたので、これを表現するのがなかなか難しかったです。なんとなく雰囲気が伝わるでしょうか?

0405031.JPG

みん”さんから、「パンデイロ」を見せて欲しいとのリクエストをいただいてましたので、この蓮花寺池公園で披露しました。やはり屋外で叩くと楽しいですね。

もう一枚は、宿泊した「HOTEL AMBIA 松風閣」の部屋から見える風景を、描いてみました。左に大崩海岸が見えます。条件に恵まれると、遠方に富士山が見えるはずですが、残念ながらその姿を見ることはできませんでした。

0405032.JPG

|

« 光ファイバ工事その2 | トップページ | あすけウォーク(六ツ和地域) »

水彩画」カテゴリの記事

コメント

地球の裏側から日本に戻ってきたみん”です。トラックバックありがとうございました。
「パンディロ」と「超整理手帳」見せていただき、ありがとうございました。「パンディロ」はちゃんとした音が出るまで結構大変だとわかり、keyさんの練習の程が実感できました。(ビデオでの独学でというのがすごい!)
「蓮花寺公園」も池の上に渡した沢山の鯉のぼりが季節感があり、とてもよかったです。「HOTEL AMBIA 松風閣」は眺望、施設、料理、接客対応、すべて非常に良い宿でしたね。お年寄りや車椅子の方にも滞在しやすいようになっている点も印象に残っています。夜中まで話しても話し尽きない友人というのはやはり良いですね。当面はまたネット上のおつきあいになりますが、今後ともどうぞよろしく!   みん”

投稿: みん” | 2004.05.04 09:30

ほんと楽しい旅行になりましたね。
まだ何日か日本に居るんですよね。久しぶりの帰国ですので、めいっぱい日本を満喫して行ってください。

投稿: Key | 2004.05.04 09:46

水彩画ステキですね。
こちらには山、こちらには海
晴れていれば富士山が描かれていたんでしょう。
温泉旅行楽しそうですね(^^)

投稿: あおい | 2004.05.06 23:58

あおいさん こんにちは!

>水彩画ステキですね。

ありがとうございます。
子供も富士山を描くとはりきっていたので、見えなかったのはちょっと残念でしたけどね。
でも、ほんと楽しい旅行になりました。

投稿: Key | 2004.05.07 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/534355

この記事へのトラックバック一覧です: 焼津旅行の水彩画:

» あぁニッポン(その1) [みん”のココログ(カナダ編)]
Keyさんからも着いてますにトラックバックいただいているのですが、大学時代の友人 [続きを読む]

受信: 2004.05.04 09:57

« 光ファイバ工事その2 | トップページ | あすけウォーク(六ツ和地域) »