« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004.01.31

竹パウダープリン

シャングリラ足助発表資料」で書いた、火曜日の発表練習に続き、最後の発表練習を足助町公民館で行いました。

発表練習後、公民館はすぐ閉まってしまうということで、発表原稿や発表資料の修正打ち合わせを、隣にある洋食屋の「参州楼」さんで、やりました。

そこで、「竹パウダー入りのプリン」というのをはじめて食べました。ほんのりと竹の香りがしました。おいしかったですよ。

まちづくり委員の一人の方が、このプリンに使われている竹パウダーを作っていらっしゃるそうです。竹資源をなんとか有効活用できないかと、竹パウダーを製造する機械を購入し、畑の地質改善など、いろいろな活用方法を考案されていらっしゃるそうです。

プリンに使っている竹パウダーは非常に細かい微粒子にするため、原料となる竹の長さで言うと1時間に20cmほどしか加工できないという話でした。確かに非常に細かいため、竹パウダーの入ったプリンを食べても、竹粒子の違和感は感じませんでした。

こういうことをやってる方もいらっしゃるんですね。足助には、まだまだ知らないことがいっぱいあるなぁと感じます。

ちょっと検索してみたら、竹パウダー入りの健康うどんというものがあるのをみつけました。

○みらさか竹工房「はなかご」
http://www.hiroshima-cdas.or.jp/mirasaka/ariainfo/takekoubou.htm

でも、竹パウダーを食用に使っているのは、これしか見つかりませんでした。

まだまだ、これから注目されていくものかもしれません。


「参州楼」さんでの打ち合わせのあと、パワーポイントで作った発表資料を修正するために、役場で作業をしました。

役場職員の方々と協力して、なんとか修正を完了しました。

あとは本番を待つばかりです。

20分の持ち時間を4人で分担して発表するので、私は最初の5分間を担当します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.01.30

特許の報酬

おぉ! 「青色LED訴訟、発明対価200億円支払い命令」ということになったんですね。

先日、日立への約1億6000万円支払い命令がありましたが、今度はまたものすごい請求金額がそのまま支払い命令になっちゃったんですね。

技術者としては、中村修二さんを応援する気持ちがありましたので、まずは「おめでとうございます!」と言っておきたいと思います。

日本国内での、エンジニアの地位向上にインパクトありですね!

しかし、これは日本の企業にとって、大変な前例になりましたね。

私も以前勤めていた会社で特許委員なんてものをやっていたこともあって、何件か特許を取得しましたし、今でもごくたまに、海外登録の連絡なんかがあったりします。

ただ、裁判起こして報酬を請求するような特許はないです...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.29

ココログバックアップ

ココログナビ初級ガイド」に「ココログのバックアップはとってある?」というのがあります。

ココログで書いた記事のテキストを自分のパソコンに書き出す機能があることは知っていましたが、その操作方法の解説がどこにあるのかわからなかったので、やったことはありませんでした。

今回、上記ページの説明を見て、ココログのバックアップをやってみました。書き出したファイルは140KBほどでした。

コメントや、トラックバックもいっしょに書き出せるのはいいですね。一応、定期的にバックアップしておこうかなと思います。

画像ファイルをバックアップする機能はないそうです。自分のパソコン側でバックアップできるように考えておかないといけないですね。

この書き出したファイルを使えば、ウェブログの引越しもできるみたいです。ただ、画像のリンクが絶対パスになっているので、引越しするときには、書換えないといけないですね。テキストファイルには違いないみたいなので、エディタで一括置換しちゃえばいいのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.28

商工会の新年会

今日は、足助町商工会青年部の新年会がありますので、参加してきます。

商工会青年部では、昨年の9月に「あすけ町並みお宝探検隊2003」を開催しました。

○お宝探検隊2003
http://www.asuke.biz/

メールマガジン第187号で紹介していますが、ウォークラリー形式でクイズやゲームを楽しんでいただくというイベントです。参加者約600名と大盛況でした。

○メールマガジン第187号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200310010700000000087170000

また、今年もきっと開催できると思います。

シャングリラ足助発表資料」で書いたとおり、昨夜は足助町公民館で発表練習でした。今晩は新年会ですし、また金曜の夜にはシャングリラの発表練習最終回があります。

今週はウィークデーもなかなか忙しい毎日ですねぇ。

あ、でも仕事もちゃんとやってますよ。今日は、Cソースをガンガン書いてました。


新年会で隣席になった方の一人は22歳の人でした。

たまたま、私の家は足助の西部地区にあるという話から、同じ西部地区にある佐切小学校の話題になりました。(佐切小学校は、お隣の学区になります。)

ちょうど、佐切小学校の「学級単位で大型家畜(豚・山羊など)を育てる活動」が注目された時期が、小学生のときだったそうです。

「「ズームイン朝」なんかでしょっちゅう紹介されてて凄かったですよ!」とのことでした。

佐切小学校の「動物を育てることを核とした学級総合活動」については、縁あって下記ページで紹介しています。

○ヤギのリリの頃
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/lili/lilim001.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.27

ココログスタッフの手帳

ココログスタッフルームの「いつも「メモ帳」です」で「超整理手帳」が話題になっていました。

私も野口悠紀雄さんが考案された「超整理手帳」を2001年から使ってます。

いままでPDAを何度も試したのですが...

Palm
WIndows CE/PocketPC
Psion
Zaurus
Sigmarion
etc...

結局、「紙」の手帳に戻っています。

だそうです。

似たような感じかな。私はZaurus、モバイルギアを使ってみていました。モバイルギアの時代が長かったです。

今は、国立商店ヘビーデューティカバーとダイソーのチケット&旅券ケース(ダイソーなので100円)を主につかっています。(写真の中央と右)

040127.JPG

超整理手帳はA4サイズの紙をそのまま4つ折りにして挟めるというのと、蛇腹式スケジュールシートが特徴なんだろうと思います。

私の場合、スケジュール管理は、いつも持ち歩けるように作業着のポケットに入るくらいの小さいサイズの手帳に切換えています。超整理手帳はスーツの内ポケットに入れるにはいいですが、作業着の胸ポケットには収まりきらないので...

