« 足助でココログもいいかも | トップページ | Toshi-shiさんからコメント »

2003.12.17

豊田加茂地域振興フォーラム

先週、名鉄トヨタホテルで「豊田加茂地域振興フォーラム」が開催されたので参加しました。

主催は経済産業省中部経済産業局と財団法人中部産業活性化センターです。

「豊田加茂地域」というのは、足助町、豊田市、三好町、藤岡町、小原村、下山村、旭町、稲武町です。

この地域全体のことを考えた「豊田加茂地域振興計画」を策定中だそうです。その内容を披露し、パネルディスカッションを行うことで、その方向性をアピールするというのが今回のフォーラムのテーマかなと思いました。

「豊田加茂地域振興計画」の内容については、下記ページの中ほどに紹介されています。詳細資料のPDFファイルも置いてありますね。

○地域振興計画策定事業(中部経済産業局HP)
http://www.chubu.meti.go.jp/kaihatu/visonmain.htm

この計画の大きな柱として以下の2つがあるようです。どちらも足助町が大きな鍵となるような気がしてます。

・林業:交流を通した森林の保全・林業振興
・観光:新たな地域イメージの構築と情報発信

フォーラムのプログラムは下記の通りでした。

●第1部 基調講演
 「森と生きる」 講師 C.W.ニコル氏(作家)

●第2部 パネルディスカッション
 「新たなる時代に、さらなる躍進を目指して」
 【パネリスト】
  鈴木公平氏(豊田市長)
  小澤庄一氏(足助町観光協会 会長)
  羽田耕治氏(横浜商科大学 教授)
 【特別コメンテータ】
  C.W.ニコル氏(作家)
 【コーディネータ】
  米村恵子氏(江戸川大学教授)

下記ページで紹介してますが、小澤庄一さんは、国の「観光カリスマ」第一弾に選定された方ですね。

○足助から観光カリスマ!
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/kiji067.htm

▼足助観光協会


▼地図(ALPSLAB)
http://base.alpslab.jp/?s=25000;p=35/7/46.443,137/18/53.998

今回のパネルディスカッションでは、観光の人というより、農の人という印象を受けました。

パネルディスカッションの途中、小澤さんのところで農体験をされた女性(現在は東京在住)の方が感想を述べられたり、下記ページで紹介させていただいているシゲさんが山里の暮らしについて熱弁をふるわれる場面もありました。

○足助へのIターン物語
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/asuke089.htm

豊田市長さんからは、シゲさんの熱い語りに対して、「是非、豊田市民向けに講演して欲しい。」というコメントが出てましたよ。

ちょっと時間が短かったかなと感じるような、内容の濃いフォーラムでした。

031217.JPG


メールマガジン第187号で、「あすけ町並みお宝探検隊2003」に参加された「もみあげちゃん」からいただいた感想のメールを紹介させていただきました。

○メールマガジン第187号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200310010700000000087170000

その「もみあげちゃん」から、今回のフォーラムについて、以下の
ようなメールが届きました。

>ところで、12日のフォーラム行かれましたか。
>一緒に行った友達が、小沢さんに感想を求められる場面もあっ
>たんですよ。
>
>最後に小沢さんにサインをもらい、赤米の藁リースをプレゼント
>してきました。
>全ての出演者に発言の時間が短くもっと踏み込んだ話が聞きたか
>ったです。
>
>週末ファーマーを山間地に呼び込み、交流する事によって、お互
>いに学びの場や発展の場が広がっていくんだなあと、改めて感じ
>ました。
>
>また、足助で催し物があるときは、教えてくださいね。(*^o^*)
> それでは。

確かにちょっと、全体的に時間が短かかったですよね。
豊田加茂なのに、他の地区に申し訳ないほど、足助の話題が多いなぁという気がしてしまいました。

東京からきていらっしゃった女性の方は、「もみあげちゃん」の、友人の方だったんですね。「足助では住んでいる人が生き生きしている。」「また行きたい。」「いつか暮らしたい。」という言葉が印象的でした。

足助はきっと、林業、農業体験を通して都市部との交流・協働・共生に力を入れるべきなんだろうなと思いました。

林業、農業から遠ざかってしまっている私にはちょっと後ろめたい気持ちがあったりしますけどね...

「もみあげちゃん」は、地元地区でグリーンマップの活動を推進していらっしゃるそうです。

グリーンマップについては、下記ページで「それぞれの都市の自然や環境関連のポイントを、地域の人たちが自らの足で歩いて探し、世界共通のアイコン(絵文字)を使って作成した環境マップのことです。」と紹介されています。

○グリーンマップ(愛・地球博 愛知県パビリオン県民参加ムーブメント)
http://www.kenminsanka.org/greenmap.html

現在、愛知県全域の環境地図「グリーンマップ」を住民参加で作成し、「愛・地球博」の愛知県パビリオンで展示する「県民参加ムーブメント」が進められているそうです。

「もみあげちゃん」は今、12月20日(土)に開催される「グリーンマップ in おかざき説明会」のスタッフとして準備を進めていらっしゃるそうですよ。

詳細は下記ページで紹介されてます。チラシや地図などの資料も置いてありますね。

○グリーンマップづくりの今後の予定(県民参加Webサイト)
http://www.kenminsanka.org/greenmap004.html

開催まであとわずかですので、いろいろとお忙しいことと思います。
がんばってくださいね!

メールありがとうございました。

|

« 足助でココログもいいかも | トップページ | Toshi-shiさんからコメント »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6074/31486

この記事へのトラックバック一覧です: 豊田加茂地域振興フォーラム:

« 足助でココログもいいかも | トップページ | Toshi-shiさんからコメント »