« オタワはめちゃ寒いらしい | トップページ | ブログピープル利用 »

2004.01.09

豊田-足助バス無断運休

1月7日の中日新聞朝刊に「名鉄東部バスが無断運休 豊田-足助線、故障で1往復半」という見出しの記事が出ていました。

記事には「六日、車両故障のため始発からの一・五往復をバス停の客に知らせないまま運休し、高校生一人が西中金バス停から足助町内の高校まで、約八キロを歩いて登校していたことが分かった。」とあります。

西中金足助バス」のページで書いてますが、赤字のため2002年9月末で名鉄バス「西中金足助線」は廃止となってしまいました。そこで、その路線を足助町と豊田市の共同補助により運行業者に委託して自主運行しています。

上記のページでは「名鉄バスに対して赤字補てんするより、経費節減でき、運賃も割安になるとのことですので、良いアイデアですね。」と書いたんですが、こういうことがあると残念ですね。

過去に電車通勤してた頃を思い出すと、JR電車が大幅に遅れたときなんかも、何のアナウンスも無いまま、ホームで待ち続けるなんてことがよくありましたねぇ...公共交通機関の運行状況は利用者が情報収集に努めるしかないのかなぁ。

今回の場合、運休に対してどこにも連絡せず、何の対応処置もとらなかったというのはいけませんね。

この記事については、地元の友人が「こんなことも、あったみたいですね!」とメールで教えてくれました。連絡ありがとうございます!

また何か足助に関する話題があったら教えてくださいね。


中学の時は、名鉄の定期バスで通学してました。うちから足助中学校までは8Kmほどです。

冬は雪のために、バスが途中でチェーンをかけてきたり、雪の重みで道路に垂れ下がった竹が交通の障害になったりして、1時間以上遅れることもありました。

いつ来るかわからないバスを待ち続けるのは、なかなか辛いものがありました。このときは、いっしょに待っている友人が何人もいたから、まだよかったですけどね。

そういえば、乗っているバスが途中で事故に遭って、事故処理のために現場から動けなくなり、後続のバスに乗り換えて行ったなんてこともありました。

確か後ろから軽く追突されたんじゃなかったかな?

バス通学もいろんなことがあるものです。

|

« オタワはめちゃ寒いらしい | トップページ | ブログピープル利用 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/84749

この記事へのトラックバック一覧です: 豊田-足助バス無断運休:

« オタワはめちゃ寒いらしい | トップページ | ブログピープル利用 »