« 日経アドバンテージの取材 | トップページ | ココログスタッフのコメント »

2004.03.06

地元地区火災出動

今朝午前5時前に、消防車のサイレンの音が聞こえたような気がして、目が覚めました。

最初は夢かとも思ったのですが、どうもそうではないらしいと起き上がりました。

地元地区の火災なら、消防団出動の連絡が入ったはずだろうと、携帯電話の着信履歴を見ましたが、それらしいものはありません。

念のため、消防署に電話連絡を入れてみました。うちから3Kmほど離れたところで、「不審者が何かを燃やした。」という通報があり、出動しているとのことでした。

町内全戸に設置されている防災無線で、消防団への火災出動要請放送があったようですが、熟睡していたためか、家族全員気づきませんでした。「しまった...申し訳なかったな。」と思いながら、火災現場に向かいました。

現場では、新分団長さんが指揮を執ってくれていました。新副分団長さんは、お隣の豊田市から駆けつけてくれていました。

幸いにも燃え広がる前に消し止められ、すぐに鎮火したようです。残火処理も特に必要ないだろうということで、人員報告後すぐに解散となりました。大きな被害にならずなによりでした。

私の聞いた範囲の情報では、不審な車2台が民家近くに来て、金庫を燃やして逃げ去ったとのことでした。こういう事件の場合は、住民が気をつけていてもなんともならないので怖いですね。

今回、足助町消防団としては地元分団である第4分団のほかに、本部分団、第2分団、第3分団のみなさんが出動しました。私自身も現在消防団員ではありますが、早朝にもかかわらず、何十人もの団員のみなさんが火災現場に駆けつける姿を見ると、ほんとに頭が下がる思いです。

お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

また、私自身の出動が遅れてしまったことを申し訳なく思っています。


たまたまこの日、火災現場近くに住んでいらっしゃる消防団OBの方にお会いする機会がありました。

この方はバケツで初期消火活動をしてくださっていたそうです。ありがとうございました。

このように「自分たちの地域は自分たちで守る。」という精神を持ち続けることは見習っていきたいと思います。

そして、地域全体に浸透させていけるといいですね。

ただ、危険と隣り合わせという側面がありますので、精神だけでなく、知識を広めることも不可欠ですね。

|

« 日経アドバンテージの取材 | トップページ | ココログスタッフのコメント »

消防団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/269616

この記事へのトラックバック一覧です: 地元地区火災出動:

« 日経アドバンテージの取材 | トップページ | ココログスタッフのコメント »