« 卒業生講演会 | トップページ | 菜の花畑イベント感想メール »

2004.04.01

日経アドバンテージに登場!

日経アドバンテージの取材」で、日経アドバンテージ副編集長の大山繁樹さんがタカキ工業(うちの会社)の取材にいらっしゃったことを紹介しました。

その取材記事が掲載されている、日経アドバンテージ4月号が届きましたよ!

「経営者・IT責任者1000人に聞く「情報化の悩み」調査」という特集記事のなかで紹介されていました。

「[我が社のIT活用] タカキ工業 「独自の在庫管理手法に向けて自社開発」」(P55)というタイトルの囲み記事です。

1/3ページほどのスペースにカラー写真(私と父の写真)つきで紹介いただいてます。

内容としては、自動車用「ウィンドウォッシャーホース」の部品在庫を適正量にコントロールするために、データベースソフト「MS-Access」を使って自分で開発した管理用ソフトを活用しているというものになっています。

やりたいことにそのまま使えそうなパッケージソフトがみつからないときには、業務内容に合わないのに無理にあわせて使うより、簡単なところから作ってしまうほうが良いかもというような趣旨の記事です。

好意的な紹介記事となっているのが嬉しいです。ありがとうございました!

家族や社員に見せたところ、「なんか難しそうで、凄いことやっているみたいに見えるね。かっこいいねぇ。」というようなコメントが出ていましたよ。

また、編集後記のページには「「名古屋からさらに1時間」...といった遠方の取材も多く、...」とありました。みんなで「あ、これ、うちのことじゃない?」と騒いでました。

特集記事全般を読むと、やはりIT化に関して、システムのサポートやソフト開発、保守コストがネックとなっているようですし、パッケージソフトだと使えるものがないという問題を抱えるところが多いようです。

データベースを使った簡単なソフトであっても、自社開発するというのは小さな会社では人材の問題もあって敷居が高いというところが多いかもしれないなと感じます。

そういう場合にはどういう方法が良いのだろうかと考えてみたりするのですが、今のところ良いアイデアは思いついてないです...


早速、大山さんには「記事掲載ありがとうございます!」と感謝のメールを送らせていただきました。

そしたら、「こちらこそ、お世話になりました。ありがとうございました。」と返信くださいましたよ。メールだとこういうやりとりも気軽にできますね。

日経アドバンテージ4月号も、私宛と、父宛にそれぞれ送ってくださいました。ほんと、いろいろとありがとうございました!

|

« 卒業生講演会 | トップページ | 菜の花畑イベント感想メール »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/381203

この記事へのトラックバック一覧です: 日経アドバンテージに登場!:

« 卒業生講演会 | トップページ | 菜の花畑イベント感想メール »