というわけで、「超整理手帳」は現在A4フォルダーとして使っています。

そうそう、同じく野口悠紀雄さんが考案された「超整理法」も活用させていただいてます。

私の後ろの棚は、こんな感じで、封筒がいっぱいです。

0401271.JPG

これは、確か2000年からやってます。私としては、結構うまくいってますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.26

シャングリラ足助発表資料

先日の「まちづくり委員会の発表」で書きましたが、2月1日(日)に足助町公民館で開催される「シャングリラ足助2004」で活動成果を発表します。

これまで、発表原稿を考えたり、パワーポイントで発表資料を作成したりしてきましたが、実は明日が足助町公民館で発表練習をやる日だったりするんです。

先程なんとかパワーポイント資料を形にして、役場事務局宛にメール送付しました。画像を多用したためファイルサイズが大きくなってしまい、送るのに時間がかかってしまいました。(足助はまだISDNなんです。)

現時点で、資料は全24ページになってます。通常、1分で1ページ程度が目安だといわれます。

発表時間が20分ですので、ちょっと多めですね。明日の発表練習時に、まちづくり委員会のみなさんに見ていただいて、意見をまとめてから修正することにしましょう。

今回の発表者は4名ですが、発表者のみなさんの意向を反映して、パワーポイントのアニメーション設定を多用しました。私自身は、いつもはアニメーション設定をあまり使わないんですけどね。

まぁ、このあたりは好みの問題でもありますので、はやり発表練習後のみなさんの意見を聞いて反映しようと思います。


発表練習を終え、ちょっと自己嫌悪に陥ってしまいました。

今回のような機会は、みなさんからの意見を聞くということで、いろいろな指摘があることは当然なことだという心構えではあったのですが、ついつい、トゲのあるような発言をしてしまったことを反省しています。

次の発表練習は金曜日ですので、その間にはウィークデーしかなく大きな変更はきついなという気持ちが沸いてきてしまったので...

こういうのはよくないですよね。人間ができてないです...

もともと、良い発表にしたいという気持ちでやってきたことなのにね。

そしてその後、役場事務局の方から、「時間もないので、パワーポイントについても役場職員でやってみます。」という内容のメールをいただきました。

お気遣いありがとうございました。

早速下記ように返信メールを送らせていただきました。

>お世話になります。本日は、お疲れさまでした。
>
>パワーポイント資料修正の件、了解いたしました。
>
>ちょっとデータが大きくなり過ぎてきて、メールでのやりとりが
>大変ですし、発表時に操作される方との連携が必要だと思います
>ので、そうしていただけると助かります。
  :
  :
>残り時間が少なくて、できることは限られていますが、またもし
>できることがあれば、連絡ください。
>
>よろしくお願いします。

こんなこともあったりするわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.25

足助まちなみマラソン大会

昨日、足助町の「まちなみマラソン大会」がありました。

昨年は、子供といっしょにジョギングの部に出ました。今年は低学年の部に出ると言うので、私は付き添い&応援ということにしました。昨年の様子は下記のページで紹介してます。

○第28回まちなみマラソン大会
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/marason03.htm

スタート地点は、足助商工会近くで、「まちなみマラソン」の名前の通り、足助のまちなみを走ります。

0401251.JPG

低学年の部は小学校1年から3年生の58名が参加しました。うちの子は2年生ですが14位でした。

親のひいきめで、よくがんばったなと思っています。

開会式と閉会式は公民館で開催されました。閉会式では各部門の6位までが表彰されメダルが授与されます。

0401254.JPG

中学生は、学校の部活動の一環として積極的に参加しているようでした。女子バスケット部の活躍がめだってました。

そういえば、来年の「まちなみマラソン」は第30回大会だそうです。結構歴史ある大会になったんだなあと感心しつつ、私自身も小学校、中学校の頃に参加したことを思い出しました。

そうそう、大会会場では、参加者、応援者に「まちなみ鍋」が振舞われました。豚汁ベースでそこに海老団子が入っていてとってもおいしくて体が温まりました。

0401252.JPG

恒例のZiZi工房のフランクフルト販売もありましたよ。

香嵐渓での紅葉シーズンの販売では、いつも超長蛇の列になってます。

この日も大人気で長蛇の列でした。香嵐渓のときほどではないですけどね。もちろん私も食べましたよ。やっぱりおいしかったです。

0401253.JPG


来年のまちなみマラソンは、第30回記念大会ということで、特別企画を考えているそうです。

せっかくなので、子供だけでなく、自分自身も参加するといいとは思っているのですが、一般の部6.8Kmを走りきるのはちょっときつい気がしてて...

昔々は、ハーフマラソンくらいの距離を走ったこともありましたが、やっぱりそれは昔々のことですので。

1年先のことなので、早くから鍛えておけばいいんでしょうけどね。

とりあえず、検討課題ということにしておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.24

忙しい週末

昨夜は消防団の分団長会、明日は、分団内の役員会。

今日は、子供が足助町まちなみマラソンに出場したので、付き添って行って応援。

それから消防団の退団記念品を買いに行って、明日の役員会の資料を作成して15部コピーして綴じて...

夜は来年度のPTAの役員を決める会合。

戻ってきて、まちづくり委員会の発表資料作成中。

なんか忙しい週末です。

また、それぞれの内容を書きたいなと思っているんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.23

aikoライブ

先日、名古屋市民会館にaikoライブを見に行ってきました。

CD聴いてて、いいなと思っていたので、なんとなく行ってみることにしたのでした。

実に良いライブで、よかったですよぉ~!! 

なんか、パワーをもらったという気がして、元気になって帰ってきました。アーチストのキャラクターのせいもあるんでしょうけど、「良いお客さんたちだなぁ。」という印象を受けました。

お客さんとの掛け合いが多いし、ライブハウスでやってたことが、そのままもうちょっと大きなホールでもできちゃってるって感じです。

あと、バックのキーボーディストがアクション派だったのが、個人的には嬉しかったです。

そうそう、ちょっと席が横のほうだったので、ステージ上のスピーカ裏にいるサイドスタッフ(ライブ中の楽器移動やケーブルワークをしてる人)の姿が良く見えました。

それが、そのサイドスタッフが踊りまくりでヘッドバンキングしまくりなのを見てちょっとびっくりだったんです。でも、そういうのもいいかも。

ギターソロの時にケーブルの取り回しのためにステージ上に出てきている最中もヘッドバンキングしまくり状態でした。こういう方、大好きです。

ライブの詳しい内容については、まだツアー中ということもあり、控えさせていただきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.01.22

まちづくり委員会の発表

昨夜は、役場で「足助町まちづくり委員会」の打ち合わせがあったので行ってきました。

メールマガジン第199号などで活動内容を紹介してますが、「足助町まちづくり委員会」は、足助町のまちづくりの指針となる「足助町振興計画」を策定することを目的として結成されたものです。

現在、これまでの活動成果を「シャングリラ足助2004」で発表するための準備を行っています。シャングリラ足助については下記ページで紹介されていますが、足助の総合計画推進発表会です。

○シャングリラ足助(足助町公式サイト)
http://www.town.asuke.aichi.jp/kikaku/tiiki/happyoukai.htm

今年は2月1日(日)に足助町公民館で開催されます。というわけで、今月はその準備のため5回ほど集まることになりました。私も発表者の一人であり、パソコンは得意分野ということもあって、パワーポイントで資料作成に励んでます。

まだまだしっかり固まった具体的な計画ができたという段階ではありません。また、市町村合併が具体化してきていて、豊田市との合併によって「足助町振興計画」はどういう位置づけになるのか不明瞭です。ということで発表内容もなかなか難しい面があります。

でも、まずは発表に向けてがんばってみます。よかったら見に来てください。

「シャングリラ足助2004」は、12時半受付で、13時開始です。私たちの発表は15時45分からの予定です。


シャングリラ足助2004のプログラムは下記の通りです。

・13:00~ オープニング

・13:10~ 地域づくり激励賞表彰

・13:45~ シャングリラ計画進捗報告

・14:25~ 発表!地域づくり計画

・15:45~ まちづくりディスカッション

 ※私たちはここで発表を行います。そのあとパネルディスカッションが行われます。

・17:10~ 地域づくり活動支援交付金授与式

・17:25~ フィナーレ

パネルディスカッションでは、豊田加茂合併協議会の都市内分権検討小委員会委員長である今川晃さん(四日市大学教授)をお迎えするそうです。

今川先生には、まちづくり委員会の縁で一度メールを送らせていただきました。返信いただいたメールは第190号で紹介しています。

○メールマガジン第190号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200310100700000000087170000

そうそう、「地域づくり激励表彰」では、うちの地区の地域づくりを推進している「ゆめ推進委員会」も表彰されるそうですよ。

嬉しいですね。

○ゆめ推進ホームページ
http://homepage3.nifty.com/asuke/yume/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEWS@niftyとココログ

niftyが提供している「NEWS@nifty」を時々見てます。

今日気づいたのですが、記事のタイトルをクリックして、記事の全文のページに行くと、下のほうに[ ココログにコメントを書く ]というのをみつけました。いつから追加されたんでしょうね?

試しにクリックしたみたんですが、ココログのトップページが表示されるだけでした。

単なるココログの宣伝ってところでしょうか?

ココログの新規記事投稿と連携すれば便利なのかも。記事へのリンクやタイトルも自動挿入されたりしてね。

私自身はそういう便利そうな機能があっても使う場面はないでしょうけど...

あ、クイック投稿ってやつを使えばそんなこともできるみたいでした。とりあえず設定だけしてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?雪だ!

朝起きたら、雪が積もってました。昨夜は降ってなかったんですけどね。

犬の散歩に出たら、道路はツルツルでした。前回降ったときも、すぐ近くで自動車がスリップして田んぼに落ちてるのを見かけました。

自分が滑らなくても、相手の車が滑ってきて事故に巻き込まれることもあります。出かけるときは気をつけましょう。

今また外を見てみたら、結構雪が降ってきてました。天気予報は雪じゃなかったはずだけど...

積もるのかな?

040122.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.21

スタッフルームのトラックバック

あらら...ココログスタッフルームの記事へのトラックバックが凄いことになってますね。

同じサイトからのトラックバックがいっぱいです。

こういうのは、きっとすぐ削除されるんでしょうけど。

スパムメール対策については、ニフティの新しいサービスが古河さんのココログでも紹介されていますが、ココログのトラックバックでも新たな対策が必要になってくるのかも。


9時過ぎに覗いたら、トラックバックは削除されてました。きっと出勤されたスタッフの方が朝一番に削除されたんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.20

SEのフシギな生態(きたみりゅうじ)

前から気になっていた「SEのフシギな生態 失敗談から学ぶ成功のための30ヶ条」(きたみりゅうじ著、技術評論社)を読みました。

ページの2割程度は、4コマ漫画なので、あっという間に読めてしまいます。

この本でのSEはシステムエンジニアでしょうか。ソフトウェアエンジニアでもいいのかな?

著者はプログラマーからプロジェクトマネージャまでを短期間に経験されているみたいですので、この業種を良く理解されているなと感じました。

「そうそう、その通り!」と思うことがたくさん出てきます。

新人SEの人が読むといいかもしれないですね。ただ、ある程度経験を積んでないと、「ほんとかなぁ...」と感じてしまうかもしれません。

終わりのほうに、「プログラムスキルなんてどーだっていいノダ!」「人間力を養うことが何より大切なノダ!」とあります。

そうなんですよね。私はよく自分の仕事を「プログラマーな仕事」と言ったりするのですが、それは、聞く人がイメージしやすいからそう言うだけだったりします。

実は純粋にプログラミングを行うのは全体の時間からするとほんとに僅かな時間であって、それ以前の仕様の明確化や、設計作業のほうが遥かに大切ですし、経験も必要になります。

「川の上流ほど金脈はでかいノダ!」というのもありましたが、プログラマーな仕事は下流であり、誰でもできると言えそうな単純労働なんですね。この世界で成長するには本書で言う「要求定義」や「設計」ができるようなスキル、そしてプロジェクトをまとめる力が重要です。

そのために、「人間力」を養う必要があるというわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.19

子供たちが地域から学ぶ

メールマガジン購読者の「もみあげちゃん」から「寒中お見舞い申しあげます」とメールが届きました。

いただいたメールの一部を以下に転載させていただきます。

>お元気ですか?
>
>最近めっきり冬らしい天気が続いています。
>
>しん、とした冷たさは球根植物の出芽に不可欠だと聞きますが、
>人間にとっても同じことがいえるのでは…と思うこの頃です。
>
>高木さんの会社に子ども達が見学にいらっしゃったように、うち
>のおじいちゃんのとこにも先日娘、(6年生)たちが話を聞きに
>来ました。
>
>戦争時についての調査でしたが、シベリア抑留時の生活の話
>などに聞き入っていました。先生も戦後生まれの人ばかりなので、
>今地域の人たちの経験を語り継ぐ事がとても大事になってきてい
>ますね。

メールありがとうございました。

おじいちゃんに戦争体験を聞きに行くというのは、子供たちにとって、とっても良い体験になったでしょうね。
子供たちが地域や地域の人から学ぶというのは大切なことだなと思います。

メールマガジン第213号でも紹介しましたが、「もみあげちゃん」は地元地区でグリーンマップの活動を推進していらっしゃるそうです。

下記ページにもイベント案内として紹介されていますが、1月24日(土)には「グリーンマップ in おかざき 体験会」を開催されるそうです。

○今後の予定(愛・地球博 愛知県パビリオン県民参加ムーブメント)
http://www.kenminsanka.org/greenmap004.html

具体的な活動をどんどん進めていらっしゃいますね。スタッフの方は何かと大変だと思いますが、がんばってください!


そういえば少し前の新聞に「おかざき市民活動情報ひろば」の記事が出ていました。

○おかざき市民活動情報ひろば
http://genki365.wainet.ne.jp/gnko/customer/okazaki/

岡崎市が市民活動活性化のために開いたサイトで、運営は岡崎市が行っているそうです。

システムとしては、旭化成株式会社が提供する「元気365サービス」というのを利用しているんですね。

○元気365
http://www.genki365.com/

「おかざき市民活動情報ひろば」を覗いてみたら、参加団体一覧のところに「グリーンマップinおかざき」もありました。

○参加団体一覧
http://genki365.wainet.ne.jp/gnko/top/community_list.php

新着情報に、1月24日(土)の体験会のことも掲載されていますね。

○新着情報
http://genki365.wainet.ne.jp/gnko/customer/okazaki/u_srh_new2_flm.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.18

成木責めの復活

1月15日の中日新聞朝刊16面に「成木責め」の記事が掲載されていました。

「小正月(15日)を祝い、果樹が立派な実をつけるように祈る伝統行事「成木責(なりきぜめ)」が14日、足助町足助の町観光施設「三州足助屋敷」でひと足早く行われた。」と紹介されています。

▼三州足助屋敷


▼地図(ALPSLAB)
http://base.alpslab.jp/?s=25000;p=35/7/34.470,137/19/1.326

昨年も同様の記事が出ていました。下記ページで紹介しています。

○成木責め(なりきぜめ)
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/kiji066.htm

昔はどこの家もやっていたようで、私の父と母は子供のころにやっていたそうです。

そういうことならというわけで、今年はうちでも「成木責め」を復活させてみました。この新聞記事を見て、父と母が孫のためにやってみようという気になったのがきっかけですけどね。

本来は小正月の15日にやるようですが、うちは日曜日の今日やりました。

まず、小豆粥を煮ます。小さく切った餅と小豆が入った塩味の粥です。母が作ってくれました。

0401181.JPG

次に「なるか、ならんか。」と言いながら、実の成る木に鉈(ナタ)で傷をつけます。これは父がやりました。

0401182.JPG

最後に「なります、なります。」と言いながら、傷口に小豆粥を塗りつけます。これは子供がやりました。

0401183.JPG

木を脅迫して、実を成らせるという感じですね。

こうして、柿、梅、キウイ、ブルーベリー、ザクロの木に成木責めをやってみました。これでみんな実をいっぱいつけるかな?

そうそう、小豆粥はたくさん煮て、成木責めのあとにみんなで食べました。なかなかおいしかったですよ。


木を脅迫して実を成らせるというのは、ちょっと意外な風習のような気がします。

でも、子供が「さるかに合戦」みたいと言ったのを聞いて、絵本に出てきたフレーズを思い出しました。

かにが柿の種を蒔いて「早く芽を出せ柿の種、出さぬとハサミでちょん切るぞ!」というようなことを言ってました。

成木責めと同じですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.17

うちの庭も雪化粧

全国的に雪みたいですね。

うちの庭も雪化粧してました。

040117.JPG

足助も雪化粧」で書いてますが、12月に雪が積もったときには、子供といっしょにミニミニかまくらを作ってみました。

今回はどうするかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.16

八丈島のBBサービス

ソフトバンクサイトに「遠隔地でのブロードバンド活用のモデルケースになるようなことをしていきたい」という記事があります。

八丈島でYahoo! BBサービスを提供するスタッフの方の談話が掲載されています。

「きっかけは、八丈島出身のある青年から孫社長に直接届いた1通のメールでした。」だそうです。もしかして、社長宛メールを送っていれば、足助でのサービス提供もあったのかな?

