« ユニクロCMにパンデイロ登場! | トップページ | 菜の花畑イベントの動画 »

2004.04.07

あすけ定住施策レポート

(遊)OZAKI組」サイトを運営されているToshi-shiさんは、この3月で2年間の足助通勤を終えられたそうです。

先月の終わりには、ごあいさつのメールをいただきました。ありがとうございました!

なんとなく寂しいような気がしてしまいますね。

オフラインでは「シャングリラ足2004」のときに1度お会いしただけで、それ以外はメール、掲示板、ウェブログと言ったオンライン上での交流のみだったのに、そんなふうに感じるのはおかしいのかな?

足助"外様"歳時記(2004年3月)」のページには、「2年間にわたり書き綴ってきた「足助"外様"歳時記」も、ここで筆を置きます。」とあります。

このページには、「菜の花畑イベント」のことも紹介してくださってますね。ありがとうございます!

また、「足助のまちづくり」のページには、「集会所から始まるまちづくり」と題して、新たに完成した本町公民館をはじめとした足助の公民館事情が紹介されています。

▼本町区民館


▼地図(ALPSLAB)
http://base.alpslab.jp/?s=25000;p=35/7/58.581,137/19/14.004

そして、2年間の足助勤務の経験を「あすけ定住施策レポート」としてまとめられています。

早速、拝見させていただきました。

「足助の人口推移に対する考察」、足助の総合計画との関連性を含めて紹介されている「定住施策の過去と現在状況」など、新たな発見がいっぱいでした。(足助に住んでいる私がこんなことじゃいけないのかも...)

定住施策に対する市町村合併の影響については、「今後どのような体制で定住事業に取り組むことになるのか大いに不安である。」とあります。定住施策だけではないと思いますが、やはり市町村合併が1つの壁になりそうですね。

さいごのところには「足助で過ごした2年間は非常に楽しい2年間だった。」とありました。

なんか嬉しかったです!


Toshi-shiさんは「足助町罵詈雑言」でも市町村合併のことを話題にされてますね。

○足助町罵詈雑言
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/2673/asuke/asuke_zogon.htm

最後は「これからは真の意味で、地域力・住民力が問われるようになるだろう。」と締めくくられてます。

そうですね。その通りだと思います。

市町村合併に向かう具体的な動きの情報を見るたびに、その思いが強くなってきます。

|

« ユニクロCMにパンデイロ登場! | トップページ | 菜の花畑イベントの動画 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 Key さん、私のHPを取り上げていただきありがとうございます。紹介いただいたとおり、足助での2年間は本当に楽しかったのですが、今後を考えると、合併は足助の人たちの生活を左右しかねない大事件だと思います。経済的生活ではなく精神的生活。
 光ファイバーの使用勝手はいかがですか。でもこれが合併の置き土産では寂しいですね。新しいインフラの上に新たな精神生活・足助ライフが芽生えることを期待しています。

投稿: Toshi-shi | 2004.04.09 20:15

Toshi-shiさんコメントありがとうございます!
合併はまず、各地で盛り上がってきた地域づくり活動に影響が出てしまいそうですね。
うちの地区は軌道に乗ってきつつあるようですので、なんとか引き続きがんばっていけるかなと感じますが...
ほんと、住民のがんばりどころですね。

>経済的生活ではなく精神的生活。

人には経済が大切なのか、精神が大切なのかを考えてみると、複雑な心境になりそうです...

光ファイバーは、まだ軒下にまで来ただけなので、使えてないです。
使えるようになったら、また使用感をレポートしますね。

投稿: Key | 2004.04.10 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/408917

この記事へのトラックバック一覧です: あすけ定住施策レポート:

« ユニクロCMにパンデイロ登場! | トップページ | 菜の花畑イベントの動画 »