« [Alt]+[半角/全角] | トップページ | 「愛・地球博」前売りキャンペーン当選! »

2004.03.24

光ファイバ+TVの実験

光ファイバ+TVでデジタルCATVとインターネットを楽しむ - 東電らが実験」という記事がありました。

記事には

実験では、今回試作された1台のSTB(セットトップボックス)に対してデジタルCATV用と通信用それぞれの光ファイバを接続、それをTVにつなぐことで、最大100Mbpsのインターネット接続、IP電話、VOD(ビデオオンデマンド)といった通信サービスと、BS/CS/地上デジタル放送といった放送サービスが提供される。

とあります。

これってシステム構成的には、今足助町で整備している光ファイバ網のシステムとほとんど同じじゃないかな?

でも、あちらでは実験なんですね。足助では、IP電話、VODのサービスについてはまだ予定はないので、そのへんを含めた総合的なサービス提供というあたりが実験対象なのでしょうか。

東京電力サイトの「光ファイバを利用した放送・通信融合サービス実験の開始について~日本初のデジタルCATV放送・通信一体化STBによるモニター実験を開始~」には、

 今回の実験は、光ファイバによる放送・通信融合サービスの提供を通して、 技術面・システム運用面の検証、およびお客さまニーズの把握を行うもので、 デジタルCATV放送、高速インターネット、ビデオオンデマンド(VOD注1) のサービスを1台のSTB(セットトップボックス注2 )で提供する日本初 の試みとなります。

とありますね。

やはりVODが負けてますね。ということは、足助のサービスにVODを入れておけば、日本初の実用サービスだったのかも?!

私にとっては、とにかくFTTHによるインターネット接続サービスが使えれば良いので、そんなことはどうでもいいことですけどね。

足助町で使うSTBについては、下記ページの下の方に展示機の撮影画像があります。

○シャングリラ足助2004
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2004/syan2004.htm

足助の場合、1台のSTBに光ファイバを接続し、それをTVにつなぐことで100Mbpsのインターネット接続(6月からサービス開始)と、CATVによるテレビ放送(10月からサービス開始)が使えます。

STBのリモコンで操作する、テレビを使ったウェブサイト閲覧機能もあります。サービス事業者は4月に公募で決めるそうですが、是非ともIP電話やVODサービスも展開して欲しいものです。

私のところにもSTBは来ますので、また詳細レポートができると思います。


ともかく現時点では最高水準のインターネット接続環境が足助町内に整備されるわけです。

せっかくですので、最高水準のインフラを整備しただけだったということにならないようにしたいですね。
(>足助在住の方)

個人的にはネットを大いに活用していますが、より多くの人たちに、活用してもらえるようになるといいなと思っています。

ただ、自分自身を顧みて、何となくネットの神髄は、テキストによるコミュニケーションにあるような気がしてます。

ついつい、メール、メールマガジン、ウェブログに力が入るんですよねぇ...

やはり、「「言葉」の持つ力は偉大なのかもと思います。

もちろん、ブロードバンド環境によって、動画が見えるようになるのはとっても嬉しいことですけどね。

|

« [Alt]+[半角/全角] | トップページ | 「愛・地球博」前売りキャンペーン当選! »

足助の光ファイバ事業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/345634

この記事へのトラックバック一覧です: 光ファイバ+TVの実験:

« [Alt]+[半角/全角] | トップページ | 「愛・地球博」前売りキャンペーン当選! »