まあ、足助の場合は、来春から光ファイバサービスがはじまるからいいんですけどね。

記事には、

こうして2004年春の開通が決まったのですが、大切なのはその使い道ですよね。ブロードバンド環境が提供されることで広がるさまざまな可能性を、現在、島の人たちと一緒に探っているところです。

とあります。

そうなんですよね。そこが一番重要なんですが、なかなか難しいところでもありますよね。

Yahoo! BBというかソフトバンクはコンテンツも強いので、ちょっと八丈島での展開は注目したいと思います。

足助も「使い道」を探ることに力を入れていかなきゃね。


「「使い道」を探ることに力を入れていかなきゃね。」と言ってるだけじゃいけませんので、これまでも小さなことからコツコツとやってきてはみました。

小学校の工場見学の事前学習にホームページを活用しようとか、

○タカキ工業ホームページ
http://www.takaki-jp.com/

地域づくり活動の紹介にホームページを活用しようとか、

○ゆめ推進ホームページ
http://homepage3.nifty.com/asuke/yume/

消防団活動のツールとしてホームページを利用しようとかね。

○D4B TOOLS
http://homepage3.nifty.com/asuke/d4b/

消防団の活動では、分団役員15人への連絡に携帯メールを活用してました。

連絡事項があると、思いついたときに私のパソコンから役員の携帯へ頻繁に一斉同報メールを送ってました。

先日役員の1人に聞いた話では、私からの消防関係のメールは、この1年で200通以上だったそうです。まぁ、連絡を密にとることは悪いことではないと思いますので、良しとしましょう。

「自分の携帯には消防団関係のメールしか来ない。」なんてことを言う人もいましたよ。

あと、先月から、ウェブログを使い始めましたが、いろいろと便利なシステムのようですので、こういうものをうまく使っていけると面白いかもしれないなと思っています。

○ウェブログ日記
http://asuke.air-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.15

お隣町の副分団長さんからメール

先日、稲武町消防団第1分団副分団長さんからメールをいただきました。

稲武町は足助町のお隣の町です。昨年10月から、足助町と同じ東加茂郡に編入となりました。(それまでは北設楽郡でした。)

○稲武町ホームページ
http://www.inabu.jp/

副分団長さんはメールマガジンを購読してくださっているそうですよ。ありがとうございます!
購読者の方からメールをいただくことが何より嬉しいです。

許可いただきましたので、いただいたメールの一部を以下に転載させていただきます。

>一昨年前位から身近な町の情報源として、拝読しています。
>
>メールをもっと早く打とうと思いながらも、なかなか打てずにい
>ましたが早くしないと消防としてのメールが打てないと思い打ち
>ました。宜しくお願い致します。
>
>本職ではない消防団活動もご苦労様です、年末の夜警も毎夜お疲
>れ様でした。また消防団としてホームページを開設しているとこ
>ろが素晴らしいですね。
>
>私も稲武町消防団第1分団で副分団長をやっており、今年3月で
>退団となります。
>
>稲武も郡域変更で東加茂郡の1町となり3月7日には東加茂合同
>幹部訓練会に参加させていただきます。どのような訓練を行うの
>か具体的には聞いていませんが、よろしければ毎年どのような事
>を行うのか教えてもらえたら幸いです。

お互い今年度いっぱいで消防団も退団ですね。最後のひとふんばりでがんばっていきましょう!

東加茂郡合同幹部訓練については、昨年の様子をホームページで紹介していますので、下記のように返信させていただきました。

>当日の様子を消防団HPの分団長の日記のなかで紹介してます。
>
>○消防団郡幹部訓練(D4B TOOLS)
>http://hpcgi3.nifty.com/asuke/nicky/nicky.cgi?DT=20030302A#20030302A
>
>また、何枚か撮影してきた画像を個人HPの下記ページで紹介してます。
>
>○消防団郡幹部訓練(Key's Island)
>http://homepage2.nifty.com/takaki_n/d4b/gunkanbu.htm

こういうときは、ホームページに記録を残していると便利ですね。


足助町の消防団の場合も団員数の減少が問題となってきていますが、稲武の場合はもっと深刻なんだそうです。

メールを下さった第1分団の場合で団員数31名だそうです。

ポンプ車1台、積載車2台を管理していらっしゃるそうですから、機械器具の点検だけでも大変そうですね。

市町村合併したからと言って、消防に関してすぐに何かが変わるわけでもないし、団員数が増えることもないでしょうから、地元地域の問題として考えていかないといけないなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.14

工場見学発表資料

以前、メールマガジンで、地元小学校3年生の子供たちがうちの工場に見学に来てくれたことを紹介しました。

○メールマガジン第209号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200312060700000000087170000

その後、今回の工場見学についての発表を行ったそうです。

先日、その発表資料を届けてくださいました。ありがとうございます!

届けてくださった資料は「タカキ工業のひみつ」と題した、下記のようなものです。

1人、画用紙2枚~3枚の発表資料でした。

040114.JPG

子供たちに、こんな上手な発表資料を作ってもらって、とっても嬉しいです。

休憩のときなどに、社員みんなでゆっくり見るために、デジカメで撮影し、プリントアウトさせていただきました。

私のほうからは、それぞれの資料について、下記のように簡単に感想を書かせていただきました。

そしてその感想をメールで担任の先生あてに送らせていただきました。

(な)さん

縦半分に分けて書くなど、工夫してわかりやすくまとめてありますね。字も上手だなと思いました。

一本のホースを作るのに何人もの人がかかわっていることや、思っていたよりたくさんの人が働いていることにびっくりしたみたいですね。

自動車だけでなく、1つのものができるのに、大勢の人がかかわっていることを知ってもらえるといいなと思います。


(り)さん

作業手順の説明のところに写真がたくさん使ってありますね。わかりやすくてとっても良いと思います。

感想では「私は、豊田市からも人がきてるなんてびっくりしました。これからも人がふえてほしいです。」とか「私は仕事中みんなしずかに、ずっとたってやっていたので、えらいなあと思いました。これからもがんばってほしいです。」と、書いてくれましたね。

なんだか応援してもらっているようで、とっても嬉しかったです。これからも足助の則定でがんばってやっていきたいと思います。

全員分の感想は、工場見学当日の様子とともに、下記ページで紹介しています。

○工場見学2003(タカキ工業ホームページ)
http://homepage3.nifty.com/takaki-jp/album009.htm


私から送らせていただいた感想メールに対して、担任の先生からは下記ように返信をくださいました。ありがとうございます。

>子どもたちのまとめを読んでくださって、ありがとうございまし
>た。
>
>つたない、まとめでしたが、子どもたちひとりひとりに、温かい
>コメントをありがとうございました。
>
>朝の会で、読んであげたら、うれしそうでした。子どもたちのよ
>いところを本当に上手にほめてくださり、自信がついたと思います。
>外の先生にほめてもらえることは、本当にうれしく、これからの
>意欲につながります。
>
>よい機会を与えてくださり、ありがとうございました。
>
>これからも、よろしくお願いします。

朝の会で読み上げてくださったんですね。ありがとうございました。

またもし機会がありましたら、遠慮なく見学にいらっしゃってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノートン復活?

日刊ココログ・ガイドから」で書いた「Norton AntiVirus」の問題はVerisignのサーバーを増強することで解消されたみたいです。

IEの設定で「発行元証明書の取り消しを確認する」のチェックを外していたのを戻して、EXCELやパワーポイントを起動してみたところ、2回目以降からは素直に立ち上がるようになりました。

IT Proの「Norton AntiVirusなどにパソコンの動作を遅くする問題」にどういう事情だったのか解説がありました。

「デジタル証明書」の問題なんですか。しかし、自分のパソコンが知らない間に、知らないところにアクセスに行っているというのは、なんとなく気持ち悪い感じもします。仕方の無いことなんでしょうけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.01.13

鏡開き

うちの工場では、今日、鏡開きをしました。

ストーブの上に鍋をのせ、「おしるこ」をつくってお餅を入れ、休憩の時間にみんなでいただきました。

「おしるこ」と「ぜんざい」という言い方の違いは、いろんな説があるみたいですね。「ぜんざい」は関西の言い方のようです。

○ぜんざいとおしるこ(勉強さしてもらいます!)
http://www2.plala.or.jp/kamkamkam/gimon3/no144/azuki.htm

うちのあたりでは、両方とも使いますが、子供の頃、「おしるこ」と言うことが多かったので、もともとは「おしるこ」なのかな?

040113.JPG

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.01.12

足助八幡宮七草粥

1月8日の中日新聞朝刊17面でで「七草がゆ 神社で無病息災願う 足助八幡宮で400食分」と紹介されていました。

この行事も恒例となり9回目だそうです。

足助町観光協会のホームページでは、下記ページで紹介されていますね。

○足助八幡宮七草粥(足助町観光協会ページ)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/nanakusa/NANAKUSA.htm

昨年は、当日の会場の様子を撮影した画像を送っていただきました。下記ページで紹介しています。

○七草がゆ(足助八幡宮)
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/7kusa03.htm

うちの子供も、春の七草を探し出してましたよ。

こんな感じで集めてました。

040112.JPG

なんか、ゴギョウがみつからないとか言ってました。


足助八幡宮の七草粥は、昨年も今年も平日でしたので行ってませんでした。

でも、今年の記事を見て、子供も食べに行きたいと言ってましたので、来年は行ってみようかなと思っています。

確か今年は400食分用意されたとか。

関係者の方々は、準備等大変かと思いますが、来年も開催してくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.11

足助町消防団出初式

今日は、平成16年足助町消防団出初式が足助町民グランドでありました。

出初式の主な内容は下記の通りです。

・足助町町民憲章唱和
・舞い込み(渦巻き状に走り込む特殊訓練)
・町長訓示
・団長訓示
・放水訓練
・分列行進
・表彰
・来賓祝辞
・火の用心三唱

勢揃いした足助町消防団の積載車と、放水訓練の様子を撮影してきました。

0401111.JPG

0401112.JPG

舞い込みについては、下記ページで昨年の出初式を撮影した画像を紹介しています。

○足助町消防団出初式 2003-01-05
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/dezome03.htm

最初、この時期にしては寒いといってもそれほどでもないかなと感じましたが、風が吹くと体感温度が一気に下がり、非常に寒く感じました。

放水訓練で放水した水が、道路の凍結を起こしてしまったのは、気温の低さを物語っていました。

「町長訓示」で町長さんが、町内全戸の光ファイバーを引き込む工事がはじまっていることを話題にされました。そのなかで「消防団の中でもホームページをつくって情報発信をしてくれているところがあります。」と話してくださいました。嬉しいですね。

足助町消防団でホームページを開設しているのは、私たち第4分団と第2分団さんです。第4分団のホームページを作ったのは第2分団さんのホームページに影響されたところが大きいですけどね。

○D4B TOOLS(第4分団ツールサイト)
http://homepage3.nifty.com/asuke/d4b/

○第2分団ドットコム
http://www.dai2bundan.com/


「団長訓示」では、「足助町消防団はどうあるべきか、基本に戻って考えながら活動する1年としたい。」というような話が出ました。

昨秋、今年度の分団長で集まって、「消防団とその活動はどうあるべきか。」について何度も議論しました。

そして、「式典、競技中心の活動から脱皮し、より地域に貢献できる活動、より地域に密着した活動へと変わっていかなければならない。」という趣旨の検討結果報告書を団長、副団長に提出しました。

今回の「団長訓示」は、それを踏まえての「決意表明」と受け取っています。

市町村合併の問題があり、合併後の消防団体制はどのようなものになっていくのかわかりませんが、合併したからと言って、足助町地域の消防環境が一変するわけではありません。

地元地域に密着した、「足助の消防団活動」というものを築いて行っていただきたいと思います。

私自身は今年度いっぱいで退団ですが、来年度の消防団活動計画策定などに協力していくつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.10

ポンプ磨き

明日は、足助町消防団の出初式です。

寒くなりそうですが、私にとってはこれが最後の出初式になりますので、がんばってきます。

というわけで、今日は午後5時から、分団役員で恒例のポンプ磨きをやりました。

明日の出初式では一斉放水がありますので、分団の所有する小型ポンプをきれいに磨き上げ、点検整備しました。

あわせて、積載車の清掃も行い、団旗、纏(マトイ)など、明日必要な機材を積み込んで、準備万端としました。

下記の写真は、準備を追え一息というところを撮影したものです。よくみると、積載車の後ろに纏が積んであるのが見えます。

040110.JPG


このあと、午後7時からは、地元学区の地域づくりを推進している「ゆめ推進委員会」の会議に消防団の代表として出席しました。

○ゆめ推進ホームページ
http://homepage3.nifty.com/asuke/yume/

この会議は、今年で3回目となる、「菜の花畑イベント」についての打ち合わせでした。

昨年の様子は下記ページで紹介しています。

○2003年「菜の花畑の芸能祭」
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2003/nanohana.htm

今年は3月28日(日)に開催予定です。

消防団は、駐車場・交通整理とスタンプラリーの中継所の1つを担当します。

私自身は、今年もまた出演者として参加させていただく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.09

日刊ココログ・ガイドから

日刊ココログ・ガイド」で紹介されていた「中小企業診断士/ITコーディネータ 春日一秀さんのブログ」を拝見させていただいていたところ、「ノートンの問題」という記事がありました。

symantecサイトの「2004 年 1 月 7 日以降、コンピュータの動作が異常に遅くなり、Microsoft Word や Excel が起動できなくなった」が紹介されていました。

そういうことだったんですか。有益な情報をありがとうございます。

私も昨日あたりから、Excelファイルを開くときに、やけに時間がかかるし、「Norton Internet security」が「navw32.exeがインターネットにアクセスしようとしています。」と警告が出るし、どうなってるんだろうと不審に思っていました。(「navw32.exe」のフルパスは「C:\Program Files\Norton AntiVirus\navw32.exe」なので、Norton AntiVirusなんでしょうね。)

今見たら、削除されたましたが、上記のsymantecサイトのページには、対策の1つとして、システム日付を1月7日より前に戻すというようなものもありました。思わず「ホントかよ!」とつぶやいてしまいました。

symantecさんみたいな会社が、一時的にせよ、そんなとんでもない対処方法を公に告知するのはやめたほうがいいと思いますよ。

現在は、

この現象は、2004 年 1 月 7 日から 1 月 8 日にかけて、ベリサイン社のサーバーに対し異常な数の「証明書失効リスト」のダウンロードを要求する接続が行われたことに起因しています。

となってますね。

私のとこの「Norton AntiVirusさん(navw32.exe)」も「Norton Internet securityさん」の警告によれば、「crl.verisigne.com」にアクセスに行こうとします。こればベリサイン社のサーバーなんでしょうね。

ということは、上記の「異常な数の「証明書失効リスト」のダウンロード要求する接続」は、1月7日に更新された「Norton AntiVirusさん」が行っているってことかな?

話は戻って、「中小企業診断士/ITコーディネータ 春日一秀さんのブログ」をよくみると、サイドバーのリンクの「社長/経営者」のところに、なんと、私のウェブログ「思いつくまま-足助から- 」があるじゃないですか。びっくりです!

他のリンクから察するに、きっと久米さんのからのご縁なんでしょうね。

ありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

ブログピープル利用

ブログピープルという、「サイト更新通知サービス」に登録してみました。

もともと持っていたホームページのほうに、こっちの更新日付などを表示するのに使えないかなと思ったんですけど、うまくいくでしょうか。

イマイチ仕組みがわからないので、研究中です。

うまくいかなかったら別の方法を探してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊田-足助バス無断運休

1月7日の中日新聞朝刊に「名鉄東部バスが無断運休 豊田-足助線、故障で1往復半」という見出しの記事が出ていました。

記事には「六日、車両故障のため始発からの一・五往復をバス停の客に知らせないまま運休し、高校生一人が西中金バス停から足助町内の高校まで、約八キロを歩いて登校していたことが分かった。」とあります。

西中金足助バス」のページで書いてますが、赤字のため2002年9月末で名鉄バス「西中金足助線」は廃止となってしまいました。そこで、その路線を足助町と豊田市の共同補助により運行業者に委託して自主運行しています。

上記のページでは「名鉄バスに対して赤字補てんするより、経費節減でき、運賃も割安になるとのことですので、良いアイデアですね。」と書いたんですが、こういうことがあると残念ですね。

過去に電車通勤してた頃を思い出すと、JR電車が大幅に遅れたときなんかも、何のアナウンスも無いまま、ホームで待ち続けるなんてことがよくありましたねぇ...公共交通機関の運行状況は利用者が情報収集に努めるしかないのかなぁ。

今回の場合、運休に対してどこにも連絡せず、何の対応処置もとらなかったというのはいけませんね。

この記事については、地元の友人が「こんなことも、あったみたいですね!」とメールで教えてくれました。連絡ありがとうございます!

また何か足助に関する話題があったら教えてくださいね。


中学の時は、名鉄の定期バスで通学してました。うちから足助中学校までは8Kmほどです。

冬は雪のために、バスが途中でチェーンをかけてきたり、雪の重みで道路に垂れ下がった竹が交通の障害になったりして、1時間以上遅れることもありました。

いつ来るかわからないバスを待ち続けるのは、なかなか辛いものがありました。このときは、いっしょに待っている友人が何人もいたから、まだよかったですけどね。

そういえば、乗っているバスが途中で事故に遭って、事故処理のために現場から動けなくなり、後続のバスに乗り換えて行ったなんてこともありました。

確か後ろから軽く追突されたんじゃなかったかな?

バス通学もいろんなことがあるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.08

オタワはめちゃ寒いらしい

今日は割りと温かいなぁと思いながら、いつものの散歩をしてきました。

ふと、カナダ在住のみん”さんのウェブログを覗いてみたら「めちゃめちゃ寒くなりました」の記事に

今日は最低気温が-16度、最高気温が-12度、

とあるじゃないですか。桁違いの気温ですねぇ。

さらに

オタワも明日の朝が一番寒いらしく、予報は気温マイナス27度、ウィンドチルマイナス36度。

だそうですよ。想像を絶する世界のようですね。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.01.07

ネットで再会

ホームページの掲示板に「ネットサーフィンしてたらこのページを見つけました(^-^)」と懐かしい方が書き込みしてくださいました。

学生時代のバンド関係での仲間なので、10年以上会ってないんじゃないかな?

あちらの日記でも、1月4日に、私のHPを話題にしてくれてますね。ありがとうございます!!

ほめてもらっちゃって嬉しいです!

ホームページ作っててよかったなって思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.06

カナダのみん”さんもココログ開始!

何度かコメントをいただいているカナダ在住のみん”さんもココログで「みん”のココログ(カナダ編)」をはじめられたようです。

開設おめでとうございます!

またまたウェブログ仲間が増えて嬉しいですね。

私も試してみたスゴいカウンターを使ってみてるようですね。「ココログにカウンター」の記事には

#こうして自分でココログの記事を直したり確認したりすると、カウンターがみるみる上がってます。。。

とありますね。「二重訪問者ノーカウント」の機能もあったはずですよ!

でも、ハードドライブ障害により「スゴいカウンターもこける」だったんだそうです。

あららら...ココログユーザが一斉に使うようになった影響もあったりして...

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.01.05

足助で旧医院再生

今朝の中日新聞24面に「明治の伝統建築再生 足助 旧医院を観光交流拠点に」という見出しの記事が出ていました。

記事には、「足助町足助に明治中期に建てられ、現在は空家になっている旧「渡辺医院」を町が買い取り、ギャラリーやカフェを備えた施設に改装することになった。」とあります。

そうなんですか。商工会の広報などで話題が出ているのは知っていましたが、いよいよ具体的に動きだすんですね。

関係者の方は何かと大変かと思いますが、「町づくりの拠点」として有効活用できるようがんばってください!!

オープン予定は今年秋ごろだそうです。楽しみにしてます。

ちょっと検索したところ。下記ページに旧渡辺医院活用についての詳しい議論の様子が掲載されていました。

○「具体的な空きスペースの活用方策を考える~旧渡辺医院の活用を中心に~」(愛知県土地水資源課)
http://www.pref.aichi.jp/tochimizu/akispace/kouza/kiroku/gaiyou3.htm

詳細ページを見ると旧渡辺医院を撮影した画像も紹介されています。

ちょっと文章が多くて、なかなか読む気になれないかも...

私も実は、文章がめいっぱいなのと最初のあたりの記述で挫折してしまいましたが、その後、ブラウザのウィンドウ幅を半分くらいに狭くして、何とか読み終えました。

後半は「町のグランドデザイン」というテーマなど、なかなか良い話の展開になってますよ!!


上記のページの議論では、「NPO法人日本民家再生リサイクル協会」の方々と、足助の方々の発言が紹介されています。

足助のショッピングセンター「パレット」の話題にも触れられていて、中心部の人たちがどう感じているかなど興味深かったです。

また、足助の方の発言に、「うまいもの作って、いいもの作って売る。しかも、売ってやるんじゃなくて、買っていただけるという姿勢でやる。」とあるのがよかったです。

是非その思いを広めて欲しいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪ひき

悲しいことに、昨日は風邪でダウンしてました。

前の晩の夜中に突然、発熱し、昨日は一日寝てました。今日はもう大丈夫です。

せっかくの休みなのにね。

これからはインフルエンザも流行る季節ですので、気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.03

温泉でのんびり

正月休みにのんびりしようとということで、「平谷温泉ひまわりの湯」に行ってきました。長野県になりますが、うちから車で1時間ほどで着きます。

ちょうど帰省していた妹家族もいっしょに行きました。

040103.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.02

消防団秋葉山参詣

元旦に消防団の初詣として、分団役員4名で静岡県の秋葉山本宮秋葉神社に行ってきました。高速道路を使って、片道3時間ほどの道のりです。

0401011.JPG

○秋葉山本宮
http://www.akihasanhongu.jp/

秋葉神社は火の神様です。今年1年の無火災を祈願し、お札を受けてきました。

おかげさまで、うちの分団地域は現在2年連続で無火災です。冬から春にかけては、火災が多い時期(毎週のように火災出動した年もあります。)ですが、是非ともこの記録を更新し続けたいと思っています。

帰路の途中で、川原にたくさんの積載車が集まっていました。

0401012.JPG

河川を水利として、放水訓練を行っていたようです。ちょうど放水を終わって、片付けをしているところのようでした。

0401013.JPG

元旦から出初式だったのでしょうか。消防団員のみなさん、お疲れさまです。

足助町消防団の出初式は1月11日(日)です。寒いとは思いますが、がんばってきます。


この日の夜にも、足助町内で車両火災があり、足助町消防団が出動しました。

うちの分団は出動要請がなかったので、自宅で待機していたら、その後しばらくして「鎮火」の放送が入りました。

こういう場合は、各戸に設置された防災無線の放送で情報伝達が行われます。(うちの分団に出動要請がある場合は、防災無線より先に、分団長である私のところに電話連絡が入ります。)

大きな火事にならなかったのは何よりですが、正月休みの、しかも寒い夜中に出動されたみなさん、大変だったと思います。ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.01

ココログルのロゴ

お正月期間中、「ココログル」(ココログ検索サービス個人サイト)で私の描いたお正月バージョンのロゴを掲載していただいてます。

maintitle1.jpg

採用くださいまして、ありがとうございました!

お正月バージョンのロゴを募集ということでしたので、チャレンジさせていただきました。干支の「さる」に羽子板をやらせてみたんですが、いつも風景画を描くことが多いので、なかなか思ったように描けませんでした。

手書きの水彩画をスキャナで取り込んで、もともとの「ココログル」ロゴにPaintShopPro8で合成して作ってます。原画をロゴの大きさに合わせて縮小した関係で、右側の猿はちょっとフォーカスが甘いような感じになってしまいました...

現在「ココログル」のバージョンはベータ5のようですが、描いたときにはベータ3だったので、そのままになってしまってます。そこまで気が回りませんでした...ベータ3は消しておけばよかったですね。

また、機会があったらやってみようかな。きっと少しは上達するんじゃないかということで。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

久米さんもココログ

新年あけましておめでとうございます!

昨年は、何かと忙しい1年でした。今年はどうかな?
HP、メルマガ、ウェブログ日記は、こつこつと続けていこうと思っています。

そうそう、「久米さんの日記で話題に」の記事に書かせていただいた久米信行さんも「ココログ」で「私の「メール道」」をはじめられました。

「ココログ」開設おめでとうございます!
また、ちょくちょく覗かせていただきます!

なんとなく「ココログ」仲間が増えていくのは嬉しい気がしてしまいますね。

そろそろサイドバーのリンクも増やしていこうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »