« 2003年6月 | トップページ | 2003年8月 »

2003.07.31

第2回まちづくり委員会

先週、第2回まちづくり委員会が開催されましたので、出席しました。

まちづくり委員会は足助町の振興計画を策定することを目的とした委員会です。第1回の様子はメールマガジン第158号で紹介しています。

○メールマガジン第158号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200307051700000000087170000

今回のねらいは下記の2点でした。

・お互いのことをよく知りましょう!
・足助町の「良いところ」、「気になる(悪い)ところ」を
 確認しよう!

まず、それぞれ隣の人にインタビューして紹介カードに記入し、それをみんなに紹介する「他己紹介」をやりました。

その後「良いところ」、「気になる(悪い)ところ」をポストイットに記入して、テーブルごとにまとめ発表しました。

みなさん活発に発言されてましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.07.29

おいでんまつり


週末に、お隣の豊田市で開催された「おいでんまつり」を見てきました。

みなさん楽しそうに踊っていらっしゃいましたよ。年齢性別問わず、みんなで盛り上がれる、良いお祭りですね。

「おいでん」は「おいでよ」という意味です。三河弁なのでしょうね。

「おいでんまつり」の様子を紹介したサイトとしては、「とよたふぁいるず」さんが圧倒的でしょうね。私が見に行った日の様子も詳しく紹介されてます。

○とよたふぁいるず
http://www.koromo.co.jp/
 ・第35回豊田おいでんまつり第1日目
 http://www.koromo.co.jp/event/oiden/2003/0725.html
 ・第35回豊田おいでんまつり第2日目
 http://www.koromo.co.jp/event/oiden/2003/0726.html

取材時間18時間、編集時間11時間だそうです。凄いですね。

とよたふぁいるずさんとの交流は下記ページで紹介しています。

○とよたふぁいるず事務局の方からのメール
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/asuke031.htm

○グリーティングカードに水彩画
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/asuke050.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.07.28

足助町罵詈雑言

下記ページで、Toshi-shiさんの「足助“外様”歳時記」というページについて紹介させていただきました。

○足助“外様”歳時記
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/asuke109.htm

今度は、「足助町罵詈雑言」というページをはじめられましたよ。

○足助町罵詈雑言
http://member.nifty.ne.jp/toshishi/asuke/asuke_zogon.htm

現在「消防団」、「がんどうち」、「草刈り」について書き綴られています。

ページタイトルについて、「外様ゆえに気付いたことを書くことが、愛する足助のためになるとの思いを持ちつつ、あえて刺激的なタイトルとしてみた。」とあります。

「愛する足助のため」が心に響きます。嬉しいです。

私は大分、足助側の視点になってます。Toshi-shiさんの外様の視点は忘れていたことを思い出す感じです。これからも楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.07.25

町長さんからのメール(消防団観閲式)

足助町消防団観閲式の様子を消防団のホームページで紹介したことを町長さんにメールでお知らせしました。

そしたら早速、そのページを見てくださったようです。返信いただいたメールの一部を以下に転載させていただきます。

>第4分団長 高木伸泰殿 コンニチワ
>
>町長の矢澤長介です
>
私> 観閲式お疲れさまでした。今年は好天に恵まれてよかったです。
>
>観閲式 ご苦労様でした 皆好くやってくれました。
>広報7月号の長さん日記に 観閲のコメントを記しましたから読
>んで下さい。
>
私> 当日の様子は、下記ページで紹介しています。
>
私> ○分団長の日記(D4B TOOLS)
私> http://homepage3.nifty.com/asuke/nicky/nicky.html
>
私> ○投稿レポート(D4B TOOLS)
私> http://hpcgi3.nifty.com/asuke/d4b/cn/c_note.cgi
>
>上記2件見たよ 操法訓練の様子や観閲のこと。
>県消防奏法大会のことなど・・・
>下山の応援有り難う ついでに下山村ページも始めてみました。
>
>いまから豊田へいく時間となってしまいました。
>ほんじつはこれまで。
>
>なかなか多忙でメールが出来なくご免なさい

○D4B TOOLS
http://homepage3.nifty.com/asuke/d4b/

○広報バックナンバー(足助町公式サイト)
http://www.town.asuke.aichi.jp/kikaku/030103.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.07.24

ツバメの雛パート2


今年もツバメの雛が2回孵りました。

気が付くと、もうこんなに大きくなっていました。もうじき巣立ちでしょうか。

既に、うちの周りはツバメでいっぱいなのですが、これでさらにツバメだらけになってしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.07.22

Ai県マガジン

愛知県のホームページを見ていたら、「Ai県マガジン」発行のお知らせがありました。

○Ai県マガジン(愛知県のホームページ)
http://www.merumaga.pref.aichi.jp/

「「Ai県マガジン」はおでかけ情報や県政情報をお届けする愛知県のメールマガジンです。」と紹介されています。

早速、読者登録をしてみました。

創刊号は7月25日発行だそうです。楽しみにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.07.21

お宝探検隊2003

9月28日(日)に足助のまちなみで開催される「お宝探検隊2003」の申し込み受付がはじまっています。

詳細は下記ページで紹介されています。また参加申し込みもできるようになっています。

○お宝探検隊2003
http://www.asuke.biz/

下記ページでも紹介してますが、昨年は大好評でしたよ。私は今年もスタッフとして参加します。みなさんも是非「お宝探検隊の隊員」として参加くださいね。

○クイズやゲームで町の良さを再発見(お宝探検隊)
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/kiji055.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.07.17

ネットで消防団の交流

先日、愛知県消防操法大会について紹介しました。

○愛知県消防操法大会(分団長の日記(D4B TOOLS))
http://hpcgi3.nifty.com/asuke/nicky/nicky.cgi?DT=20030712A#20030712A

その県大会の小型ポンプ操法の部で優勝された下山村西部分団の方から、下記の掲示板に「応援のお礼」の書込みをいただきました。

記事No.66とNo.70です。

○第4分団掲示板(D4B TOOLS)
http://hpcgi3.nifty.com/asuke/d4b/epad/epad.cgi

嬉しいですね。

私のほうからは、それぞれ、下記のように書き込ませていただきました。

-----

>下山村西部分団指導員さん こんにちは!
>
>書込みありがとうございます。
>
>あたらめて「優勝おめでとうございます!」
>下山に激励に伺ったときも、大会当日も、ほんとに周囲の方々の
>協力と応援が素晴らしいなと感じました。関係者は苦労も多かっ
>たと思います。最高の結果を残せてよかったですね。
>
>うちも今、町大会に向けて操法訓練に励んでいます。良い結果を
>残せるように関>係者でサポートしていきたいと思っています。
>
>今後ともよろしくお願いします。

-----

>下山村西部分団のhiroさん こんにちは!
>
>わざわざお礼の書込みをいただき、ありがとうございます。
>このようにネットを通じて交流できたことを大変嬉しく思ってい
>ます。
>
>第4分団も8年前に県大会に出場しましたが、そのときの厳しい
>訓練で得たもの>は、現在も伝統として生きています。
>
>今後ますます団員数の減少など、消防団にとっては厳しい環境に
>なって行きますが、がんばりましょう。

-----

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2003.07.16

「たんころりん」づくりパート2

昨年の夏から足助の新しい夏の名物になった「たんころりん」が今年も登場するそうです。

○「たんころりん」(足助町観光協会ページ)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/tankororin/tankororin.htm

その「たんころりん」づくりに参加させていただきました。

今回は「たんころりん」の中で油を入れて灯す焼き物づくりです。シルバー人材センターにある焼き物制作室で行われました。

○シルバー人材センター(足助町公式サイト)
http://www.town.asuke.aichi.jp/jyuumin/050404.htm

この焼き物は「ひょうそく」(別名タンコロ)と呼ばれます。「たんころりん」の名前の由来にもなってますね。

検索してみたら、下記ページに情報がありました。今回作ったものと似た形のものも紹介されてますね。

○灯火器(ヒカリ工房)
http://www2.speednet.ne.jp/~kon/touki/toukaki.html

当日の様子を撮影した画像を紹介するページを作ってみました。またよかったら覗いてみてください。

○「たんころりん」の焼き物づくり
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2003/tankoro2.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.07.14

愛知県消防操法大会

7月12日(土)に、新城市の新城総合公園で、第48回愛知県消防操法大会が開催されました。

足助町のある東加茂郡からは、下山村消防団西部分団の方々が、小型ポンプ操法の部に出場されました。私たちは、足助町消防団を代表して、その応援に駆けつけました。

下山村消防団西部分団出番は、13時09分からでした。

まず、自作された専用ゲージを使って機械器具の配置作業が進められました。所定の位置から1mmも外れることのないよう、非常に入念なチェックを重ねていらっしゃいました。

操法が始まると、規律と節度を守るべきところは確実に守り、タイムを競うところでは素晴らしい敏捷性を発揮されていました。

そして、基準タイムをクリアするスピードと操法要領尊守による高得点で、みごと優勝されました。

おめでとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.07.11

創業30年記念

夕方から、社員で祝賀会に出かけます。うちの会社の創業30年記念というわけです。そんな大げさなものではなく、ちょっとした食事会なんですけどね。

しかし、もうそんなになるんですねぇ。

○タカキ工業30年の歩み
http://homepage3.nifty.com/takaki-jp/30nen.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.07.10

セキレイ


先日、うちの近くで撮影したセキレイの画像です。

セキレイは近くにいっぱいいます。でも、写真を撮ろうと近づくとすぐに飛び立ってしまい、これまではなかなかうまく撮影できませんでした。

セキレイの飛び方には特徴があって、その軌跡はのこぎり波みたいな感じです。

撮影したセキレイはハクセキレイなのか、セグロセキレイなのか、よくわからなかったのですが、下記ページを参考にすると、どうもセグロセキレイのようですね。

○セグロセキレイ(Kei's Gallery)
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~khag/seguro01.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.07.08

「たんころりん」づくりに参加

昨年の夏から足助の新しい夏の名物になった「たんころりん」が今年も登場するそうです。

その「たんころりん」づくりに参加させていただきました。

その様子を撮影した画像を下記ページで紹介しています。

○「たんころりん」の竹篭づくり
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2003/tankoro1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.07.07

消防団詰所修理完了

うちの消防団詰所の雨漏り修理をやってもらっていました。先日、この修理が完了しました。

雨漏りの影響で、詰所の出入口付近の傷みがひどかったので、その周辺については大幅な補修が必要でした。その補修に伴い、必然的に外装塗装することになったので、外観もきれいになりました。

業者の方のサービスで、看板のカンナがけと文字の書き直しもしてくださいました。ほんとに見違えるほどきれいになりました。

補修費用を負担してくださった地元区のみなさん、良心的に工事を進めてくださった地元建築業者さん、ありがとうございました。

この機会に、錆びて文字の判別が難しくなってしまっていた「駐車禁止」の看板を団員で直しました。

錆びを落として、錆び止めを塗り、白で上塗りをして、カッティングシートを切り抜いた文字を貼りました。カッティングシートは団員の1人が職場で作ってきてくれたものです。

この看板もきれいにできて満足です。

みんなきれいになって、気持ちいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.07.05

ゆめ推進ホームページ

地元地区の地域作り活動を進めている「則定地域ゆめ推進委員会」のホームページをつくりました。

○ゆめ推進ホームページ
http://homepage3.nifty.com/asuke/yume/

昨春、今春と私も出演させていただいている、菜の花畑のイベントの主催者でもあります。

○菜の花畑の芸能祭(2003年)
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/2003/nanohana.htm

○「菜花畑の音楽祭」が新聞に(2002年)
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/kiji034.htm

というわけで、イメージカラーは菜の花の黄色にしてみました。

ホームページのコンセプトは、以前作成した消防団用の「D4B TOOLS」と同様、委員会活動の道具として活用するホームページというところです。

○D4B TOOLS
http://homepage3.nifty.com/asuke/d4b/

私はゆめ推進委員ではないのですが、委員の方からホームページ作成の相談を受けたので、「とりあえず作ってみますので、使ってみて、意見を出してください。」ということにして作ってみました。

「スケジュール」や「アルバム」のページはパスワードを知っていれば、誰でも更新できますので、委員の方に更新してもらいます。
(早速スケジュール、アルバムを更新してくださってます。)

もともと、地域づくりについてのホームページは、是非とも欲しいなと思っていたので、関わることができたことを嬉しく思っています。

うまく活用していけるといいですよね。ネットを地域コミュニケーションに有効利用していけるといいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.07.03

第1回足助町まちづくり委員会

メールマガジン第154号で少し触れましたが、「足助町まちづくり委員」をやることになりました。

○メールマガジン第154号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200306210700000000087170000

その第1回委員会が6月30日(月)に開催されました。

委員会の目的は、足助町のまちづくりの指針となる「足助町振興計画」を策定することだそうです。

委員の構成は下記の通りです。

・地域住民:13名
・町職員 : 8名
・事務局 : 4名 (役場企画課)

各地域で地域づくり活動を推進している組織の代表をつとめている方が多く、私だけちょっと場違いかなという気もしました。でも、そういう地域づくりでがんばっている人たちの経験や考えを聞く良い機会になりそうなので楽しみです。

あと、コンサルタントとして(株)計画技術研究所の方がいらっしゃっていました。まちづくりコンサルタントとして数々のノウハウを持っていらっしゃるとのことですので、そのコンサルタント能力に注目しています。

○計画技術研究所
http://www.kgk-net.co.jp/

委員会では、第1回めということで、まず、町長さんから「委嘱状」をいただきました。

そして自己紹介のあと、「座長・副座長の選出」となったのですが、なぜか成り行きで、私が「副座長」をやることになってしまいました。

座長さんを補佐し、みなさんのご迷惑にならないよう務めさせていただこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.07.01

ボランティアガイド研修旅行レポート

よくメールをくださる、足助町ボランティアガイドの方から「足助からのたより、156号見させていただきました。」といただきました。

○メールマガジン第156号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200306271700000000087170000

新聞記事で紹介されていたボランティアガイド研修旅行について、現地の様子を紹介してくださっています。

いただいたメールの一部を転載させていただきます。

>ボランティアの人達の「研修旅行」ということで、三重県の「関町」
>(文化庁の「重要物伝統的建造物群保存地区」に指定されています)
>と、「松阪市」に行ってきました。
>
>関では、教育委員会の学芸員さん、松阪では、地域おこしの中心
>者である大学の先生が、ガイドをして下さいました。
>
>あらためて、足助に住んでいて良かったなと思いました。
>
>というのも、「足助のボランティアの研修旅行」ということで、
>ガイドを申し込んだのですが、先ほど紹介しましたような、すご
>い方達が応対して下さいましたからです。
>
>足助の先人達の、ご努力のおかげだと、つくづく思った次第です。
>
>感動したこと。
>関町では、お客さんを「観光客」と言わずに「見学者」と言って
>いること。
>ボランティアの所属も、観光協会ではなく、教育委員会なのです。
>
>町並みに面したお家で、具合の悪いお年寄りが居るところでは、
>その近くでのガイドは遠慮したりしている、という話しを聞きま
>した。(大きな声を自粛しているのです)
>
>感動しました。
>
>また、松阪では、もう40年近く、町おこしに取り組んでいる田
>畑さんという82歳の方が案内してくださったのですが、その姿
>勢と(自分が住んでいる町への愛着というか、誇りさえ感じました)
>その行動力に感動しました。
>
>バスの中で、小沢会長さんに「まだまだ隠居は早いですよ」と話
>されていました。
>
>いろんな地域で、いろんな方が、一生懸命に頑張っています。
>そんなお姿を、垣間見ることができたことだけでも、この研修旅
>行は、価値があるなと思いました。
>
>参加された方みんな、感動を胸にして、帰ってきたようです。
>
>お礼まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年6月 | トップページ | 2003年8月 »