« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.04.30

日曜大工で靴箱製作

靴箱を作ってみました。久しぶりに工作をしたような気がします。

何かを作るということは楽しいものですね。

040430.JPG

蓋の付いたコンパクトな靴箱が欲しかったのですが、ちょうど良いものが見つからなかったので、作ってみることにしました。

置く場所の関係で、幅45cm×奥行30cm×高さ60cmのものを2つにしました。1つの靴箱に6足入ります。

材料としてホームセンターで集成材を購入してきました。結構なお値段がするんですね。蝶番、取っ手、マグネット、ビスなどを合わせると9,000円ほどになりました。1個あたり4,500円ですか...自作が安いというわけではないですね。

電動ドライバー、電動丸ノコ、電動ドリルなど、電動工具を父に借りて使ったのですが、それでも2つ作るのに丸1日かかってしまいました。結構大変です。特に蝶番やマグネットの取り付けなど、細かい作業に時間がかかります。

でも、苦労したかいあって、なかなか満足いくものができました。家族にも大好評なので嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.04.28

トウダイの芽

トウダイの芽のてんぷらを食べました。とってもおいしかったです。

0404281.JPG

例年より少し時期が早めです。

山菜のひとつで、タラの芽に似た感じですが、トウダイの芽のほうがちょっと香りが強いです。

子供も、この春の味覚が気に入ったようで、凄い勢いで食べてましたよ。

季節感を感じられていいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足助のドラマがカンヌへ!

メールマガジン第191号と第194号で、足助の伊勢神トンネルを題材にしたドラマ「ダムド・ファイル 90分スペシャル「あのトンネル」」(メ~テレ)について紹介させていただだきました。

○ダムド・ファイル 90分スペシャル「あのトンネル」(メ~テレ)
http://www.dmdf.net/special_info/90sp.html

○another episode あのトンネル(ダムド・ファイル【粗筋】)
http://www.dmdf.net/contents/story/story_another.html

○メールマガジン第191号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200310130700000000087170000

○メールマガジン第194号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200310221900000000087170000

今朝の中日新聞30面に、「メ~テレ「ダムド・ファイル」 カンヌ映画祭に招待」という見出しで、このドラマが来月開かれるカンヌ映画祭の監督招待作品に選ばれたという記事が掲載されていて、びっくりしました!

テレビドラマが招待されるのは異例のことだそうです。

記事には、

>招待作は九十分版の「anotehr episode あのトンネル」で、愛知県
>足助町の伊勢神トンネルを舞台に、息子を失くした夫婦の苦悩と
>再生を描いた

と紹介されていました。

このドラマのは映画「リング」を手がけた仙頭武則さんがゼネラルプロデューサーを務めたんだそうです。
怖さが迫ってくるような作品だなと感じましたが、そういう方が作っていらっしゃったんですね。

しかし、足助に関連したドラマがカンヌ映画祭で上映されるなんて、凄いことですね!

もともと伊勢神トンネルは心霊スポットとして有名ですが、これで益々有名になってしまうかもしれないですね。

ダムド・ファイル 0【エピソードゼロ】ダムド・ファイル 0【エピソードゼロ】
野村宏伸 万田邦敏 南野陽子

ポニーキャニオン 2004-04-28
売り上げランキング : 41,318

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ダムド・ファイル「あのトンネル」ダムド・ファイル「あのトンネル」
斉木 晴子

角川書店 2004-01
売り上げランキング : 255,074

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



学生の頃は肝試し的にみんなで「今から行こうぜ!」みたいに盛り上がって、夜中に何度か伊勢神トンネルに行ったりしたこともあります。

旧トンネルは、内側が石垣になっているんですが、こういうトンネルが残っているのは歴史的価値があるなんて話もあったような気がします。

ちょっと検索したら、石垣の様子が良くわかるページを見つけました。

下記ページです。ほんと、よく石垣でこれだけのものを作ったなと感心しますね。

○TUNNEL TOUR~愛知遠征!?旧伊勢神トンネル~(UYOの部屋)
http://www.uyouyo.com/special/tunnel/isegami/isegami.htm


ブログ人の日本沈没地図のお題に「先取り納涼企画・心霊スポット」とありましたので、トラックバックを送ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.26

足助町消防団観閲式

昨日、足助町消防団の観閲式に来賓として出席させていただきました。

前年度の分団長は観閲式に来賓として招待してくださるのが恒例になっています。

市町村合併で豊田市に合併することになると、消防団も合併ということになりますので、こういう形での観閲式は最後になるかもしれません。

私の所属していた足助町消防団第4分団の団員のみなさんは、小型ポンプ操法と、消防署との実践訓練を披露してくれました。

どちらも、訓練の成果を発揮し、すばやい動きで消火活動を行う姿を見せてくれましたよ。

0404262.JPG

今年の観閲式では、新たな取り組みとして、2つの分団が連携して消火活動を行う実践訓練の披露がありました。

山火事を想定した実践訓練で、2台の小型ポンプの中継によって、高低差のある現場で消火活動を行うことを想定したものでした。

このような訓練は、分団間の情報交換や連携強化を図ることができますね。実に良い試みだと思いました。

0404261.JPG

恒例の、全分団揃っての一斉放水も決まってましたよ。

0404263.JPG

1週間前には観閲式事前訓練が行われたそうですが、訓練を終えて帰ったら実火災が発生し、消火活動のために出動したと聞いています。ほんとお疲れさまでした。


定年退団者には「感謝状」が授与されました。前年度の分団長総代が受け取りました。

今日、私のところにも感謝状が届きましたよ。

0404264.JPG

「感謝状」は、下記のような文面です。

>貴殿は多年町消防団員として
>旺盛な責任感と熱烈なる
>消防精神によりその本分を
>完うし今回退団せらるゝに
>あたり感謝の意を評する

退団者のみなさん、お疲れさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.24

筋肉ミュージカル

今日は横浜まで「筋肉ミュージカル」を見に行ってました。

○筋肉ミュージカル(MUSCLE MUSICAL)
http://www.musclemusical.com/

上記サイトの公演スケジュールのページを見ると、今日の13時からの公演は、初日の初回だったんですね。それで、入り口に有名人から贈られた花がたくさん立っていたんですか。

記念すべき初回公演を見ることができて嬉しいです。

会場は特設の「筋肉ミュージカルシアター」でした。席は18列目でしたけど良く見えましたよ。サウンドもばっちりでした。

0404241.JPG

途中15分間の休憩を挟んだ2時間の公演でしたが、感動の嵐でした。それに爆笑場面も多数ありましたよ。うちの子も大喜びでした。ほんと見に行ってよかったなと思いました。

今朝4時ごろに出発し、途中で朝食を食べたり休憩したりしながら会場近くには9時半ごろ到着しました。

少し早めに到着したので、「筋肉ミュージカルシアター」のすぐ近くにある「赤レンガ倉庫」周辺を散歩したり、昼食をとったりしてちょっとのんびりできました。

0404242.JPG

帰りは会場近くの駐車場を16時ごろ出発し、22時ごろ自宅に到着しました。さすがにちょっと疲れましたが、特に高速道路の渋滞もなく順調に行ってくることができてよかったです。

当初は、東京在住の弟宅に泊めてもらおうと思っていました。でも、明日は足助町消防団の観閲式があるんですね。昨年度の分団長は来賓として招待くださることが恒例になっていまして、私のところにも招待状が届きました。

というわけで、明日の観閲式を拝見させていただくために帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.23

雑木林観察会(足助町野林)

足助でIターン生活を送っていらっしゃる「シゲさん」から、「第4回雑木林観察会」開催のお知らせメールをいただきました。

シゲさんのことは、下記ページで紹介させていただいてます。

○足助へのIターン物語
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/asuke089.htm

「第4回雑木林観察会」は、5月2日(日)に足助町の野林で行われるそうです。私はこの日、静岡方面への旅行の予定を入れてしまっていて参加できませんが、都合のつくかたは足助の新緑を満喫しにいらっしゃってはどうでしょう。

参加費は300円でお子さん(未成年者)は無料だそうですよ。

添付ファイルで、ワードファイルの案内状をいただきましたので、PDFファイルとして紹介させていただきます。詳細は下記を参照ください。

○第4回雑木林観察会案内(PDFファイル)
http://asuke.air-nifty.com/blog/img/040423.pdf

シゲさんからいただいたメールには、

>NPO都市と農山村交流スローライフセンターというのもたちあげました。
>また、おって情報をおくります。

とありました。NPOを立ち上げられたんですね。また、情報が届いたら紹介させていただこうかと思います。

それと、「足助炭焼き塾」も、定期的に開催されていらっしゃるそうです。

シゲさんのサイトを覗いてみたところ、下記ページに、3月6日(土)、3月20日(土)、3月21日(日)開催分の案内がありました。

○足助炭焼き塾
http://www8.ocn.ne.jp/~sige/newpage15.htm

次回は同様の内容で、5月29日(土)、6月5日(土)、6月6日(日)に行われるそうですよ。足助でいろいろなイベントを開催されてますね。がんばってください!

炭焼き塾の講師は梶さんだそうです。メールマガジン第202号で紹介させていただきましたが、梶さんの炭焼き窯は、NHK総合の「さらさらサラダ」という番組でも紹介されていました。

○メールマガジン第202号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200311160700000000087170000


一昨年に開催された「足助野林雑木林観察会」の様子が、下記ページで紹介されていますね。

○2002年4月の「足助野林雑木林観察会」の写真
http://www8.ocn.ne.jp/~sige/newpage10.html

みなさん、楽しそうですね。


OCNブログ人の「日本沈没地図」に「お題1「ゴールデンウィーク出かけるならここがオススメ」 」というのがありました。

雑木林観察会もゴールデンウィークのイベントですので、「愛知県」のところにトラックバックしておきましょう。

こういう地域対抗トラックバック大会みたいな企画もおもしろいですね。(投稿者欄に「ココログ人」と出るのもちょっと嬉しいかも。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.22

山桜

日曜日に山桜がきれいだったので、デジカメで撮影してみました。

その画像をアップロードするのをすっかり忘れてました...

0404221.JPG

常緑樹の濃い緑と、落葉樹が芽吹いた淡い緑や、黄緑色の中で、桜の花の薄ピンク色は、ひときわ際立って見えてきれいです。

残念ながら今週はじめの強い雨と風の影響で、この桜は散ってしまいましたけどね。

季節ごとに表情を変える山の景色はいいものですね。


4月30日(金)の夜には、地元地区で設立された「山桜を守る会」の正式発足会が行われるそうです。

私も加入させていただきましたので、特別な用事が入らない限り、出席させていただく予定でいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.21

メカモ完成!

メカモ復刻版到着!」で、先週学研からメカモ復刻版のクラブ(蟹)が到着したことを書きました。

早速週末に、子供といっしょに組み立てました。

04042102.JPG

ちいさなスパナとプラスドライバーが付属していますので、特に道具を用意しなくても組み立てられます。

ただ、プラスドライバーが細くて頼りないので、もうちょっとしっかりしたものを自分で用意すると良いと思います。

パイプの両側にネジを取り付けるところがありますので、そういうところは2本のドライバーを使った方がしっかり締め付けられますしね。

悲しいことに、終盤になって、取り付け向きを間違えてしまった部品が1つあることに気付きました。これを修正するのはなかなか大変でした。慎重に確認しながら作業を進めないといけなかったですね。

04042103.JPG

完成したメカモを早速動かしてみました。

赤外線リモコンが付属していて、前進、後退、停止(蟹なので、右進、左進かな?)のコントロールができます。

04042101.JPG

モータ1個の動力で、あとは機械式のリンク機構のみで、見事に「蟹歩き」をしてくれました。

ほんと、このリンク機構は凄いですねぇ!!


トラックバックいただいた、くっきもさんの「蟹 ウゴク!」では、メカモ・クラブの動く様子が動画で紹介されていますね。お子さんの声が入っているところが微笑ましいです。

そうなんですよ。結構ダイナミックな動きで、うちでも子供も私も大喜びでした。

私も2時間ほどで完成したんですが、ビスとかワッシャーが結構余ってしまったのがちょっと不安です...きっと予備用なんだろうということにしてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

「mozilla.party.jp 5.0」の記事

あ、可知さんが写ってる!

○ Mozilla Japan設立へ (1) オープンソースの弱点(MYCOM PC WEB)
http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2004/04/20/mozilla/

今後はメディアに登場する機会も増えるのかな?

古い古い友人の一人としては、なんか嬉しい気がしますね。


あ、こっちにも写ってますね!

○オープンソースデスクトップに焦点をあてMozilla.Partyが開催(CNET Japan)
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20065531-2,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.20

光ファイバサービス延期

先日の常会(地元地区の会合)で、区長さん(今年度からは豊田市との合併準備のために、自治会長さんということになります。)から、光ファイバによるインターネットサービスの開始時期が遅れると連絡がありました。

インターネット接続サービスは、6月開始の予定でしたが、10月に変更になるそうです。

光ファイバ工事その1」でも書いてますが、光ファイバの引き込み工事スケジュールも遅れているようです。

留守宅で工事をやるわけに行かず、思うように進まないというような話も聞きました。

うちも来週には屋内配線をしてもらえる予定です。でも、使えるのはまだ少し先になっちゃいましたね。

まぁ、気長に待つことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなで植えたハナミズキが開花

地域づくり活動の一環として、地元地区の道路沿いに「ハナミズキ」を植える活動をしたことを「地元地区を花いっぱいに!」で紹介しました。

このとき植えたハナミズキの花が咲いていますよと、携帯からの画像つきメールが届きましたよ。

0404201.jpg

今年植えた木にも花が咲くんですね。

この写真は、「お花見」のときと同様、昨年度の消防団副分団長さんが送ってくださいました。

私も、毎日行く犬の散歩のときに、近くのハナミズキの木を観察してみました。

そしたら花が咲いている木が何本かあるのをみつけましたよ。

0404202.JPG

これからは、毎年この時期にハナミズキの花を楽しむことができますね。


自分たちで汗をかいて植えたものですので、その後の成長が気になります。

そういうことを地元の人同士で話題にするのもまた良いものですね。

これからは水をやるなどの手入れも必要になるそうですので、また、そういう作業もレポートしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.19

鯉のぼり立てました!

あちこちで、鯉のぼりが元気に泳いでいるのを見かけます。

うちも、この週末に「鯉のぼり」を立てました。

0404191.JPG

今年もまた、うちの前の山から竹を切ってきて立てました。

毎年恒例となっていますが、いつもどの竹を切ろうか悩むんですよね。今年はいつもよりちょっと細めの竹になりました。

いつも立てる場所は、時々下から上に吹き上げる風が吹くことがあります。この風に吹き上げられた吹流しが、竹の先端の矢車に絡まってしまい、どうしても取れずに一旦竹を倒さなくてはならないことが何度かありました。

こうなるとやっかなので、鯉のぼりを揚げるときにちょっと高さを控えめにしています。

以前、この鯉のぼりの絵を描いたことがあります。下記ページにありますので、また良かったら覗いてみてください。

○鯉のぼり
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/docu0019.htm


香嵐渓ではこの時期、待月橋と巴橋の間にたくさんの「鯉のぼり」が、なびいています。

今年はまだ見に行っていませんが、昨年の様子は下記ページで紹介しています。

○香嵐渓の「こいのぼり」
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/asuke175.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.17

ブログ記事が意外な方のところまで

久米 信行さんの「縁尋奇妙日記」で、「高木親子の2ショットを、日経アドバンテージに発見してうれし」と題して、「日経アドバンテージに登場!」のことを紹介していただいてます。

ありがとうございます!

久米さんから、この件に関していただいたメールのCC:には、日経アドバンテージ編集長の上村孝樹さんのメールアドレスがあって、びっくりしました。

ウェブログやメールマガジンで書いたことが、ネットを通じて意外な方のところまで届いてしまうこともあるんですね。

ほんと面白いなと思います。

久米さんは、ココログでは「私のメール道」を書いていらっしゃいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.16

「EM工房もみじ」開所式

昨日、「EM工房もみじ」開所式が足助町の「香嵐渓多目的広場EM工房もみじ作業場」で開催されました。

昨年度から、足助町はモデル地区を設定しEM菌による河川浄化事業に取り組んできたました。「EM工房もみじ」は、その河川浄化事業を引き継いで、EM活性液の製造・販売・普及を行う組織で、足助町商工会が事業運営を行います。

河川浄化のために、下水道を整備して欲しいとの要望が出ていたのだそうですが、下水道整備には何十億円もの事業費がかかるため、まず、それほどお金をかけずに自分たちでやれることはないかということから、EM菌の試験的な活用に取り組んだのだそうです。

シャングリラ足助2004」でも、本町地区による「EM菌による環境美化実践報告」がありましたね。足助小学校4年の子供たちが、熱心にEM菌の活用に取り組んでいることもこのとき知りました。

モデル地区による試験活用の結果、効果が確認できたということで今回の展開になったわけですね。

EM菌についてネット検索すると、非常にたくさんの情報がありました。下記サイトにまとまった情報があるようですので、参考にしてみてください。

○EM研究機構
http://www.emro.co.jp/

「EM工房もみじ」作業場は、当面、旧香嵐渓スケートセンター食堂跡地を使用するそうです。

香嵐渓スケートセンターは20年前くらいまでは私もよく行きました。ショートトラックの寺尾選手、小寺選手が育ったところですね。もうスケートリンクはありませんが、久しぶりにその場所に行って、なんだか懐かしい気がしました。

開所式は、商工会長さん、普及指導員さん、町長さん、町議会議長さんらによる除幕式ではじまりました。

そのほか、来賓として町議会議員のみなさん、足助町水道課のみなさんなどがいらっしゃってました。

0404161.JPG

工房内には、EM活性液を製造する大きな黄色のタンクがありました。温度は専用の機械で自動管理されるそうです。

0404162.JPG

「EMもみじ工房」は、福祉を中心に活動する「NPO法人ハピネスネットワークあすけ」が立ち上げた「ハピネス作業所」にいらっしゃる障害者の方々の働く場でもあるそうです。

EM活性液はポリタンクやペットボトルに詰めて販売されます。そのまま使えるEM二次活性液の場合、2リットル入りで120円、10リットル入りで400円だそうです。

0404163.JPG

商工会長さんは開所式のあいさつで、儲けることが目的ではなく、普及させていくことが目的だという話をされてましたが、確かにこれくらいの値段なら、ちょっと使ってみようかという気になりますね。

開所式でいただいた資料の「目的」の欄にも、下記のようにあります。

商工会が、市町村合併後の地域密着団体として「山里足助」の魅力を守るため、商工会員への普及および、地域住民との協働による地域づくりの一環として商工会で事業運営を行う。

開所式参加の記念品として、2リットル入りのEM二次活性液をいただきましたので、早速、排水口やトイレに流して使ってみるつもりです。

トイレの浄化槽に入れると良い効果があるそうですから、次は10リットル入りを購入して投入してみることにします。

販売は、町内の既存の商店を対象に販売所を設置するそうです。詳細は足助町商工会(TEL:0565-62-0480)にお問い合わせください。

また、要望があれば、足助町内の各地域へ出向き、講習会を実施してくださるそうですよ。

開所式の記念品として、「EM自然農法卵」を1パックいただきました。鶏にEMを混ぜた餌を与えているそうです。

「黄身がしっかりしていて、楊枝を刺すと立ちますよ。」と言われましたので試してみました。

ほんとに楊枝がしっかり立ちました。普通の卵は立たないのかな?

0404164.JPG


はずかしながら、「EM工房もみじ」さんのことも「NPO法人ハピネスネットワークあすけ」さんのことも、今回の開所式に参加するまではよく知らずにいました。

私にとっては、障害者の方々の働く場という側面が印象的でした。

以前、名古屋大学大学院 環境学研究科 地理学教室の研究生の方が、「移動にハンディのある人の内職についての研究」のためにタカキ工業(うちの会社)に来社されたことがありました。

○内職の研究(タカキ工業ホームページ)
http://homepage3.nifty.com/takaki-jp/album004.htm

「移動にハンディのある人の内職の研究」は、「障害者」の方を含んだ視点の研究だったことを思い出しました。

条件が整えば、うちの内職をやっていただくことができるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.15

倉木麻衣さんのブログ

あら、倉木麻衣さんがlivedoor blogで「Mai.K Diary」をはじめていらっしゃいますね。

最初の「倉木麻衣です!」の記事には、既にトラックバックが140もあるじゃないですか!

ブログの世界もどんどん盛り上がってきますね。

名探偵コナンのテーマソングということもあって、うちの子が倉木さんの歌を気に入っていまして、今年の菜の花畑イベントでは、「風のららら」を演奏させていただきました。

そうえいば、昨年の菜の花畑イベントでは、「always」を演奏させていただいてます。

私にとっては、コード進行とリズムが難しかったので、結構練習しましたよ。そのかいあって、どちらもイベント当日はめいっぱい楽しんで演奏できました。

倉木さんはこれから4ヶ月間コンサートツアーなんですね。だんだんと暑い季節になってきますが、がんばってください!

ちょっと今回のツアーは行けそうにないですが、もう少し子供が大きくなったら、いっしょにライブを見に行きたいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.14

電子ブロックも秀逸です!

メカモ復刻版到着!」の記事で、学研の電子ブロック復刻版のことを話題にさせていただいたところ、muraismさんから「息子の誕生プレゼント決定」とトラックバックいただきました。

私のお気に入りのサイト「思いつくまま-足助から-」で学研の電子ブロック復刻版発売の事を知りました。

と書いてくださってますね。とっても嬉しい言葉を、ありがとうございます!

せっかくですので、うちの電子ブロックの写真を紹介しつつ、トラックバックさせていただきましょう。

0404141.JPG

入学式を祝う福寿草」によると、muraismさんのお子さんは今年小学校に入学されたそうです。

私のほうは、電子ブロックもメカモと同じく先行予約で2年前に購入しました。そういえばこのとき、うちの子もちょうど小学校に入学したばかりでしたね。

電子ブロックはブロック状の電子部品を並べるだけで、電子回路が組めちゃいますから、小学校1年生でもいっしょに遊べますね。
私の場合は、電子ブロックもメカモも子供のためではなくて、自分が欲しくて買ってますけど...

うちの子の場合は、ラジオを作ったり、ワイヤレスマイクを作ってみたりすると、とっても感動しますよ。やはり無線ものにはインパクトがありますね。

最近は、電球の直列接続と並列接続みたいなことを、自分でいろいろ試してみて「あ、光った!」とかやってます。

muraismさんはコンピュータ・ソフト開発の仕事をされていらっしゃるそうですね。

私は主に組込み系ソフト開発をやってますので、分野は違うのかもしれませんが、同業ということでこれからもよろしくお願いします!

余談ですが、以前勤めていた会社では入社時の希望が採用されて、最初はハードウェア設計をやらせてもらってました。
実は電子回路の世界も好きなんです。途中でソフトウェアの分野に転向させられちゃいましたけどね...まぁ、それはそれでよかったと思ってますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.13

お花見

週末に、地元地区の「えぼし会」で、お花見をしました。

「えぼし会」は、地元地区の若い衆が集まって、秋のお祭りを仕切ったり、お花見や、自然薯堀りなどの親睦行事を開催したりする会です。

0404131.JPG

足助の春祭りの様子」で紹介してますが、私はその日、足助の春祭りを見に行っていたので、ちょっと遅れて行きました。

「えぼし会」のみなさんは、巴川沿いの桜の木の下でバーベキューをやって盛り上がっていましたよ。

0404132.JPG

桜の花は、桜吹雪が良い雰囲気を出しているという感じでした。こういう行事は、季節感を楽しむことができるし、同じ地域に住む者同士の親睦を深めることができていいですよね。

0404133.JPG

今回の写真は、昨年度、足助町消防団第4分団の役員としていっしょにがんばってくれた副分団長さんがメールで送ってくださいました。

ありがとうございました!


昨年のお花見は夜だったので、ちょっと寒かったですが、今年は昼間の開催でしたし、天気も良かったので暑いくらいになりました。

そういえば昨年は、バーベキューで火を使っていたこともあって、パトロール中の警察官の人たちに、不審者ではないかと声をかけられたなんてこともありましたよ。

もちろんちゃんと火の始末をして帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メカモ復刻版到着!

学研から、メカモ復刻版のクラブ(蟹)が到着しました。

040413.JPG

電子ブロックの復刻版同様、ついつい先行予約してしまいました。

これも小学生の頃憧れてました。すっかり学研さんの思うつぼにはまってます。

でも、このメカモのリンク機構って、今見ても単なる「おもちゃ」の世界を超えてると思います。樹脂じゃなくて、金属なところもいいですね。

週末に子供といっしょに組み立てて遊んでみることにしましょう。

あ、電子ブロックのほうも、ちょくちょく子供といろいろ作って遊んでますよ。あれも凄いと製品だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

OOoオープンテキスト

以前「OOoオープンマニュアル」のリリースを話題にしましたが、今度は、そのセミナーテキスト版である「OOoオープンテキスト」(1.1.0a)とサンプルファイルがリリースされたそうです。

オープンマニュアルの詳細ページ」から、ダウンロードできるそうです。PDF版でファイルサイズが13.7MBありますので、今晩にでもダウンロードさせていただこうかと思います。

光ファイバは軒下まで来ましたが、使えるのは6月からの予定ですので今はまだISDNでのんびりとダウンロードです。

「使用条件について」に

読んだり、印刷したり、配布したりは、自由に無料で行なえます。 その際には、著者に許可を得る必要はありません。

とある通り、パソコン教室などのセミナーで自由に使えるそうですので、OOoの普及に有効活用されるといいですね。

ほんと、可知さんは、OOoの活動で大活躍ですね。

そうそう、OpenOffice.org日本ユーザー会執筆の公式解説書である「OpenOffice.orgオフィシャルユーザーズガイド 」も可知さんが一番多く書いているそうです。

最近、シンガポールから日本に戻ってきたそうですので、また、こちらの方面に来る機会があったら、いっしょに飲みたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.12

足助の春祭りの様子

昨日、足助の春祭りを家族で見に行きました。

足助の春祭りの詳細については、足助町観光協会ホームページの下記ページで紹介されています。

○足助の春祭り(足助町観光協会ホームページ)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/harumaturi/harumaturi.htm

4月の第2週の土曜日、日曜日に開催され、勇壮な秋祭りに対し、春祭りは、華やかな女の子の祭りといわれているそうです。

足助の春祭りについては、以前、下記ページで話題にしてますが、その様子を間近で見るのは今回がはじめてでした。

○NHK総合で足助の中継
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/asuke022.htm

私たちは、朝10時半ごろに香嵐渓に到着しました。しばらくすると、7台の花車が足助のまちなみから、国道153号線に出てきました。

0404121.JPG

花車はピンクの花できれいに飾られています。7台の花車は、足助の市街地にある7つの町(松栄町、宮町、西町、新町、本町、田町、親王町 )のものだそうです。

0404122.JPG

7台の花車は、午後1時頃には足助神社に終結し、奉納囃子の演奏がはじまりました。

奉納囃子の演奏は、足助神社の前で、1台ずつ順番に行われます。

0404123.JPG

女の子の祭りといわれるだけあって、花車のなかには、女の子たちが乗って、太鼓を叩いていましたよ。

0404124.JPG


Toshi-shiさんの「足助町 罵詈雑言」のページに、「祭りと氏神」と題した足助のお祭りについての紹介がありますね。

○祭りと氏神(足助町 罵詈雑言)
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/2673/asuke/asuke_zogon.htm#15

その中に、足助の秋祭り、春祭りについて、

>どちらの祭りも町の若者たちは、祭りの1ヶ月近くも前から、
>お囃子や踊りの練習をする。夕方7時頃から9時過ぎまで、
>そしてその後親睦の宴会。それが連日1ヶ月近くも続く。

とあります。

そうなんですよね。私は直接関係してないのですが、こういう話を聞くたびに、伝統を引き継いでいくの大変だろうなと思います。

でも、自然に若い世代の交流が深まるという点では良い効果があるでしょうね。

商工会青年部などで、関係者の方々から聞くところによると、練習も含めて、みなさん非常に楽しんでやっていらっしゃるみたいですし。

特に足助の春祭りの場合は、練習を含めた祭りの輪の中に、若い女の子たちが加わります。こういう地域交流の場って、うちの地区ではなかなかないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.10

足助の春祭り

今日と明日は足助の春祭りが開催されてます。

○足助の春祭り(足助町観光協会ホームページ)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/harumaturi/harumaturi.htm

勇壮な秋祭りに対して、春祭りは、華やかな女の子の祭りといわれているそうですよ。

私も明日、ちょっと覗いてこようと思っています。(実は見たことないんです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.09

光ファイバ工事その1

やっとうちも、光ファイバ引き込み工事がはじまりました。

下記ページの下のほうに、足助町の光ファイバ網整備のスケジュール(2月1日時点)がありますけど、引き込み工事は3月中旬までの予定でしたから、ちょっと遅れてますね。

○シャングリラ足助2004
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2004/syan2004.htm

まずは、電柱から自宅軒下までの工事でした。屋内工事は、また後日だそうです。

高所作業車を使っての引き込み作業は2時間ほどでした。

0404091.JPG

事前にいただいた「足助町加入者用光ファイバ網引き込み工事」という図面によると、「自己保持型光ケーブル」というものが使われているようです。

0404092.JPG

このケーブルは「支持線」と「光部分」で構成されていて、これがいっしょに加入者宅の軒下まで来ます。

軒下で「支持線」を切り離して引き留め、「光部部分」のみを屋内に引き込むことになります。


予定では、4月~5月の入札でプロバイダが決まり、6月にサービス開始ということになっていました。

もう少ししたらプロバイダが決まるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.08

菜の花畑イベントの動画

先日、地元地区で開催された「菜の花畑イベント」の動画ファイルを公開してみます。

「Windows Media Player」用のwmvファイルのみですけど、下記に置いてあります。

「メンバー紹介の動画ファイル(463KB)」

パンデイロを叩きながらメンバー紹介しているところの一部分です。

ほんとは、演奏中の様子を公開できるといいんですけど、当日演奏したのはコピー曲ばかりですので、著作権上の問題が簡単にはクリアできないだろうということで、メンバー紹介の部分にしました。

ギャラリーのみなさんの声もちょっとだけはいっていたりしますので、少しは当日の雰囲気が伝わるでしょうか?

それなりのスピーカだと、パンデイロの低音部分も聴こえると思います。

ノートパソコンの内蔵スピーカだと低音部分の再生はちょっと厳しいかもしれないですので、そういう場合はヘッドホンを使っていただくと良いかもしれません。


光ファイバが引き込まれたら、「菜の花畑イベント」のライブ動画配信なんてこともできたらいいんですけどね。

設備上の問題もありますが、コピー曲の場合の著作権とか、プライバシー保護の問題もあるので、実現するには壁がいっぱいありそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.07

あすけ定住施策レポート

(遊)OZAKI組」サイトを運営されているToshi-shiさんは、この3月で2年間の足助通勤を終えられたそうです。

先月の終わりには、ごあいさつのメールをいただきました。ありがとうございました!

なんとなく寂しいような気がしてしまいますね。

オフラインでは「シャングリラ足2004」のときに1度お会いしただけで、それ以外はメール、掲示板、ウェブログと言ったオンライン上での交流のみだったのに、そんなふうに感じるのはおかしいのかな?

足助"外様"歳時記(2004年3月)」のページには、「2年間にわたり書き綴ってきた「足助"外様"歳時記」も、ここで筆を置きます。」とあります。

このページには、「菜の花畑イベント」のことも紹介してくださってますね。ありがとうございます!

また、「足助のまちづくり」のページには、「集会所から始まるまちづくり」と題して、新たに完成した本町公民館をはじめとした足助の公民館事情が紹介されています。

▼本町区民館


▼地図(ALPSLAB)
http://base.alpslab.jp/?s=25000;p=35/7/58.581,137/19/14.004

そして、2年間の足助勤務の経験を「あすけ定住施策レポート」としてまとめられています。

早速、拝見させていただきました。

「足助の人口推移に対する考察」、足助の総合計画との関連性を含めて紹介されている「定住施策の過去と現在状況」など、新たな発見がいっぱいでした。(足助に住んでいる私がこんなことじゃいけないのかも...)

定住施策に対する市町村合併の影響については、「今後どのような体制で定住事業に取り組むことになるのか大いに不安である。」とあります。定住施策だけではないと思いますが、やはり市町村合併が1つの壁になりそうですね。

さいごのところには「足助で過ごした2年間は非常に楽しい2年間だった。」とありました。

なんか嬉しかったです!


Toshi-shiさんは「足助町罵詈雑言」でも市町村合併のことを話題にされてますね。

○足助町罵詈雑言
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/2673/asuke/asuke_zogon.htm

最後は「これからは真の意味で、地域力・住民力が問われるようになるだろう。」と締めくくられてます。

そうですね。その通りだと思います。

市町村合併に向かう具体的な動きの情報を見るたびに、その思いが強くなってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.06

ユニクロCMにパンデイロ登場!

先日私は地元地区で開催された「菜の花畑イベント」に出演させていただき、「パンデイロ」(ブラジルの打楽器)の演奏と紹介をしました。

菜の花畑イベント当日の様子は下記ページで紹介しています。

○菜の花畑イベント2004
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/03/2004.html

こちらのページのほうが、「パンデイロ」が大きく写っていますね。子供が持っているのが「タンブリン」で、私が持っているのが「パンデイロ」です。見た目はほとんど同じような感じです。

○菜の花畑イベント第1回音あわせ
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/02/1.html

この「パンデイロ」がユニクロのテレビCMに登場するそうです。

下記ページを見ると、山崎まさよしさんが「パンデイロ」を持っていらっしゃる写真が掲載されています。TシャツのCMのようですね。

○今週のチェック!(uniqlo.com)
http://www.uniqlo.com/t/index.asp

[CMページ]をクリックすると、CMを動画で見ることができます。「「'04 T-CUBE 山崎まさよし A」編」で山崎まさよしさんが「パンデイロ」を叩いていらっしゃいますね。

「オンエア開始:2004/04/10」となっているので楽しみにしています。「パンデイロ」がもっと注目されるきっかけになるかもしれませんね。

この情報は、学生時代に軽音楽部でいっしょだった「ishikenさん」から教えていただきました。

○ishikenHP
http://sound.jp/ishiken/
※こちらのページはパソコンクラッシュにより調整中のようです。

ishikenさんは、パンデイロやドラムなど、パーカッション奏者として活躍されていて、パンデイロ教室もやっていらっしゃいます。今回のCMの情報は教室の生徒さんに教えてもらったんだそうです。

そうそう、ハンドメイドパーカッションの製作・販売もされてますよ。

○parka
http://www.parka-hp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.04.05

あすけウォーク(六ツ和地域)参加者募集

足助町が毎月発行する広報あすけ3月号のP13に「あすけウォーク2004」の参加者募集について掲載されています。

「広報あすけ」は下記ページでPDFファイルとして見ることができます。

○広報あすけバックナンバー(足助町公式サイト)
http://www.town.asuke.aichi.jp/kikaku/030103.htm

「あすけウォーク」は、足助町内の各地をウォーキング会場とし、毎年開催されているウォーキングイベントです。

おしらせには、下記のように紹介されていました。

-----

・5月3日(月)午前9時~10時スタート
・コース 六ツ和地域
・スタート・ゴール 佐切小学校
・参加費 1人 500円
・申込み 4月25日までに電話・FAX・Eメールでお申込みください。

-----

申込み先は、生涯学習室ですね。下記ページに電話、Eメールアドレスがあります。

○生涯学習室(足助町公式サイト)
http://www.town.asuke.aichi.jp/syougai/syougai.htm

前回は、12月7日に明和地区で開催され、私も家族で参加しました。気持ちの良い汗をかくことができて楽しい1日になりました。

当日の様子はメールマガジン第211号で紹介しています。結構町外の方も参加されてましたよ。

○メールマガジン第211号
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200312120700000000087170000

私は今回も参加するつもりですので、また当日の様子を紹介しますね。

今回は、うちのすぐ隣の六ツ和地区ですね。消防団としては私の所属していた分団の管轄地域でしたので、分団長のときには区長さんをはじめ、住民のみなさんには大変お世話になりました。

スタート・ゴール地点となる佐切小学校は、「ヤギのリリのおくりもの」(岩崎 京子さん著)という絵本のモデルになった小学校です。

「ヤギのリリのおくりもの」については、縁あってその頃の様子を下記ページで紹介させていただいてます。

○ヤギのリリの頃
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/lili/lilim001.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊?ココログガイド

たいしたことではないんですけど、「日刊ココログガイド」のページって、タイトルとしては、「週刊ココログガイド」になってたりするんですね。

最初は週刊にする予定だったのでしょうか?

いまさらという気もしますが、スタッフルームの「日刊ココログガイドのバックナンバー」の記事にトラックバックしてみましょう。


RSSリーダで過去のタイトルを見ると先週までは「日刊ココログガイド」になってますね。

今週から週刊に変わるということなのかな?

だとしたら、失礼しました。


「お知らせココログ」に「日刊ココログガイドが週刊ココログガイドになりました」とありました。

やはりそうだったんですか...失礼しました。

でもまだ、今週分の個別ページのタイトル画像は「日刊ココログガイド」のままですね。

ご愛嬌かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.02

あれ?!1年違いなんだ

メルマガの編集やっています。」によると、カレンの広報室長・四家正紀さんは、1967年生まれなんですねぇ!

私は1966年なので、1年違いの年下の方だったんですね...

実は、もっと年上の方かと思っていました。なんだか、自分も、もっとしっかりしなきゃって思っちゃいました。

書きたいことはこれだけのことだったので、あちらの記事へのコメントにすればよかったのですが、トラックバックのみを受け付けていらっしゃるようですので、1つの記事とさせていただきました。

そうなんです。私は希少価値(?)の丙午生まれだったりするんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

菜の花畑イベント感想メール

3月28日(日)に地元地区で開催された「菜の花畑イベント」の様子を「菜の花畑イベント2004」で紹介させていただきました。

「菜の花畑イベント」に来てくださったかたから、当日の感想メールをいただいていますので紹介させていただきます。


まずは、いっしょに出演してくれた友人からのメールです。

>昨日はお疲れ様でした。天気にも恵まれ、しっかり顔が焼け
>ました。(笑)
>
>毎年そうなんですが、色んな音楽が楽しめて良かったです。
>また誘ってください。

1年目は観客として見に来てくれました。2年目、3年目は演奏者としていっしょに出演してくれました。

練習のために、4回も足助まで足を運んでくれてありがとう!

また来年もよろしくお願いします!


現在名古屋在住の友人からのメールです。

当日は、私たちの演奏のデジカメ撮影を依頼しました。撮影してもらった画像は、「菜の花畑イベント2004」のページで使わせていただいてます。

>私もしっかり焼けました。(^-^;)手がくっきり。
>いい天気でほんと、よかったですね。
>
>音楽だけじゃなくて久々に土の匂いを感じたり感触を足の裏で
>楽しめて新鮮でした!とーっても嬉しかったです。
>
>デジカメ、画像を使っていただけてよかったです。
>ほっとしましたぁ・・
>
>んも、一枚もだめだったらどーしようかと心配してました。(^^;
>音楽祭、来年もアナウンスして下さいね!
>(菜の花たくさん咲くといいな♪)
>
>楽しみにしています。

デジカメ画像はばっちりでしたよ!

「久々に土の匂いを感じたり感触を足の裏で楽しめて新鮮でした!」を見て、私には身近すぎて感じられなくなっていた素晴らしさだなあと思いました。そんな素晴らしさも楽しんでいってくれたんですね。

また、来年もアナウンスしますね!


足助のまちづくりを研究」で紹介させていただいた、鈴木さんからも次の日にメールをいただきました。

イベント当日に、「ゆめ推進委員会」の委員長さんを紹介させていただいたところ、早速次の日に取材の機会をいただけたそうです。

その取材の様子も書いてくださってます。

>高木さん、こんばんは。
>
>今帰ってきました。4名もの方がお話下さいました。
>こちらが恐縮いたしました。
>
>こちらの準備が充分でないため、きっと話しにくかったのでは
>ないか、と思っています。こういう、インタビューは話す側より、
>聞く側の準備が遥かに重要だと痛感しています。
>内容についてはまたお知らせいたします。
>
>ところで、昨日はとてもいい天気で、よかったですね。
>いい雰囲気でしたよ。大島の住民が里道を改修したりするなど、
>準備が大変だったでしょう。
>
>参加が480名、地区外を除いての参加者は400名くらいで、
>地区住民の約半分が参加した計算になるとのこと、素晴らしい
>参加数だったと思います。次回ももっと楽しい素晴らしいものに
>してください。期待しています。

ゆめ推進委員会の方々が、取材に協力的でよかったですね。「足助のまちづくり研究」がんばってください!

参加者は480名もあったんですね。天気も良く、たくさんの方々に楽しんでいただくことができて、よかったなと思います。


少林寺拳法メルマガとの交流」で紹介させていただいた、「少林寺拳法名古屋藤ヶ丘・長久手南マガジン」の「マガジン編集局」の方からは、私たちの演奏を撮影した動画ファイルが届きました。

そのお礼のメールを送らせていただいたところ、下記のような返信をいただきました。

>高木さん
>
高木> それほど大々的なものではないですが、地元のみんなで楽しい
高木> 1日を過ごすよい機会だと思います。子供たちは、ほんと自由
高木> に飛び回って遊んでいましたしね。
>
>家の子たちも裏のお社のブランコと滑り台でかなり遊んでいました。
>それと、いい空気の中でおにぎりを食べるとおいしいですね。
>
>大人になって忘れかけていたものを思い出したような気がしました。
>
>それではまた楽しい「足助(ASUKE)からの便り」を待っています。

お子さんにとっても楽しい1日となったようでよかったですね。

メールマガジンは、3年目に突入しましたが、まだまだ続けていくつもりですので、よろしくお願いします!


最後に、メールマガジン購読者の「もみあげちゃん」からいただいたメールを紹介させていただきます。

「もみあげちゃん」には、イベント当日に花束をいただいてびっくりでした。ありがとうございました!

>昨日の菜の花畑は今おぼろ月夜に照らされ、淡い黄色のにおいに
>包まれていることでしょうね。
>
>山があり、小川が流れ田んぼがある。日本の里山の原風景に心身
>ともに癒されて帰ってきました。お百姓さんにとって今は、田お
>こしに入る前のつかの間の安気なひと時でしょうか?
>
>普段、家の前をバスが走り、5分以内のところに生活の全ての機関
>がある所に住む私にとって、あの空間は本当に贅沢なものであり、
>あこがれなのです。
>
>土手に寝そべりながら、風やお日様、そして田んぼの土の匂いを
>思い切り吸い込み、肌で感じ、日本人だからこそ感じられる感覚
>を堪能しました。いつも、手の届く所に住んでいらっしゃる高木
>さんは、どんな感覚なんでしょうか?
>
>楽しみにしていたパンディロはリズム感と音感がとてもよくマッチ
>していて感激しました。
>
>単純な構造の割りにいろんな音や響きが出るのに驚きました。
>メロディー楽器があれば、ドラムはなくてもいいほど、いい仕事、
>してくれちゃいますなぁ…
>
>後で楽器に触らせてもらったけれど、高木さんの技量にも感心し
>ました。練習の成果、ばっちり!でしたね。(拍手)
>
>奥様やお子さんとも息のあった演奏で、しあわせまで分けても
>らったようでした。
>
>駐車場までの帰り道、すこーし道に迷い、そのお陰で友だちは四
>葉のクローバーを見つけることが出来、駐車場のおじさんに、岡
>崎からこのイベントだけに来たことに驚かれ、なんだかとっても
>いい日だったなぁと、しみじみと想いにふけりながら帰途につい
>たのです。
>
>とりあえず、お礼の気持ちをお届けしたく、ちょっと長くなって
>しまいましたがメールお届けしました。
>
>本当にお誘いくださいましてありがとうございました。

いただいたメールを読んで、自分には見慣れてしまっていて見えなくなっているものがあるなと感じました。

来てくださった方の感想から、確かに開催場所というか私たちが生活している地域そのものに大きな魅力があるんだろうなとあらためて気づかされた気がします。

パンデイロの演奏のこともほめていただいちゃいましたね。ありがとうございます!

パンデイロは、簡単なパターンならすぐ叩けますよ。私なんかは、まだまだですが、それでも叩いていると純粋に楽しいなって感じる楽器ですね。

みなさん、ほんとにありがとうございました!

また、よかったら来年も楽しみにきてください!!


イベントの後も、こうして参加者の方々からメールをいただいたことを大変嬉しく思います。

来年は、「愛・地球博」に関連した趣向もというような話も聞きました。

足助町が1市町村1国フレンドシップ・パートナーとしてもてなす国はロシアだそうですので、ロシアの方々にもいっしょに楽しんでもらったりするのかも。

そんな話もありますが、ともかくまずは、自分たちが楽しむことを第一にしたいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.01

日経アドバンテージに登場!

日経アドバンテージの取材」で、日経アドバンテージ副編集長の大山繁樹さんがタカキ工業(うちの会社)の取材にいらっしゃったことを紹介しました。

その取材記事が掲載されている、日経アドバンテージ4月号が届きましたよ!

「経営者・IT責任者1000人に聞く「情報化の悩み」調査」という特集記事のなかで紹介されていました。

「[我が社のIT活用] タカキ工業 「独自の在庫管理手法に向けて自社開発」」(P55)というタイトルの囲み記事です。

1/3ページほどのスペースにカラー写真(私と父の写真)つきで紹介いただいてます。

内容としては、自動車用「ウィンドウォッシャーホース」の部品在庫を適正量にコントロールするために、データベースソフト「MS-Access」を使って自分で開発した管理用ソフトを活用しているというものになっています。

やりたいことにそのまま使えそうなパッケージソフトがみつからないときには、業務内容に合わないのに無理にあわせて使うより、簡単なところから作ってしまうほうが良いかもというような趣旨の記事です。

好意的な紹介記事となっているのが嬉しいです。ありがとうございました!

家族や社員に見せたところ、「なんか難しそうで、凄いことやっているみたいに見えるね。かっこいいねぇ。」というようなコメントが出ていましたよ。

また、編集後記のページには「「名古屋からさらに1時間」...といった遠方の取材も多く、...」とありました。みんなで「あ、これ、うちのことじゃない?」と騒いでました。

特集記事全般を読むと、やはりIT化に関して、システムのサポートやソフト開発、保守コストがネックとなっているようですし、パッケージソフトだと使えるものがないという問題を抱えるところが多いようです。

データベースを使った簡単なソフトであっても、自社開発するというのは小さな会社では人材の問題もあって敷居が高いというところが多いかもしれないなと感じます。

そういう場合にはどういう方法が良いのだろうかと考えてみたりするのですが、今のところ良いアイデアは思いついてないです...


早速、大山さんには「記事掲載ありがとうございます!」と感謝のメールを送らせていただきました。

そしたら、「こちらこそ、お世話になりました。ありがとうございました。」と返信くださいましたよ。メールだとこういうやりとりも気軽にできますね。

日経アドバンテージ4月号も、私宛と、父宛にそれぞれ送ってくださいました。ほんと、いろいろとありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »