« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004.03.31

卒業生講演会

先日、「豊田高専(豊田工業高等専門学校)」の、「電気・電子システム工学科」主任の先生から、突然電話連絡をいただきました。

電話の内容は、在校生を対象とした卒業生講演会の依頼でした。そういえば在学中にそういう講演会がありましたねぇって感じです。

メールマガジン第092号で話題にしてますが、以前、同窓会誌の表紙に私の絵(水彩画)を掲載していただいたことがあります。

○メールマガジン第092号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200212130700000000087170000

私に連絡をくださったのは、この絵を見たことがきっかけだそうです。

上記のメールマガジンを読んで当時を振り返ってみたところ、同窓会誌のホームページ紹介に応募したら、水彩画提供と、近況報告の原稿作成依頼をいただいてしまったという展開だったことを思い出しました。

さらにそこから卒業生講演会の依頼につながってしまったということになりますね。おもしろいものです。

今の高専生はどんな感じなんででしょうね。そんなに変わらないかな?

そんなわけで、4月28日に開催される講演会に行ってきます。

持ち時間は30分だそうですので、テーマを絞らないといけないですね。

先生は「絵が上手だから、絵の話でもいいよ。」と言われてましたけど、ほんとにそんなのでいいのかなぁ...?

確か電気・電子工学が専門の学生さんたちを対象にした講演会じゃなかったでしたっけ?

はやり、得意の足助ネタ中心で攻めさせていただきましょう!

それでも、電気・電子工学の話題からは遠いですねぇ...


その後、「講演会の講師委嘱について(依頼)」という文書が郵送されてきました。

「講演題目」のところには、「私の学生生活と社会生活」とあります。

学生生活もあるんですか?!

あの頃、何やってたかなぁ...

寮祭のステージでプロレスやったり、バンド演奏したりしましたねぇ。
(最初の2年は全寮制でした。その後もそのままずっと寮にいましたけど。)

あと、中島みゆきさんの実家跡(北海道帯広)を訪ねてみたり、オールナイトニッポンが最終回だと聞けば、ニッポン放送(当時は東京
有楽町)前に駆けつけてみたり...

とても在校生に話せる内容じゃないですね。

依頼文を良く読むと「在校生への教育に寄与することを目的としたもので...」とありますよ。

目的に沿うような話にはならないかもしれないですが、がんばってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.30

Orkutに居たりもします。

久米さんが発行されているメールマガジン「縁尋奇妙」の 「Googleが始めたセレブな出会い系サイト「Orkut」の話~山崎さん」に、私のメールを紹介いただいています。

久米さんから、「orkut.com」の招待状をいただいたときに、その価値を知らなかった私が書いた下記のようなメールです。

-----

久米さん こんにちは!

足助の高木です。

突然英語のメールが届いてちょっとびっくりしています。

内容を見ると、ココログの「わたしのメール道」で話題にされている
「orkut.com」へのお誘いなのかなとも思いましたが、念のため確認
のメールを送らせていただきました。

少し補足説明をいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。 

-----

山崎潤一郎さんの「ネットで 流行るもの」での紹介記事を見ると、もうちょっと喜んでもよかったのかなという気しますが、このときはよくわからなかったのもので...

◆Googleが始めたセレブな出会い系サイト「Orkut」に入った!
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20040225/107217/

せっかくの機会ですので、「Orkut」に入って、ちょっとだけ俳諧してみたのですが、まだ英語のみで、日本語対応してないということもあり、なかなか要領がつかめません。

というわけで、せっかく招待状をいただきましたが、私も「Orkut」の世界では消極派となってしまってます。

友人の何人かには打診のメール(どういうものかは「山崎さんの記事」をみてねという感じで)を送ってみましたが、是非にという人はいなかったので、そのままになってます。

ある程度ネットに染まった人でないと、多分「Orkut」の価値は理解できないですよね。そう考えると、積極的に招待状を送る相手が見当たらなくなってしまいました。

もともと、私自身が招待状をいただいたときに、その価値がわからなかったものですから、そういう私の世界の友人の多くも同じなのかなと思っています。

ちなみに、「Orkut」な世界での私の友だちは、今のところ久米さんと山崎さんだけになってます。

また、何かのきっかけで積極派に変身するなんてこともあるかもしれないですけどね。

でも、招待状メールをいただいたおかげで、新しい世界を覗くことができたのは収穫です。

確かGoogleはOrkutを正式なサービスとして統合するというような発表をしていましたので、もっともっと有名になってくるかもしれないですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.29

菜の花畑イベント2004

昨日、地元地区で「菜の花畑イベント」が開催されました。

好天に恵まれ、楽しい1日になりましたよ。

04032901.JPG

私は、午前中は消防団による会場周辺の交通整理と駐車場警備に参加しました。朝8時に集合し、各担当場所に別れて警備に当たりました。

04032902.JPG

駐車場となるグランドには受付が設置され、当日のプログラムが配布されていました。プログラムには、ウォークラリーのマップ、みんなでいっしょに歌うための歌詞(「おぼろ月夜」、「世界に一つだけの花」)なども記載されていました。

当日は、小学校区内の各地を巡回する「菜の花バス」が運行されていました。役場のマイクロバスを使ったものです。結構たくさんの方たちが利用されていたように思います。高齢者の方々には嬉しいですね。

オープニングは、「足助のチンドン屋さん」の菜の花遊歩道練り歩きからはじまりました。子供たちがチンドン屋さんの後ろに続いて、楽しそうに歩いていたそうです。

04032903.JPG

イベント会場では、いくつものバザーが出展されており、たくさんの人でにぎわっていました。五平餅などは、大忙しのようでしたよ。

04032904.JPG

客席は、田んぼの中です。見に来てくださったみなさんは、思い思いの場所に座ってステージ上の演奏を楽しんでいらっしゃいました。

受付で配布したプログラムの枚数から考えると、スタッフを含めて400名以上の方々が会場に来てくださったようです。

04032905.JPG

私たち「T-トライアングル」は、13時15分からの演奏でした。

演奏曲は下記の通りです。
 (1)出逢った頃のように:Every Little Thing
 (2)風のららら:倉木麻衣
 (3)世界に一つだけの花:SMAP

1曲めと2曲めの曲間に、今回初登場の楽器である「パンデイロ」の紹介をしました。どういう音が出るかを説明し、簡単なパターンを叩いて披露したら、会場から拍手をいただきました。嬉しかったです!

演奏後にも、「凄い音がするね。」とか、「ちょっと見せてよ。」とか声をかけられました。なかなかインパクトがあったようです。

パンデイロについては、知人がホームページで詳しく紹介しています。マイクを通すとドラムセットみたいな音が出るんですよ。

04032906.JPG

2曲目と3曲目の曲間には、メンバー紹介を行いました。パンデイロを軽く叩きながらやってみました。ちょっとしたリズムを簡単に出せるので便利ですね。

3曲めの「世界に一つだけの花」は、みんなで歌いました。子供が元気いっぱい歌ったので、みなさんに「よかったよ。」、「よくがんばったね。」と温かい声をいただきました。ありがとうございました。

04032907.JPG

菜の花畑イベントは今週末」で、メールマガジン読者の「もみあげちゃん」からいただいたメールを紹介させていただきましたが、なんとその「もみあげちゃん」から、ステージを降りたところで花束をいただいてしまいました!!

思ってもみないことでしたので、びっくりです。ありがとうございました。

「もみあげちゃん」もパンデイロに興味津々でしたよ。

また、「足助のまちづくりを研究」で紹介させていただいた、鈴木さんも足を運んでくださいました。地域づくりの話を聞きたいということでしたので、「ゆめ推進委員会」の委員長さんを、紹介させていただきました。

あと、「足助町まちづくり委員会」事務局の方も見に来てくださいましたよ。「上手でびっくりしたよ。何年くらいやってるの?」と嬉しい言葉をかけてくださいました。

そうそう、帰宅後にメールを確認したら、「少林寺拳法メルマガとの交流」で紹介させていただいた、「少林寺拳法名古屋藤ヶ丘・長久手南マガジン」の「マガジン編集局」方から、私たちの演奏を撮影した動画ファイルが届いていました。

見に来てくださったんですね。ありがとうございました!

04032908.JPG

霧山地区のお囃子も、好天に恵まれてとっても良い音がしていました。やはり太鼓の音は天気によって大きく違うそうです。演奏前に、笛や太鼓の紹介があったのですが、この地区の横笛は、演奏するときに手が左側に来るんだそうです。通常とは逆ですが、伝統的にそうなっているんだそうです。新たな発見でした。

04032909.JPG

終盤には、特別企画「キャンディーズメドレー」がありました。懐かしいですねぇ~
吹奏楽団の演奏をバックに、地元地区の主婦の方々と、そのお子さんが歌と踊りを披露されました。こういうのっていいですよね。

04032910.JPG

午後からは、交通整理、駐車場警備を終えた消防団のみなさんも、会場の後ろの方でステージの演奏上の演奏を楽しんでました。

出演者のみなさん、スタッフのみなさん、お疲れさまでした。

吹奏楽団WITHのみなさんには、音響設備、音響スタッフと大変お世話になりました。WITHさんたちは、演奏も企画も素晴らしかったです。ありがとうございました。

そして、見に来てくださったみなさん、本当にありがとうございました!!

これまでの菜の花畑イベント関連記事はこちらです。

○菜の花畑イベント第1回音あわせ
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/02/1.html

○菜の花畑イベントプログラム
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/03/post_16.html

○菜の花畑イベントは今週末
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/03/post_24.html

○菜の花畑イベントステージ
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/03/post_25.html

○菜の花畑イベント前夜祭
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/03/post_29.html


見に来てくださった方からは、イベント当日の感想のメールをいただいています。

私は、ついついイベントそのものに目が行ってしまっていましたが、他地域から来てくださった方たちは、開催地そのものが持つ魅力を満喫されたようです。

自然環境、風景、空気、土のにおいと感触、誰にでも元気良くあいさつしてくれる子供たち。

ここに住んでいる私には、見慣れて見えなくなってしまっていた素晴らしさを感じて行ってくださいました。そして、それをあらためて私に教えてくださいました。

みなさん、ありがとうございました!

また、いただいたメールのいくつかを紹介していきたいなと思っています。


いただいた感想メールは下記ページで紹介しています。

○菜の花畑イベント感想メール
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/04/post_1.html


当日のパンデイロを叩きながらのメンバー紹介の様子を、ちょっとだけ動画で紹介しています。

動画は下記ページにあります。

○菜の花畑イベントの動画
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/04/post_7.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.27

菜の花畑イベント前夜祭

明日は、いよいよ地元地区で開催される「菜の花畑イベント」です。

先ほどまで、その前夜祭に行ってました。

菜の花畑をライトアップして、ちょっと早めの「お花見」って感じです。

「おでん」と、「ホルモン焼き」が振舞われていましたよ。「天気に恵まれてよかったなぁ。」というような会話が、あちこちから聞こえてきました。菜の花もそれなりに咲いてきていましたよ。明日が楽しみですね。

04032710.JPG

04032711.JPG

04032712.JPG

子供たちもたくさん来ていて、大はしゃぎで菜の花畑の周りを走り回っていましたよ。うちの子も汗だくになってました。こういう夜のイベントで気持ちが昂るのって、子供のころによくあったよなぁと思い出します。

菜の花畑イベントの関連記事はこちらです。

○菜の花畑イベント第1回音あわせ
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/02/1.html

○菜の花畑イベントプログラム
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/03/post_16.html

○菜の花畑イベントは今週末
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/03/post_24.html

○菜の花畑イベントステージ
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/03/post_25.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のカタクリの花(2004-03-27)

今日の朝、子供を足助町公民館に送って行ったついでに、香嵐渓のカタクリの花を見てきました。



▼地図(ALPSLAB)
http://base.alpslab.jp/?s=25000;p=35/7/49.346,137/19/2.664

9時~10時の間だったので、ちょっと時間が早くて、カタクリの花はまだほとんどが閉じた状態でした。

でも、中には開いた花もありましたよ。何枚かデジカメで撮影してきましたので紹介します。

0403271.JPG

0403272.JPG

0403274.JPG

0403275.JPG

0403276.JPG

良く見ると、うす紫の花たちに混じって、真っ白なカタクリの花があるのに気づきました。ちょっとピンボケになっちゃいましたけど、掲載しておきましょう。

0403277.JPG

既に大勢のカメラマンの人たちが三脚を立てて、カタクリの花が開くのを待っていらっしゃいましたよ。なかなか凄い光景です。

0403273.JPG

全体としては、香嵐渓のカタクリの花はもう少しするとピークかなという印象を受けました。まだしばらく楽しめそうですね。カタクリの花の最新情報は、下記ページで確認されると良いと思います。

○カタクリの花最新情報(足助町観光協会HP)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/katakuri/hananews.htm


3月28日の中日新聞朝刊1面には「輝きを増す淡い紫 愛知・香嵐渓 カタクリ見ごろ」という見出しの記事が、掲載されていました。

香嵐渓のカタクリの花が中日新聞の1面を飾るのは、はじめてのような気がします。

記事には「町観光協会は「満開は28日ごろ」と話している。」とありました。私が見に行った翌日くらいがピークだったようですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.03.26

まちづくりのブログ

一昨日、「第12回足助町まちづくり委員会」が足助町役場で開催されましたので出席しました。

今回は、役場事務局で文書としてまとめていただいた、「町振興計画(案)」の内容確認と意見交換が中心でした。

ただ、市町村合併により、この計画が表舞台に出る機会がないような感じになってるため、委員のほうから、もっと実際に町内の地域づくりに役立つアウトプットに力を入れるべきではないかという意見が出ました。

「町振興計画(案)」は、もう少しまとめたら完成というところだと思います。しかし、豊田市への合併に向かっていますので、これが議会に提出されることはないでしょうし、実行する組織がなくなってしまうのに、この計画案を足助町が町民に配布することはできないと思います。

また、豊田市振興計画に、今回の町振興計画案をそのまま取り入れてもらえるように提出するというのも無理みたいです。まぁ、吸収合併だから仕方ないのかもしれませんが...

というようなところから、委員からは、これまでの話し合いによる成果を各地で地域づくり活動を展開する際のヒントにできるような「ガイドブック」的なものをアウトプットとして作れないかという話が出ました。

私もこれには大賛成です。

また、これまでのまちづくり委員会の活動プロセスは、地域づくり活動の参考になると思うので、できるだけ多くの情報をホームページで公開してはどうかという話も出ました。

こちらについては、私もそういう思いを持っていましたので、とりあえず下記のようなホームページを昨日作ってみました。

○足助町まちづくり委員会
http://machi.way-nifty.com/asuke/

まだ、事務局、委員各位の同意を得ておりませんが、問題なければ、このホームページに情報蓄積をしていきたいなと考えています。

このサイトの位置づけについて、まずは独断で下記ページに書いています。

○はじめに(このサイトについて)
http://machi.way-nifty.com/asuke/2004/03/post_1.html

上のページで書いている通り、情報「ゼロ」からスタートし、残り任期の9ヶ月間で、ある程度まとまった情報にできるといいかなと思っています。

このサイトンには「ウェブログ」を使うことにしました。

デザインの自由度は低くなってしまいますが、更新のための労力が少なくて済みますし、情報を蓄積しながらまとめあげていくという手法にうまく活用できるツールではないかと思っています。

とりあえずつくってみるというのも簡単ですしね。

もしかしたらコメント、トラックバックなど、「ウェブログ」が持つ、オンラインコミュニケーションの機能がうまく使えるかもしれないなという期待も持っています。


ウェブログだと、それほどデザインにこだわらなければ、あっという間に形にできるからいいですね。

その後、事務局の方からこのサイトについての了承のメールをいただきました。なんとかうまく活用していけるといいなと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.25

「愛・地球博」前売りキャンペーン当選!

今日、クール宅配便で「豊根漬物」(愛知県北設楽郡豊根村産)が届きました。

040325.JPG

実は、「愛・地球博」の前売り券を購入したので、その「前売り券発売キャンペーン」に応募したんです。そしたら3月分の抽選で当選し、賞品が届いたというわけです。こういうのって、ちゃんと当たる人がいるんですね!

今回、家族それぞれの名前で応募したんですが、当選者は私でした。下記ページの「■特産品(加工食品)■」のところには、ちゃんと私の名前がありますね。プレゼント賞品のなかには、足助町の銘菓「日月もなか」(川村屋)もあります。

○プレゼント当選者一覧
http://www.aichi-kanko.jp/campaign/tosen3.html

賞品には「金山寺漬け」、「山ごぼう味噌漬け」、「黒瓜の粕漬け」が入っていました。早速、「金山寺漬け」を昼食時に食べてみました。おいしかったですよ。両親も、「これは昔ながらの味がしておいしい!」と絶賛していましたよ。

同封されていた「豊根漬物」のパンフレットには、

愛知県奥三河の大自然に恵まれた環境で、
伝統の製法により作られるとっておきのおいしさ。
もちろん全品無添加です。
是非一度ご賞味ください。

とあります。

また、「※全ての商品は、保存料を使用していないため、冷蔵庫で保管してください。」だそうですので、早速冷蔵庫に入れておきました。


カナダ在住のみん”さんから下記のようなコメントをいただきました。

>カナダも展示をすると聞いています。見に行きたいですが、行け
>るかな?
>
>愛知県観光情報ファイル(愛知県観光協会のページ)
>http://www.aichi-kanko.jp/apta000.asp
>
>をのぞいてみたら、かなり情報量の多いページで驚きました。
>日本各地に名所やイベント、特産品(食べ物、工芸品等)ってある
>と思いますが、愛知も豊富なんですね。愛知県出身者として、地
>元の良さを見直さねば、と思いました。  みん”

私も、愛知県環境協会のページにある足助町の情報を見て、82件もあることに驚きました。

○地区別観光辞典「足助町」
http://www.aichi-kanko.jp/apta122.asp?C=23541

私も、足助町在住者としては、もっと足助のことをよく知らないとなぁ、と思います。

みん”さんのウェブログはこちらです。

○みん”のココログ(カナダ編)
http://min2.cocolog-nifty.com/cocolog/

3月22日の気温は、放射冷却の影響もあって-17度だそうです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.03.24

光ファイバ+TVの実験

光ファイバ+TVでデジタルCATVとインターネットを楽しむ - 東電らが実験」という記事がありました。

記事には

実験では、今回試作された1台のSTB(セットトップボックス)に対してデジタルCATV用と通信用それぞれの光ファイバを接続、それをTVにつなぐことで、最大100Mbpsのインターネット接続、IP電話、VOD(ビデオオンデマンド)といった通信サービスと、BS/CS/地上デジタル放送といった放送サービスが提供される。

とあります。

これってシステム構成的には、今足助町で整備している光ファイバ網のシステムとほとんど同じじゃないかな?

でも、あちらでは実験なんですね。足助では、IP電話、VODのサービスについてはまだ予定はないので、そのへんを含めた総合的なサービス提供というあたりが実験対象なのでしょうか。

東京電力サイトの「光ファイバを利用した放送・通信融合サービス実験の開始について~日本初のデジタルCATV放送・通信一体化STBによるモニター実験を開始~」には、

 今回の実験は、光ファイバによる放送・通信融合サービスの提供を通して、 技術面・システム運用面の検証、およびお客さまニーズの把握を行うもので、 デジタルCATV放送、高速インターネット、ビデオオンデマンド(VOD注1) のサービスを1台のSTB(セットトップボックス注2 )で提供する日本初 の試みとなります。

とありますね。

やはりVODが負けてますね。ということは、足助のサービスにVODを入れておけば、日本初の実用サービスだったのかも?!

私にとっては、とにかくFTTHによるインターネット接続サービスが使えれば良いので、そんなことはどうでもいいことですけどね。

足助町で使うSTBについては、下記ページの下の方に展示機の撮影画像があります。

○シャングリラ足助2004
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2004/syan2004.htm

足助の場合、1台のSTBに光ファイバを接続し、それをTVにつなぐことで100Mbpsのインターネット接続(6月からサービス開始)と、CATVによるテレビ放送(10月からサービス開始)が使えます。

STBのリモコンで操作する、テレビを使ったウェブサイト閲覧機能もあります。サービス事業者は4月に公募で決めるそうですが、是非ともIP電話やVODサービスも展開して欲しいものです。

私のところにもSTBは来ますので、また詳細レポートができると思います。


ともかく現時点では最高水準のインターネット接続環境が足助町内に整備されるわけです。

せっかくですので、最高水準のインフラを整備しただけだったということにならないようにしたいですね。
(>足助在住の方)

個人的にはネットを大いに活用していますが、より多くの人たちに、活用してもらえるようになるといいなと思っています。

ただ、自分自身を顧みて、何となくネットの神髄は、テキストによるコミュニケーションにあるような気がしてます。

ついつい、メール、メールマガジン、ウェブログに力が入るんですよねぇ...

やはり、「「言葉」の持つ力は偉大なのかもと思います。

もちろん、ブロードバンド環境によって、動画が見えるようになるのはとっても嬉しいことですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.23

[Alt]+[半角/全角]

あおいさんの「間違っていた操作。(ショートカットキー編)」の記事に、IMEの日本語入力オン/オフ切り替えのキーボード操作について、

Altなんて同時押ししなくて良かったんだ・・・うっ。
恥っ。

とあるのを見て、「えっ!そうなの?」と、ショックを受けました...

今使っているWinXPのパソコンでやってみたら、[Alt]キーを押さなくても切り替わりました。知らなかった...
IMEのバージョンを見たらIME2002でした。

試しにWin98のパソコンでやってみたら、[Alt]キーを押さないと切り替わりません。

そうですよねぇ~ やっぱり昔は[Alt]+[半角/全角]で切り替わるんですよねぇ~
よかったよかった。

こちらのIMEのバージョンをみたらIME98でした。どのバージョンから変わったんでしょうね?

ネット検索してみたら、「英語メールに日本語文字を入れない」のページの下のほうに

IME98: 半角/全角キー
IME95 IME97: ALT+半角/全角キー

とありました。

あれ? IME98でも[Alt]がいらないんですか?

いろいろやってたら、IME98でATOKテンプレートを使っていると[半角/全角]キーのみでは切り替わらないみたいです。IMEテンプレートにしたら切り替わりました。

IME2002の場合は、ATOKの設定にしてても[半角/全角]キーのみで切り替わります。いろんな事情があるんですね。

最近、自分のパソコンしか触らないので、ATOKの設定に変えていることも忘れていました。MS-DOSの時代に体に染み付いてしまったので、なかなか変えられません...

IMEにATOKの設定がなくなれば、仕方なく順応するかもしれませんけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

菜の花畑イベントステージ

今週末に地元学区で開催される「菜の花畑イベント」のステージ作りが日曜日に行われたようです。

「ゆめ推進ホームページ」の「アルバム」ページにその様子が紹介されています。

○アルバム(ゆめ推進ホームページ)
http://hpcgi3.nifty.com/asuke/yume/cn/c_note.cgi

菜の花も咲いてきてますね。

それと、ステージの基礎部分の写真が掲載されていますが、思いっきり本格的なつくりになっているのに驚きました!!

これは大工さんの力が相当入ってそうですね。当日がとっても楽しみです!!

好天に恵まれることを祈っています。

菜の花畑イベントの関連記事はこちらです。

○菜の花畑イベント第1回音あわせ
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/02/1.html

○菜の花畑イベントプログラム
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/03/post_16.html

○菜の花畑イベントは今週末
http://asuke.air-nifty.com/blog/2004/03/post_24.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.22

菜の花畑イベントは今週末

菜の花畑イベントプログラム」でも紹介しましたが、地元学区で開催される「菜の花畑イベント」はいよいよ今週末となりました。

土曜日には、吹奏楽団のWITHさんと音響関係の打ち合わせがありました。WITHさんは地元の方が所属されているトヨタ自動車さんの吹奏楽団です。

ご厚意で、イベント当日に音響設備を使わせてくださいます。ありがとうございます!
私たちの演奏のときにも、PAスタッフとして2人の方が対応してくださいます。

WITHさんたちはこの日、地元小学校の集会室を借りて、合同練習をされてました。練習と言っても、音響設備を持ち込んでの本番さながらのものでしたよ。当日が楽しみです。

日曜日には、私たちのバンド「T-トラアングル」も、メンバー揃っての最終練習を行いました。仕上がりはバッチリです!

そうそう、メールマガジン購読者の「もみあげちゃん」からは、下記のようなメールをいただいてます。

嬉しいですね!

>とってもほのぼのとした…
>いい感じのプログラムですね~。
>
>私は今年「世界に1つ…」にとても縁があるようです。
>
>6日、弟の結婚式での親族合唱、20日、ヴァイオリンの発表会
>での全員合奏…なんだか夢にでてきそうなくらい!です。
>
> 28日は、きっと心のそこから菜の花イベントを楽しめること
> でしょう。
> 暖かさが続き、黄緑の風に黄色の笑顔をのぞかせてくれると
> いいですね。
> みんなの心が花に届くことを願っています。そうそう、黄色っ
> て元気を与える色なんですって。
> 
>   P.S お弁当やシートはもって行ったほうがいいですか?
>      午後から行っても駐車場はあるのかなぁ?
>   
> お時間のあるときにでもお返事くださいね。
>
>それでは今日1日、空の下は雨だけど、雲の上ではさんさんと輝
>いているお日様のパワーを感じながら、はりきっていきましょう。

ヴァイオリンですか、ほんといろいろとがんばっていらっしゃいますね。

音楽に親しむっていいですよね。私なんかは、菜の花畑のイベントという目標があるから、楽器に触れていられるって感じですけどね。

菜の花は咲きはじめてはいますが、育ちがよくなくて、まばらに生えているような感じなんです。水はけが悪いのがいけなかったみたいです。溝きりもしてあったんですが、田んぼだから仕方ない面もありますね。

>   P.S お弁当やシートはもって行ったほうがいいですか?
>      午後から行っても駐車場はあるのかなぁ?

観客席にはブルーシートが敷かれると思いますが、自分で持っていくと好きなところに座れるので、そのほうが良いかもしれません。

会場では、下記の出店があるそうです。(豚汁は無料だそうですよ!)

・豚汁、五平餅、焼き芋、焼きイカ、
 ZiZi工房のウィンナー、飲み物

ただ、お昼を過ぎると売り切れの可能性もありますので注意してください。

駐車場のグランドは広いので、午後でも全然心配ないと思いますよ。そんなにたくさんの人がくるわけではないですしね。

地域の人たちを中心に多くて500名程度だと思います。


今のところ、天気予報では、今週末の土日の天気は大丈夫そうですね。

ただ、金曜日、月曜日が雨の予報になっていますので、それが移動してこないことを祈りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野口悠紀雄さんスタンフォード大へ

野口悠紀雄さんが4月から1年間スタンフォード大学へ行かれるみたいです。

野口悠紀雄Online」の「Re: いったん閉店(「超」整理手帳フォーラム)」という書き込みで知りました。

私も「「超」整理法」や「「超」整理手帳」などで影響を受けましたので、なんとなく寂しい気がしてしまいました。

と言っても、何冊か本を読んだだけですし、オンラインでもオフラインでも直接交流したことはないので、そんなふうに感じるのはおかしなことですけどね。

ただ、「ノグラボ」(正式名「株式会社野口経済研究所」でいいのかな?)を存続させるかどうかという選択をし「存続」に決まったというところがちょっと気がかりです。

せっかく「White house Cox」、「EAMES」、「国立商店」とのコラボレーションで手帳カバーをつくるというように盛り上がってきているので、今後の活動縮小がないといいなと思っています。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.03.21

カタクリの花開花はじまり

足助の香嵐渓に群生しているカタクリの花が開花しはじめたみたいですね。

「足助町観光協会のホームページ」の「カタクリの花最新情報」によると3/19(金)の時点で1割開花していたそうです。

同じく観光協会の「掲示板」には、今日カタクリの花を見に行かれた方が撮影された画像が投稿されています。いつも投稿されていらっしゃる方ですね。

私も今週末の土曜日に一度覗いてみようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.20

ココログのカウンター

「みん”」さんの「カウンター欲しい」の記事から「ココログプラスの試用」の記事トラックバックいただいてます。

ココログが「ココログベーシック」になり、新たに有料制の「ココログプラス」「ココログプロ」が加わったということですが、素人ココロガ-としては、カウンターだけはベーシックにもつけて欲しかったです。。。

とありますね。

確かに、既に@homepageでカウンターを使ってしまっている人は、ココログ用のカウンターが欲しいでしょうね。「ベーシック」で使えるようにしてもらえるといいなと思います。

とりあえず、「ココログスタッフルーム」の「ココログプラス/ココログプロ」にトラックバックしておきましょう。

スゴいカウンター」の暴走事件は「ココログル」で「スゴいカウンター」とか「すごいカウンター」とかで検索するといっぱい出てきますねぇ。

ココログでユーザーが増えた影響もあるのかな?
無料ですからそうそう文句は言えないかもしれませんけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.19

古河さんも「ココログプラス」

ニフティ社長の古河さんも、「ココログを始めて」で「ココログプラス」、「ココログプロ」について話題にされてますね。

ココログの登録利用者は2万人を超え、16日からは、今までのベーシック版に加えて、「ココログプラス」や「ココログプロ」の高機能版を追加した。

だそうです。2万人ですか、凄いですね。

その古河さんのブログも「ココログプラス」に切換えていらっしゃるみたいです。上部のタイトルバックに画像が使われているあたりが「プラス」の機能ですね。

ココログプラスの試用」で書きましたが、私も「プラス」に切換えてみてますので、何か良い画像を探してみようかなと思っています。

と、ここまで書いて、トラックバックしようと思ったら、トラックバックURLを入力するところがないのに気づきました。

プラン変更すると編集画面の表示設定がデフォルトになっちゃうのかな?

仕方ないので、書いた文章を一旦退避して、編集画面の表示設定を変更しました。

せっかくトラックバックするので、要望も書かせていただきましょう。

「プラス」のディスク容量は、もうちょっと大きいといいなと思います。@homepageのサービス内容(ディスク容量の仕様)とも関係するのだろうと思いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パソコンライフ@あすけ

足助町が毎月15日に発行している「広報あすけ」(3月号)が、今日届きました。私の住んでいる地区では「区長さん→組長さん→区民」という経路で届けてくださいます。

実は、この「広報あすけ3月号」の「パソコンライフ@あすけ」のページに、私のことを掲載いただいてます。

タイトルは「みんなでパソコンを楽しみましょう」です。

こういうところで紹介していただけるのは嬉しいですね。ありがとうございました!!

「広報あすけ3月号」は、足助町公式サイトのバックナンバーのページにPDFファイルとして公開されていますので、よかったら覗いてみてください。うまくまとめてくださっていますよ。

○広報あすけバックナンバー(足助町公式サイト)
http://www.town.asuke.aichi.jp/kikaku/030103.htm

記事の主な内容は下記の通りです。

(1)地元小学校の工場見学依頼を受け、事前学習用に活用してもらえるといいなと思い立ち、会社ホームページを作成しました。

(2)足助の光ファイバ網を地域づくりに活かしましょう!

(3)気軽に参加できるパソコン倶楽部みたいなものができるといいですね。

上の(1)は「タカキ工業ホームページ」のことです。

○タカキ工業ホームページ
http://www.takaki-jp.com/

工場見学の様子は下記ページで紹介しています。

○工場見学2002
http://homepage3.nifty.com/takaki-jp/album003.htm

○工場見学2003
http://homepage3.nifty.com/takaki-jp/album009.htm

あと、(2)については、うちの地区で地域づくり活動を推進している「ゆめ推進委員会」のホームページみたいなことを発展させていけるといいだろうなと思っています。

○ゆめ推進ホームページ
http://homepage3.nifty.com/asuke/yume/

私は今年、足助の光ファイバ整備にともなって各地域に設置される「地域サポーター」をやらせていただきます。

光ファイバサービスへの加入申込みは足助町全体で約2450件(全世帯の90%近く)だそうですので、「地域サポーター」としての活動のなかで、上記(3)のようなことを少しでもはじめられるといいなと思っています。


「パソコンライフ@あすけ」のページには、私の顔写真も掲載していただいてます。

写真撮影の時に「笑ってくださいね。」と言われましたが、なかなかうまく笑えなかったです...

掲載されている写真を見たところ、「もうちょっとで笑う」という瞬間のようですね。

役場の広報関係のみなさん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログプラスの試用

新しいココログ、オープンしました! 」で紹介されていますが、「ココログプラス」、「ココログプロ」がはじまっています。

「6月いっぱいまでは、プラス/プロ共に無料です。」

だそうですので、とりあえず「ココログプラス」に切換えてみました。アクセス解析とか、デザインのスタイル変更機能とか使ってみたりしてます。

アクセス解析はそれほど興味がなかったのですが、使ってみたところ、参照されている記事がばらばらなことが意外でした。検索で訪問される方が多いのでしょうか?

デザイン変更は、設定項目が多くなると試行錯誤に時間がかかり過ぎちゃいますねぇ...またそのうち気が向いたら、いろいと変えてみようかと思います。

450円/月(税込473円)の追加料金を払う価値がありそうなら、7月以降も継続使用するかもしれません。追加料金なしのベーシックに対しての容量差がもっと大きかったら躊躇することなく「プラス」を使うんですけどね。

ディスク容量は「ベーシック:30MB」→「プラス:50MB」なので、ちょっと中途半端な印象です。

「プロ」は150MBで、950円/月(税込998円)ですけど、「プロ」の機能は必要ないし...

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.03.18

つくばの里梅まつり

足助町観光協会ホームページに「つくばの里梅まつり」が紹介されています。

○つくばの里梅まつり(足助町観光協会HP)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/enzuin/umematuri.htm

3月20日(土)~3月28日(日)の期間開催されるようですね。

会場は、旭町の最光院と、足助町の円通院の二ヶ所あるみたいです。

足助町の円通院は3月27日(土)、3月28日(日)のみ催し物があるのかな?

共催のところに、「明川(あすがわ)地域づくり委員会」があります。

うちの地区で言う「ゆめ推進委員会」ですね。足助町では、各地で地域づくりイベントが盛んですね。

○ゆめ推進ホームページ
http://homepage3.nifty.com/asuke/yume/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.17

菜の花畑イベントプログラム

今月末の3月28日(日)に、地元学区で行われる「菜の花畑イベント」(地元有志による音楽演奏を中心とした地域づくりイベント)のプログラムが公開されました。

このイベントを主催する「ゆめ推進委員会」ホームページの「資料館ページ」にある、「ゆめ推進委員会かわら版 2004-03-15号(その1)」(PDFファイル)に掲載されています。

菜の花畑イベント第1回音あわせ」でも書いてますが、昨年、一昨年に続き、私も出演させていただきます。

この前の日曜日にも、メンバー全員揃っての第3回音あわせを行いました。今週末には、最後の練習を行う予定です。

いよいよ本番が近づいてきましたね。楽しみです!!

当日のプログラムの概略を下記に紹介します。

-----

「キャッチフレーズ:みる・ミル・元気!! 菜の花周遊 by ゆめ in 大島」

・09:00:オープニング
 「足助のチンドン屋さん」の練り歩き

・09:30:開会式

・09:50:吹奏楽団WITH

・10:20:則定小学校音楽クラブ

・10:30:詩吟

・10:40:三州足助太鼓

・11:05:高校生バンド

・11:25:ホルン演奏

・11:40:休憩
 菜の花畑周遊路でスタンプラリー

・12:30:大道芸(足助のチンドン屋さん)

・13:00:霧山地区のお囃子

・13:15:T-トライアングル  ※私たちのバンドです!!
 演奏曲は下記の通りです。
 (1)出逢った頃のように:Every Little Thing
 (2)風のららら:倉木麻衣
 (3)世界に一つだけの花:SMAP

・13:35:手品

・13:50:吹奏楽団WITH

・14:20:閉会式

-----

天気が悪いと翌週の日曜日に順延になります。好天に恵まれることを祈っています。

菜の花畑イベントについては、昨年、一昨年の様子を下記ページで紹介しています。

○2003年菜の花畑の芸能祭
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2003/nanohana.htm

○「菜花畑の音楽祭」が新聞に
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/kiji034.htm


今回3曲目に大ヒット曲の「世界に一つだけの花」を演奏します。

明日、地元小学校の卒業式があるのですが、実はこの曲をみんなで歌うんだそうです。

うちの子もそのためにこの歌を覚えたみたいですので、菜の花畑イベントでも歌わせてみようかなと思っています。

私もサポート的に歌うつもりですけどね。(歌詞覚えなきゃ...)

せっかくですので、当日会場に来てくれた小学校の子供たちにも口ずさんでもらえると嬉しいですね。

そうそう、メールマガジンを購読してくださっている方からも、都合がつけば菜の花畑イベントに来てくださるという声をいただいています。

ありがとうございます!

今年の会場は、昨年の会場から1.6Kmほど離れたところになります。

駐車場は、マピオンの地図だと下記の場所にあるグランドになります。

○マピオン
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&uc=1&scl=70000&el=137%2F16%2F09.672&pnf=1&size=500%2C500&nl=35%2F06%2F21.302

ステージが地図の右上の鳥居マークのあたりに設置され、そこがメイン会場です。

天候によっては順延になってしまいますので、そういう場合は、メールマガジンの臨時発行により連絡させていただこうかと考えています。

「菜の花畑イベント」は、地元の人たちが楽しむことを第一の目的とした、地域づくりのためのものです。そんなものすごいイベントではないですので、そのあたりは趣旨をご理解ください。

それと、菜の花の生育がいまひとつです...

でも、地域の多くの人たちが、菜の花の生育を心配する話題で盛り上がるというのも結構良いことかもしれないなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.16

RSSリーダを試してみました!

巡回するブログが増えてきましたので、RSSリーダを使ってみることにしました。

国産のフリーソフトで、軽いというような噂を(ブログでの話題)聞きますので、「パラボナミニ」を試してみることにしました。

とりあえず、ココログを含め、いくつかのブログと楽天日記を登録してみましたが、やっぱり便利そうですね。

検索中に見つけた「RSSリーダ導入」の記事に「・設定ファイルやNewsが固定でWindowsディレクトリにおかれてしまう」とあったのがちょっと引っかかりましたけど、実害がないようならいいかなという感じです。

「パラボナミニ」のサイトには、

本ソフトは、非商用の利用に関してはフリーウェアです。ただ、サイト維持費や勉強のための書籍購入費用が不足しているため、ご協力いただけるとうれしいです。

とありますので、しばらく使ってみて、継続利用してもいいかなという気になったら、協力することにしましょう。「@pay」なら、気軽に協力できますしね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログで商取引?

MYCOM PCWEBの「IT資本論 第20回 8つのパラドクス - 隠れた資産のパラドクス(6) 「共感」という財」に、

「そこで、たとえばちょっと流行している「ブログ」(blog)を利用した電子商取引を展開したらどうだろうか。」

という一節がありました。

タイトルにある「 「共感」という財」を「ブログ」を使って活用したらどうかということですね。

最近、久米さんの「縁尋奇妙日記」や、弟の「ビジネスマンの忙中閑有日記」を見るようになったこともあって、「楽天日記」が気になっています。

楽天」といえば、キャッチフレーズに「インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ」とあるように、大規模なものとなっています。しかし、私自身はそれほど利用する機会がなく、どういうものなのかよくわかっていませんでした。

「楽天」全体のことはいまだによくわかりません。でも、「楽天日記」については、すでに「「ブログ」(blog)を利用した電子商取引」を展開しちゃってるところだと感じます。

「楽天日記」は、それほど「ブログ」という言葉を全面に押し出して紹介されてはいないという印象ですが、RSS配信の機能があったり、各記事の固定URLがあったりするのは、「ブログ」の特長を取り入れてきているんでしょうね。

あとは、トラックバックを追加するくらいかな?

ただ、「楽天日記」は「楽天」の中のコミュニティとして、少し閉じた世界を作ろうとしているような気がしますので、オープンなトラックバック機能は採用しないかもしれないですね。(楽天内のみでのトラックバックならいいのかも)

というわけで、小さなところが「「ブログ」で「共感」という財」を活用してみようと、はじめてみるなら、「楽天日記」が手っ取り早いかなと思います。別に流行の「ブログ」を使うことが目的というわけではなく、「「共感」という財」が活用できれば良いわけですので。

そういう私も、「楽天日記」を使ってみたいなとは思っているのですが、すでにこちらの「ココログ」があるので、どういうものにするかがはっきりしなくて、はじめていません。

何か思いついたらはじめてみるかもです。

その前に、私の場合、ネットのツールをもっとビジネスに絡めないといけないなぁとは思っているんですけどね...


「株式会社カレン」さんのサイトが、ウェブログ(Movable Type)を使って全面リニューアルされたことが話題になっています。

○株式会社カレン
http://www.current.co.jp/

ここの「カレン広報室 ベスト・メッセージングBlog」を覗いていたら、「Blogで促進する顧客の「共感と参加」」で同じ記事を話題にされていました。

問題は顧客からの発信機能として、編集を介さないリアルタイムな「インタラクション機能」つまりBlogのコメントやトラックバックは必要か、という点です。

とありますね。

確かにこれは掲示板を管理するようなものなので、大きい企業ほど扱うのは大変なのかもしれません。でも、今のブログの流れを見ていると積極的に使っていく方向に進むんだろうなと思います。オーナーに力量が求められることは確かですけど。

そうそう、久米さんのメールマガジン「縁尋奇妙」でも紹介されていましたが、「『実践!Eメールマーケティング』(Vol.79)」では、ブログの可能性が鋭く分析されていて、非常に興味深かったし、勉強になりました。早速「ベスト・メッセージングBlog」とあわせて、RSSリーダに登録しておくことにしましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.03.15

「出動中/訓練中」看板

足助町消防団第4分団の管理する積載車は2台あり、その格納庫も2ヶ所あります。

あとからできた格納庫のほうには、積載車使用中に「出動中/訓練中」を表示する看板が無いので、設置して欲しいという要望が分団役員から挙げられました。

もともと、もう一方の格納庫に設置されている看板が木製のものでしたので、大工さんの団員に相談してみました。

そしたら、「塗装する前のものだったら、余りの板で作ってきましょう。」と、無料奉仕で作ってきてくださいました。

ありがとうございました!

写真を見ていただくとわかると思いますが、鋭角な屋根型の形状(これまで使用しているものと同様)をしたものです。

0403151.JPG

持ち運んで移動するのに便利なように、持ち手がついてますし、鋭角な部分は面取りがしてあります。

さすがですね!

これに、ローラー刷毛で白い塗料を塗りました。

0403152.JPG

文字をどうしようかなと考えていたところ、これまた団員の方が、「うちの会社にカッティングシートを作る機械があるから、作ってきましょう。」と「出動中」、「訓練中」の文字を作ってきてくださいました。

ありがとうございました!

「出動中」、「訓練中」のカッティングシートを看板の表側と裏側に貼り、文字の両サイドに100円ショップで購入した蛍光シートを貼りました。

ちょっと、カッティングシートと蛍光シートの耐久性が心配だったので、クリアラッカースプレーを全面に吹き付けました。

これで完成! みなさんのご協力に感謝です!

0403153.JPG

0403154.JPG

上の写真は、積載車の前に置いてますが、ほんとは、積載車を格納庫から出して使用中のときに、この看板を置いて「出動中/訓練中」を明示します。


こういう、ちょっとした活動で、同じ地域に住むもの同士の交流が深まる感じがいいなと思います。

今回、看板をつくってきてくれた大工さんは、私より10歳近く若いんです。そこがまた嬉しいところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.14

足助の職人さんたち

昨日放映された、東海テレビの「爆笑!駐在君が行く!」を見ました。

チョウザメの養殖と料理の「まる八」さん、竹竿と矢の「いろは」さん、刃物鍛冶の「足助のかじやさん」、味噌カステラの「加東家」さんが紹介されていました。

1つの技を極めた職人さんっていいですね。

あこがれるものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.12

カタクリの花情報

足助では3月といえば、香嵐渓のカタクリの花が話題になりますね。

足助町観光協会ホームページにも、カタクリ開花の情報が掲載されはじめました。

○カタクリの花最新情報(足助町観光協会HP)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/katakuri/hananews.htm

「やはり見頃は、3月20日くらいからでしょうか?」とありますね。

昨年の様子は下記ページで紹介しています。

○カタクリの花がそろそろ見ごろ(2003-03-27)
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/asuke161.htm

○あたり一面に薄紫のカタクリの花(2003-04-01)
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/asuke163.htm

確か昨年の場合、3月はじめごろは例年より早めの開花かなという予想でしたが、途中で冷え込みがあって、例年通りの開花時期になったんじゃなかったかな?

自然のものですから、なかなか予想は難しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.11

東海TVで足助の職人さん紹介

3月13日(土)午後4時55分から、東海テレビの「爆笑!駐在君が行く!」で、足助の職人さんたちが紹介されるそうです。

タイトルは「職人数珠つなぎの旅 in 足助」となっていますね。

○爆笑!駐在君が行く!(東海テレビ)
http://www.tokai-tv.com/chuzai_wk/20040313_chuzai3.html

この番組のことは、「足助のかじやさんホームページ」で知りました。

○足助のかじやさんホームページ
http://www.sun-inet.or.jp/~kajiya3/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.10

お知らせココログ

お知らせココログ」ができてますね。こういうのは、最初からあってもよかったとかなと思います。

まぁ、何でもココログでやってしまうという方針は良い方向ですね。

早速リンク追加しました。ただ、このときに「このウェブログをマイリストに追加 」を探したんですが、なぜかみつからないんですよね。あったほうが便利な気がするんですが、なぜでしょう?

とりあえず、「ココログスタッフルーム」の最新記事「緊急メンテナンスのお知らせ」にトラックバックしておきましょう。

そうそう、上の記事にあるように、今日の14:00から緊急メンテナンスだったんですよね。ちっとも知らずに、記事書いてました。一個前の記事の投稿時間は14:00になってますのでギリギリセーフでした。

書き込み直後に修正しようとしたら、「メンテナンス中」の画面になってしまい、ちょっとびっくりでした。一旦「メンテナンス中」が表示されてしまうと編集画面には戻れなくなってしまいますし。

当然といえば当然ですが、ようやく書き終わって[保存]を押したら「メンテナンス中」になったなんて場合は悲劇でしょうね...私も修正分は消え去りました。

メンテナンスは日本時間の昼間にもあるということを頭の隅に置いておかないといけませんね。

「お知らせココログ」の話題に戻ると、「デザインテンプレートを 10種追加しました」だそうです。バリエーションが増えるのは良いことですね。また、時々気分転換に変えてみようかと思っています。


みん”さんの「お知らせココログできたんですね」からトラックバックいただいて知ったのですが、「お知らせココログ」に「このウェブログをマイリストに追加 」が表示されるようになったみたいですね。

ちょっとはトラックバック効果あり?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

日刊ココログ・ガイドにメール道

日刊ココログ・ガイド」に、久米信行さんの「わたしのメール道」が紹介されていました。

さすがですね!

紹介文にある「プロのメール使い」って凄い言葉だなと思いました。

「メール道」という本を出版されるそうですから、確かにプロというのも間違ってないかもしれませんね。(でも「プロの電話使い」って言ったりするかな...細かいこと言ってごめんなさい)

書籍版「メール道」は私も楽しみにしてます!
ゴールデンウィーク明けくらいに出版される予定のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.09

少林寺拳法メルマガとの交流

「少林寺拳法名古屋藤ヶ丘・長久手南マガジン」3月号の「メールマガジン交遊録」欄に、私の発行しているメールマガジン「足助(ASUKE)からの便り」が掲載されました。

○月刊 少林寺拳法 名古屋藤ヶ丘・長久手南 マガジン
http://www.mag2.com/m/0000123374.htm

○少林寺拳法名古屋藤ヶ丘・長久手南支部ホームページ
http://kempo-main.hp.infoseek.co.jp/

転載許可いただいておりますので、関連部分を以下に紹介させていただきます。

>卍卍卍━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥
>◆ メールマガジン交遊録 ◆
>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥
>このコーナーでは、交遊メールマガジンを掲載します。
>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥
>
>★「足助(ASUKE)からの便り」
>       ↓
> http://homepage2.nifty.com/takaki_n/melmag.htm
>
>●愛知県足助町の高木伸泰さん(コンピューターのプロの方)が発
> 行されている洗練された無駄のない感じのメールマガジンです。
>
> でも、内容は飯田街道の宿場町「足助」を紹介した、どこかなつ
> かしさを感じさせる、いい雰囲気のメールマガジンですよ。
>
> 3月28日(日)に開催される「菜の花畑イベント」(地域内の
> 田んぼを菜の花畑にしてステージを設置し、地元有志で音楽演奏
> などを披露される)
>              ↓
> http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2003/nanohana.htm
> 
> にバンドで参加されるそうです。去年の写真を拝見しましたが、
> たのしそうなイベントみたいです。子どもを連れて行ってみたい
> ですね。
>
>●高木さんからのコメント
> 
> メルマガを発行していることで、足助に関係の深い方々との交流
> が広がりました。これは、私自身の財産だと感じています。
>
> これからも、まず、自分が楽しくやっていけることを第一にメル
> マガ発行を継続していくつもりですので、よろしくお願いします。
>
> そちらのマガジンは、部員の方々の投稿がたくさんあっていいで
> すね。
> 
> 投稿をまとめるのは大変かと思いますが、きっと部員の方々によ
> ろこんでいただけるものでしょうから、がんばってくださいね。
>
> やはり、誰かが喜んでくれる、楽しみにしていてくれるというこ
> とが一番の張り合いですよね。今後ともよろしくお願いします。
>
>※たのしいマガジン「足助(ASUKE)からの便り」購読登録は
>             ↓
> http://homepage2.nifty.com/takaki_n/melmag.htm
>

ありがとうございます!

「どこかなつかしさを感じさせる、いい雰囲気のメールマガジンですよ。」というコメントがとっても嬉しいです。

今回紹介いただくことになったのは、「少林寺拳法名古屋藤ヶ丘・長久手南マガジン」の「マガジン編集局」の方が、私のメールマガジンを購読してくださったのきっかけです。

最初に「マガジン編集局」の方からいただいたメールは下記のような内容でした。

>「足助(ASUKE)からの便り」を楽しく読まさせていただいております。
>10年くらい前はちょくちょくそちらの方へ釣りにいっていたので
>(神越渓谷、段戸川などです)なつかしく思っております。
>
>「足助(ASUKE)からの便り」を拝見するようになったきっかけは
>実はつい最近、私も「まぐまぐ・旅行・地域情報・中部」から
>メールマガジンを発行させていたただくようになったからなんです。
>「まぐまぐ・旅行・地域情報・中部」には他にどんな人がいるのかな、
>と思い、あちこちみている時に「足助」という文字が目に飛び込んで
>きました。
>
>読まさせていただくと、かなり頻繁に発行されてみえるし、
>「SOHO」「光ファイバー」など私が非常に興味をそそられる話題を
>のせてみえるので、失礼な言い方かもしれませんが
>「これで勉強させてもらおう」と思った次第です。
>これを機会にご指導ご鞭撻よろしくお願いします。

こういうメールをいただくと、発行者としては非常に嬉しいです!

早速、「メルマガ購読ありがとうございます。」と返信メールを送らせていただきました。

いただいたメールには、「「これで勉強させてもらおう」と思った次第です。」とありますが、メルマガは趣味の一つとして発行しているだけのものですので、勉強になるほどのものではないと思いますよ。

でも、やはりそういう言葉をいただけるのは嬉しいです。ありがとうございます。

その後、「マガジン紹介のお願い」メールをいただきました。もちろん喜んで承諾させていただいたというわけです。


その後「マガジン編集局」の方からいただいたメールによると、「中馬のおひなさん」期間中に足助に足を運んでくださったそうです。

おひなさんとともに、いろいろな味を満喫され、楽しい時間を過ごされたそうですよ。

「少林寺拳法名古屋藤ヶ丘・長久手南マガジン」のなかで紹介いただいた「菜の花畑イベント」も楽しみにしてくださっているそうです。

また、メールマガジンで詳しい情報をお届けしますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.08

シービスケット

先日、映画「シービスケット」を見て来ました。

「シービスケット」はサラブレッドの名前です。

オフィシャルサイトに「一度や二度のつまずきは、誰にでもある」とありますが、「シービスケット」をとりまく男たちが、何度でも再挑戦する姿に感動しました。

この映画は、実話を元にしていると聞いていたので、余計に感動してしまいました。映画化による誇張がどの程度なのかはわかりませんけどね。

やはり、大スクリーンと音響設備の整った映画館はいいですね。途中で割込みが入ることもないので、ストーリーに集中できるし、遠慮なく思いっきり感動したり感激したりできますしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.07

ココログスタッフのコメント

動作遅延のお詫び (続報)」(ココログスタッフルーム)のトラックバック記事を眺めていたところ、ココログスタッフの方がユーザの方々の記事にコメントを書いていらっしゃることを知りました。

IE5.5でもちゃんと見える簡単な方法」や、「2万ってどうよ?」に「某めがねのひと」さんが、コメントされていますね。

ちょっとびっくりでした。こういうのも「アリ」なんですねぇ。

スタッフとユーザの距離が近いと感じられて「ココログ」ユーザとしては、嬉しいです。

そうそう、私も用意されたテンプレートで、IE5.5でもちゃんと見えるようにしてもらえるようにして欲しいなと思っていますので、よろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.03.06

地元地区火災出動

今朝午前5時前に、消防車のサイレンの音が聞こえたような気がして、目が覚めました。

最初は夢かとも思ったのですが、どうもそうではないらしいと起き上がりました。

地元地区の火災なら、消防団出動の連絡が入ったはずだろうと、携帯電話の着信履歴を見ましたが、それらしいものはありません。

念のため、消防署に電話連絡を入れてみました。うちから3Kmほど離れたところで、「不審者が何かを燃やした。」という通報があり、出動しているとのことでした。

町内全戸に設置されている防災無線で、消防団への火災出動要請放送があったようですが、熟睡していたためか、家族全員気づきませんでした。「しまった...申し訳なかったな。」と思いながら、火災現場に向かいました。

現場では、新分団長さんが指揮を執ってくれていました。新副分団長さんは、お隣の豊田市から駆けつけてくれていました。

幸いにも燃え広がる前に消し止められ、すぐに鎮火したようです。残火処理も特に必要ないだろうということで、人員報告後すぐに解散となりました。大きな被害にならずなによりでした。

私の聞いた範囲の情報では、不審な車2台が民家近くに来て、金庫を燃やして逃げ去ったとのことでした。こういう事件の場合は、住民が気をつけていてもなんともならないので怖いですね。

今回、足助町消防団としては地元分団である第4分団のほかに、本部分団、第2分団、第3分団のみなさんが出動しました。私自身も現在消防団員ではありますが、早朝にもかかわらず、何十人もの団員のみなさんが火災現場に駆けつける姿を見ると、ほんとに頭が下がる思いです。

お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

また、私自身の出動が遅れてしまったことを申し訳なく思っています。


たまたまこの日、火災現場近くに住んでいらっしゃる消防団OBの方にお会いする機会がありました。

この方はバケツで初期消火活動をしてくださっていたそうです。ありがとうございました。

このように「自分たちの地域は自分たちで守る。」という精神を持ち続けることは見習っていきたいと思います。

そして、地域全体に浸透させていけるといいですね。

ただ、危険と隣り合わせという側面がありますので、精神だけでなく、知識を広めることも不可欠ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.05

日経アドバンテージの取材

昨日、「日経アドバンテージ」副編集長の大山繁樹さんがタカキ工業の取材にいらっしゃいました。

0403051.JPG

「日経アドバンテージ」は「強い企業を創るIT戦略誌」というキャッチフレーズの月刊誌です。創刊号から購読させていただいてます。

今回取材依頼いただいたのは、中小企業のIT化に関するアンケートにお答えしたのがきっかけでした。郵送されてきたアンケートに軽い気持ちで記入しただけでしたので、取材依頼のメールをいただいたときにはびっくりしてしまいました。

うちではまだそれほどビジネスにITを活用できてはいないのですが、ホームページのことや、発注部品数管理、伝票管理などにパソコンを活用していることをお話しました。データベースを使った自作ソフトに興味をお持ちでしたよ。必要に迫られて3日くらいで作ったソフトなので、そんなたいしたものではないんですけどね。

0405052.JPG

写真も何枚か撮影されてましたよ。どのくらいのスペースかはわかりませんが、4月号に今回の取材記事を掲載していただけるみたいです。楽しみにしてます!

ちょっと、大山繁樹さんのお名前でネット検索させていただいたところ、下記のようなページが見つかりました。

○勝ち組み企業にみるIT戦略のポイント
http://www.appresso.com/events/report_040218.shtml

○「紺屋の白袴」では困ります-ITベンダーがソリューションを提案できないワケ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20030409/1/

○オープンソリューションフェア
http://www-6.ibm.com/jp/software/data/iosf/canon/1022tokyo.html

○IT活用・販売促進セミナー
http://www.itssp.gr.jp/SSP_katudo/H15/data/055.htm

○大企業に負けるな! 中堅・中小企業のための「攻め」の在庫管理術
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20020627/1/

いろいろと興味深いお話を伺うことができ、私としても楽しい時間を過ごすことができました。

大山さんは午前中にいらっしゃったので、昼食を足助の玉田屋旅館さんでごいっしょさせていただきました。

手打ち蕎麦と季節感溢れる料理がとってもおいしかったですよ。

玉田屋旅館さんは、実は臨時休業の予定だったそうなんですが、特別に私たちだけ対応してくださったんです。伺うまで知らずにいました。

お気遣いありがとうございました。ほんと嬉しいです!

昼食後、30分ほどですが、足助のまちなみの「中馬のおひなさん」(最終日)を、ご案内させていただきました。

ちょうど、いつも親しくさせていただいている「足助町観光ボランティアガイド」さんがいらっしゃいましたので、土雛についていろいろと説明していただきました。

0405053.JPG

こちらの土雛は明治天皇がモデルなんだそうですよ。教えていただかなければ気づかずに通り過ぎるところでした。

0403054.JPG

せっかく東京からいらっしゃったものですから、わずかな時間ではありましたが、足助をご案内することができてよかったなと思っています。足助の商店街のみなさんの、活気溢れる「中馬のおひなさん」を見ていただけましたしね。

もし機会がありましたら、次は足助の観光という目的で訪れてくださるといいなと思います。そのときはまた、ご案内させてくださいね。


大山さんとお話させていただいたことで、以下のようなことを、漠然と考えるようになりました。

足助の商工業者のIT化を考えてみたとき、今年の6月からはじまる光ファイバサービスのこともあって、どうしてもホームページやメールというようなネット活用のことばかりに目が行きます。

確かにネット活用は大きなテーマであり、飛躍的な効果を挙げられる可能性を持っていますので、光ファイバサービス開始にあわせて、重点的に取り組んでいくべきです。

ただ、もしかしたら、まだまだ日常業務のちょっとした集計処理やデータ管理のようなことに、エクセル(表計算ソフト)やアクセス(データベースソフト)などを使ってみると、目に見えて嬉しいと感じられることがあるかもしれないなという気がしています。

エクセルやアクセスの使い方を教えるパソコン教室を開催すれば良いというわけではないですし、有料で専用シートなどを作ってもらおうとすると、多分びっくりするような値段になってしまい、ちっとも嬉しくないでしょうから、「どうすればよいか?」は、難しいところですが...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.04

足助のまちづくりを研究

先日、愛知淑徳大学の大学院で「まちづくり」について研究していらっしゃる鈴木常夫さんからメールをいただきました。

転載許可いただいておりますので、以下に紹介させていただきます。

>今晩は。はじめてメールを送ります。
>
>足助町に関するサイトをあちこちと探っていましたら、
>高木さんのホームページがありましたので、
>読ませていただきました。
>
>私は現在愛知淑徳大学の大学院で「まちづくり」に関する
>研究をしているものです。
>
>「まちづくり」の研究対象地として足助町を選びました。
>
>足助町の「地域づくり計画」にも関心を持っており、先日の
>「シャングリラ2004」も傍聴しておりましたので、
>高木さんの報告も聞いているはずです。
>(残念ながら、記憶にないのですが)
>
>「まちづくり委員会」の活動についても関心を持っています。
>誠に勝手なお願いですが、お目にかかり、いろいろお話を
>伺うわけには参りませんでしょうか。
>
>高木さんのご都合の付く日で結構です。
>
>無理なお願いで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
>
> 鈴木 常夫

足助のまちづくりを研究されていて、私のホームページをみつけてメールをくださったというのは大変嬉しいです。

もちろん、こういうことには喜んで協力させていただきますので、早速都合の良い日程を連絡しました。
そして、私は鈴木さんが、てっきり学生さんだと思って「研究がんばってください。」と書き添えました。

そしたら、その後鈴木さんからいただいたメールには下記のように書かれていました。

>現在、55歳。豊田南高校で現代社会と地理を教えている
>現役の教員です。
>
>昨年4月から大学院に通っています。社会人入学です。
>
>はじめから言うのも何となく気恥ずかしいものでしたから。
>
>では、1日によろしくお願い致します。

豊田南高校の先生だったんですね!

失礼しました...

でも、社会人入学というのは凄いなと思います。

というわけで、3月1日(月)にいらっしゃいました。

「まちづくり委員会での議論の内容と今後の予定」、「「まちづくり」とはどういうものだと考えているか」というようなことを話させていただきました。

と言っても、「まちづくり」とはこういうものだという確固たる思いを持っているわけではないので、まとまりのない話しかできませんでしたね。今、漠然と思っているのは、まず「人づくり」かなというところです。そして次は「人と人とをつなぐこと」という感じでしょうか。

鈴木さんは「何かを残したい。」という気持ちから、大学院に社会人入学されて研究をはじめれたそうです。そして、今、「研究をはじめてよかったと思っています。」と語られていました。素晴らしいことですね。

やっぱり、「研究がんばってください!!」ですね。


その後、鈴木さんからは下記のようなメールが届きました。

>今日は午後から足助に行きました。
>
>先日(28日)に見られなかった渡辺医院と新田町の江戸時代の
>お雛さんを見た後、足助屋敷に行きました。
>
>足助屋敷には今日から4日まで京都橘女子大学文化政策学部の
>井口貢助教授と学生が12人ばかり来て、いろいろ活動すると
>いうことです。
>
>足助屋敷で働いている人たち、事務局や職人の人達にも、足助の
>魅力などを聞きたいと思っています。

足助を熱心に取材されていらっしゃるんですね。また、お役にたてることがあるようでしたら、気軽に連絡ください。

京都橘女子大学の活動については、3月3日の中日新聞18面に紹介記事が掲載されていたのを見ましたよ。「足助で観光の町づくり学ぶ ひなまつりイベント参加 京都の学生ら、おにぎり販売」という見出しでした。

記事には「学生らは「スロー風土研究会」に所属して観光振興や町づくりについて研究しており、足助町の取り組みを肌で感じようと訪れた。」と紹介されていました。

こんなふうに、足助のまちづくりが注目されるのは嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンプレート変更

テンプレートセット追加しました!」だそうですので、早速デザイン変更してみました。

本文とサイドバーとが違う色になったし、文字色が濃くなったので、ちょっと見やすくなったかな?

しかし、追加されたテンプレートに真っ赤なのがあったりするんですけど、リクエストが多数あったんでしょうかねぇ。

ともかく、まず見やすいという配色を第一に考えていただくほうがいいんじゃないかなと思ったりするんですが、どうなんでしょうか?


トラックバックいただいてますが、みん”さんもテンプレートを変更されましたね。

あれは、「あゆ」というテンプレートですね。私は「ビジネス」にしたんですが、最後まで「あゆ」、「山手線」、「ビジネス」で迷いました。

追加されたテンプレートで、割りと見やすいのはこの3つくらいじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

まぐまぐ配信遅延

前に「niftyがまぐまぐを拒否」と書きましたが、拒否というわけではなく、配信遅延のようです。

まぐまぐからのお知らせ」のページに下記のようなお知らせが掲載されていました。

@nifty 側サーバの事情により、@nifty のメールアドレス(nifty.com / nifty.ne.jp / infoweb.ne.jp)へのメールマガジン配信が遅延しております。ご迷惑をおかけしますが、遅延解消までしばらくお待ちください。

確かに昨日発行分も自分のところに届くのにずいぶん時間がかかってました。
どうしてなんでしょうねぇ...

niftyのサポートページには何の情報もありませんでした。まぁ別に解消されればいいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.03

ウィルスがやってくる

危険度「中」のワーム「W32/Netsky.d@MM」に警告」だそうです。

今日は、これが何通も来ました...

猛威を振るっているのでしょうか?

それともたまたま身近な方が感染してしまったのでしょうか?

このウィルスも発信者名を偽るので、どこから来たのかわかんないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Ai県マガジンの投稿作品

先日、愛知県の発行するメールマガジン「Ai県マガジン3月号」を、なにげなく見ていたら、「刈谷市の「からまわり」さんからの投稿です。」という1文が飛び込んできました。

それは「なりきりアーチスト」のコーナーでした。

○Ai県マガジン3月号 なりきりアーチスト
http://www.merumaga.pref.aichi.jp/mag/200403/amuse_03.html

もしかしたら、以前メールをくださった「からまわり」さんの作品なのかなと思い、久しぶりにメールを送らせていただきました。

以前「からまわり」さんからいただいたメールは、メールマガジン第112号で紹介しています。

○足助(ASUKE)からの便り] 112号 2003/02/14
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200302140700000000087170000

そしたら、すぐに下記のような返信メールをいただきました。やっぱりメールマガジンを購読してくださっている「からまわり」さんでした。

>高木様 有難うございます。
>
>Ai県マガジンに投稿したのは、小生ですが、これは以前に
>高木様から創刊の案内をいただき、早速購読を始めましたが、
>高木様の画像投稿に触発されて、お付き合いさせていただいた
>次第です。
>
>見ていただいて、たとえは悪いですがなにか地獄で仏に
>出会ったような気持ちがしています。
>
>足助便りは 毎号楽しみに読ませて頂いています。
>
>消防の問題とか、地域の振興に地道に力を貸して見える高木様の
>お姿を、頼もしく、頭の下がる思いで、見ております。
>
>それから足助の独特な催し事をこまめに紹介してくださり、
>結構参考にさせていただいています。
>
>中馬雛、カタクリ、たんころりん、紅葉情報など我が家には
>必須の情報源となっています。
>
>高木様のメルマガの良さは、
> 1.ご本人のお人柄の良さ
> 2.気負いの無いところ
> 3.自慢話の無いところ
> 4.郷土と人への深い愛情
> 5.郷土のもともとの良さ
> 6.感性のシャープさ
>
>こういった要素が織り交ぜられて繰り出されてくることではない
>でしょうか。
>
>高木様からの足助便りは、いまでは待ち遠しくてこちらから
>取りに行きたくなるほどの定期便となっています。
>
>どうか今後も、今までどおりに暖かい、活きの良い、興味深い
>ものをじゃんじゃん発信しつづけてください。
>
>(田圃の畦のホトケノザを添付させていただきます。)

040303.jpg

嬉しい言葉をありがとうございます!
でも、これはほめすぎですよ。

Ai県マガジンの購読は、私のメールマガジンがきっかけとのことですね。このように発信した情報を活用してくださるのは大変嬉しいです。

Ai県マガジンの創刊をお知らせしたのは第164号ですね。

○[足助(ASUKE)からの便り] 164号 2003/07/23
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200307230700000000087170000

私の投稿作品(水彩画)が掲載されたことは第174号で紹介させていただきました。

○[足助(ASUKE)からの便り] 174号 2003/08/23
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200308230700000000087170000

これからも、身近な情報をじゃんじゃん発信していきますのでよろしくお願いします!



その後いただいたメールには下記のように書いてくださっています。

>今日、テレビ放送で中馬雛を「間に合って」見ることが出来ました。
>これも「足助便り」のおかげです。
>
>30分の時間帯のうちの実に15分を費やしていましたね。
>山の神様ともども豪華な雛祭りの見物が出来、また昔話にも花を咲
>かせつつ、穏やかな時間を持てました。有難うございます。
>
>今度はカタクリの便りが楽しみです。

東海テレビの「ふれあいみつけ旅」は、放映当日の朝に配信したメールマガジンでお知らせしましたので、間に合わなかった方もいらっしゃったと思います。

「からまわり」さんには、お役に立てたようです。嬉しいですね。

○新名物 絹姫サーモンと足助のお雛様(ふれあいみつけ旅)
http://www.tokai-tv.com/fureai/backnumber/546backnumber.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.01

地元地区を花いっぱいに!

土曜日に、地域づくり活動の一環として、地元地区の道路沿いに「ハナミズキ」を植えました。

主催は、うちの地区の地域づくり活動を推進している「ゆめ推進委員会」です。

ゆめ推進委員会ホームページ」の「アルバム」のページには、作業の様子が紹介されていますね。

うちの区だけで、302本植えました。全戸に作業の協力を呼びかけたとはいえ、なかなか大変な作業でした。

ちょっと筋肉痛になりました。

何年か後には、花いっぱいになりますね。楽しみにしています。

040301.jpg


先日「ゆめ推進委員会」から「(仮称)山ざくらを守る会」の会員募集」というお知らせが地元学区全戸に配布されました。

学区内に咲く「山ざくら」を保存する活動を行う会を発足させるそうです。

最初は、別に入会しなくてもいいかなと考えていましたが、山の中を歩く良い機会になるかなと思い、入会することにしました。

また、この会の活動についても紹介して行きたいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »