« 2003年2月 | トップページ | 2003年4月 »

2003.03.31

第2回目の菜の花畑のイベント

昨日の「菜の花畑の芸能祭」は天候にもめぐまれ楽しい1日となりました。

演奏のほうも、バンドメンバーとともに、おもいっきり楽しみました。
見にきてくださったみなさん、ありがとうございました。

今朝の中日新聞28面(西三河版)にも「菜の花と演奏にうっとり 足助町・則定で芸能祭」という見出しで紹介記事が掲載されていました。

記事には「地元の愛好家グループや、則定小学校、足助中学校の児童・生徒など14組計約80人が出演し、ギターやサクソホン、シンセサイザー、和太鼓、大正琴の演奏をした。」とあります。

このなかの「シンセサイザー」が私たちのグループですね。

記事に採用された写真は、嬉しいことに、たまたま私たちの演奏中のものでした。ステージ上で演奏する私たちがちっちゃく写ってます。

写真はないですけど、記事の要約文だけなら下記ページで見ることができます。

○足助町で芸能祭(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030331-00000010-cnc-l23

下の写真は、客席から私が撮影したものです。寝そべっている人などもいて、のんびりと春の1日を楽しんでいる様子が伝わりますよね。

ステージ上で演奏されているのは、地元出身者の方がリーダをされている「K'sバンド」のみなさんです。「スタンドバイミー」などを披露されていましたが、抜群の演奏力でした。

当日は、音響設備を持参してきてくださり、それを全出演者に提供してくださいました。また、バンドメンバーの方々で1日中音響スタッフ務めてくださってました。(実はそういう事情だったということはイベントの最後に司会者の方から紹介があって知りました。)

出演者の一人として、ほんとに頭が下がる思いです。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.28

いよいよ「菜の花畑の芸能祭」

急ぎの仕事がメールで入ってきたりして、あわただしい日でした。
週末ということもあって、ちょっと疲れぎみかな。

でも今週末は、いよいよ「菜の花畑芸能祭」の本番です。天気も大丈夫そうですね。

明日、土曜日は朝からステージの設営がはじまります。そして夜には前夜祭として菜の花のライトアップがあります。おでんサービスもあるそうですよ。近くの方は覗いてみましょう!

○もうすぐ「菜の花畑の芸能祭」
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/rensyu02.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.27

カタクリの花がそろそろ見頃

月曜日の午後、足助の中心街に行く用事があったので、ついでに香嵐渓のカタクリの花を見てきました。

あちらこちらで、開花していたので、デジカメで撮影してみました。この分だと今週末が見頃のようですね。

○カタクリの開花情報(足助町観光協会ホームページ)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/katakuri/hananews.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.26

怒田沢(ぬたざわ)村物語

3月23日の中日新聞朝刊24面に「自分を支えた郷土に感謝 怒田沢村(現足助町)史つづる」という見出しの記事が掲載されていました。

現在は足助町の一部となっている怒田沢で生まれ育った元教師の木村さんが「怒田沢村物語」を出版されたそうです。

記事には「自分史を書くつもりで古里のことを調べているうちに“村の自分史”になってしまったという。」とあります。高齢者の方から生の声を聞き、エピソードや証言がふんだんに取り込んであるそうです。

この記事を読んでいて、今聞かなければ聞くことができないという言葉があるんだろうなと考えました。「怒田沢村物語」は限定500部の出版だそうですので、決して多くの人の手に渡るわけではないですが、「今の証言」を書き留めて残すということは大切だなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.24

「菜の花畑の芸能祭」最終練習

日曜日に、バンドメンバーが集まって「菜の花畑の芸能祭」最終練習を行いました。

イベント当日(3/30(日)まであと1週間ですので、練習にも熱が入りました。演奏に勢いが出てきた感じです。当日が楽しみです。

同じ日に、菜の花畑で写真撮影会がありました。子供に晴着を着せて撮影されたかたもいらっしゃったそうですよ。撮影した写真はイベント当日に会場で展示されるそうです。

菜の花畑芸能祭についての案内ページを作ってみました。下記のページです。

○もうすぐ「菜の花畑の芸能祭」
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/rensyu02.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.21

町長さんからのメール(D4B TOOLS)

先日、消防団関連の個人サイトとして「D4B TOOLS」を作成したことを町長さんにお知らせするメールを送らせていただきました。

そしたら早速、覗いてくださったようです。返信いただいたメールの一部を転載させていただきます。

>高木伸泰さん オハヨウ
>
>矢沢長介です
>
>久しぶりにメールを送ります。ご無沙汰をお許しのほど
>
>*個人運営で4分団のホームページを立ち上げてくれて有り難う。
>消防団も時代にあった活動展開をしないとね。
>そうそう 分団長就任 ご苦労様です。問題点等声を聞かせてね。
>
>> ○D4B TOOLS
>> http://homepage3.nifty.com/asuke/d4b/
>
>*覗いてみたけど出てこない。????
>   :
>   :
>***あれあれ!!!4分団のホームページが出てきたよ?
>団員が見てくれると良いね。地域の人たちも早く見てくれるように
>なるといいですね。そうならないと情報基盤をする意味がないものね。
>
>菜の花畑の音楽祭にいきます。
>今年も9時半から10時半ころまでしか居られませんけど。
>高木一家の演奏が見られなくて残念です。
>
>役場周辺の工事も完了まじかで賑わしいです。
>カタクリのお客さんも多いですが。まだ少し早いですね。
>
>朝から仕事に出てきて、こんな天気の良い日に癪な思いもしますが
>頑張らなくてはね。
>
>昼から朝日新聞の記者の取材を受け、その後運動不足なので、
>1時間ばかり歩こうと思っています。
>
>ゴキゲンヨウ 家族の皆様によろしく
>本日はこれまで

1度目のアクセスでは表示されなかったようですね。ちょっとトップページの画像が大き過ぎかもしれませんね。機会を見つけて、もう少し軽くなるように修正しようかと思います。

○D4B TOOLS
http://homepage3.nifty.com/asuke/d4b/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.20

綱さんからのメール(「育てる」ということ)

メールマガジン第122号で「昭和62年度教育実践の記録『動物とともに育つ』(佐切小)」について紹介させていただきました。

○メールマガジン第122号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200303150700000000087170000

資料を届けてくださった「綱さん」からは下記のようなメールをいただきました。

消防団関連サイトとして作成した「D4B TOOLS」も覗いてくださったそうです。ありがとうございます。

○D4B TOOLS
http://homepage3.nifty.com/asuke/d4b/

当時、「動物を育てる」とう言葉にこだわったことへの思いについても書いてくださっています。

いただいたメールの一部を転載させていただきます。

>消防第4分団長ご就任、ホームページ「D4B TOOLS」の立ち上げと、
>相変わらず高木さんの行動力には敬服です。やっぱり「おめでと
>う」と言わせてください。
>
>どうか健康にはご留意されて、益々ご活躍されることを期待し
>ています。
>
>実践記録「動物とともに育つ」も紹介して頂いて恐縮です。これ
>からどう展開されるか、楽しみにしています。
>
>当時、「動物を飼育する」という言い方を出来るだけ使わずに、
>「動物を育てる」と言っていました。「飼育」と「育てる」は、
>同じようですが、使い方によっては、言葉の持つニアンスが全然
>違うと思っています。
>
>子どもたちが力を合わせて、懸命に動物を育てながら、子どもたち
>自身が育って欲しいと願っていましたから、「飼育する」とか「管
>理する」などと言う言葉は使いたくなかったのです。
>
>則定の「菜の花」も、「栽培」ではなく「育てる」気持ちでやっ
>ていらしゃることでしょう。菜の花を咲かせることがねらいでは
>なく、則定の皆さんが元気になられることがねらいなのですから。
>
>間もなくですね。大いに楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.19

カタクリの花は今週末から?

今日も風が強く寒いです。

香嵐渓のカタクリの開花も、当初の予想より遅めのようです。足助町観光協会ホームページの情報によると、どうやら今週末くらいから本格的に開花するみたいです。

○カタクリの花の開花情報(足助町観光協会ページ)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/katakuri/hananews.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.18

消防団幹部、新入団員訓練

日曜日の午前中に「足助町消防団幹部、新入団員訓練」が足助町民グランドと足助地域消防組合グランドで行われました。

私は幹部訓練のほうに参加しました。

それぞれの訓練の目的は下記のようになっています。

・幹部訓練
消防団幹部としての知識教養を深めるとともに、指揮能力の向上を図る。

・新入団員訓練
消防団員としての基礎的知識を習得し、入団後の活動に適応できるよう実施する。

私の参加した幹部訓練では、消防組合職員の方々の指導により、下記のような内容で訓練を受けました。

(1)開講式
 ・殉職団員に対する黙祷
 ・辞令伝達(分団幹部)
 ・町長あいさつ(公務出張のため代理の方によるあいさつ)
 ・団長訓辞
 ・教官紹介

(2)小隊訓練

(3)各個訓練
 ・敬礼
 ・整列
 ・表彰

(4)中隊訓練

(5)成果発表
 ・小隊訓練
 ・ラッパ吹奏

(6)閉講式
 ・講評
 ・あいさつ

内容的には郡幹部訓練と似たような感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.17

メールマガジン創刊記念日

気づいてみれば、今日はメールマガジンの創刊記念日でした。

メールマガジン「足助(ASUKE)からの便り」も創刊から1年が経ちました。

定期的な発行を継続できたのは、購読者のみなさんが、ご意見、ご感想、足助関連情報メールなどを送ってくださったからだと思っています。

本当にありがとうございました。

これからも、よろしくお願いします。

○メールマガジン創刊号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200203170500000000087170000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消防団車両・無線講習会

土曜日の夜に、「あすけ地域消防組合会議室」で「足助町消防団車両・無線講習会」が開催されましたので受講してきました。
消防活動に使用する無線通信と、緊急自動車運行実務に関する講習会です。講習時間は合計90分間でした。

無線通信講習では、呼出しと応答の実技なども実施しました。

車両講習では、特に緊急出動時の特例・優先の範囲や、運行の規程などの説明を受けました。

私はこの講習を受講するのははじめてでしたので、いろいろと勉強になりました。

限られた時間しかないので難しいとは思いますが、もう一歩実践的な運用方法等に踏み込んだ講習内容になると、より有意義なものにできるのではないかと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.14

足助町野林の雑木林観察会

先日、「里山・足助・農あるくらし・山仕事」のページを作成されている「シゲさん」から、「第3回雑木林観察会」開催についてメール連絡いただきました。

○里山・足助・農あるくらし・山仕事
http://www8.ocn.ne.jp/~sige/

この観察会は4月13日(日)に足助町の野林(のばやし)地区で行われるそうです。現地受け付け開始は9時30分とのことです。

詳細は下記ページで紹介されてますね。

○足助野林雑木林観察会(第3回)
http://www8.ocn.ne.jp/~sige/newpage9.html

また、下記ページには昨年の様子が紹介されています。子供たちの参加も多く楽しそうですね。

○2002年4月28日「足助野林雑木林観察会」の写真
http://www8.ocn.ne.jp/~sige/newpage10.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.13

悲しいニュース

昨日、悲しいニュースが飛び込んできました。近所に住んでいる方が事故で亡くなられたというニュースでした。

消防団でもよく顔を合わせていました。

残念でなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.12

消防団関連のホームページ

前にも書きましたが、平成15年度は足助町消防団第4分団の分団長をやることになりました。

というわけで、第4分団関連のホームページとして「D4B TOOLS」を作ってみました。

○D4B TOOLS
http://homepage3.nifty.com/asuke/d4b/

足助町消防団では第2分団の方々が「第2分団ドットコム」というサイトを運営されています。

○第2分団ドットコム
http://www.dai2bundan.com/

第4分団でも、ホームページを消防団活動の「ツール」として活用できないかなと思い立ち、とりあえず個人サイトとして「D4B TOOLS」を作ってみました。

うち場合、第4分団としてサイト運営していくには、まだまだ何かと障害があるように思いますので、とりあえず個人サイトとして運営してみます。

消防団の関連ページとしていますが、個人的には、足助の情報基盤整備につなげる意味合いの濃い活動にしていきたいと考えています。

特に、インタラクティブ機能を持つページを多くしているのは、うちの地域で、ネット上のコミュニケーションをうまく盛り上げることができるかどうかやってみようという気持ちがあってのことです。ま、うまく盛り上がれるかどうかわからないですけどね。

ともかく「まずやってみる」ことで何か得られるものがあるのではないかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.11

ヤギのリリの頃(はじめに)

足助町にある佐切小学校は「ヤギのリリのおくりもの」という絵本のモデルになりました。

当時作成された「昭和62年度教育実践の記録『動物とともに育つ』(佐切小)」という資料が私の手元にあります。

その経緯についてはメールマガジン第100号で紹介しています。

○「足助(ASUKE)からの便り」第100号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200301080700000000087170000

この「教育実践の記録」を今後少しずつ紹介していこうと思います。

この資料は120ページほどの小冊子です。表紙は先生と子供たち、そして動物たちが校庭で楽しそうにはしゃいでいる写真で飾られています。

「はじめに」には「「日頃の反省の意味からも、この辺で一度、佐切小学校の現況をまとめておこう」という機運が、職員の間で高まり、内容もこの1、2年にしぼってありのままの姿を書き留めておこうということになった。」とあります。

このように記録として残してくださったからこそ、今私がこうして読む機会をいただけたというわけですよね。書いて残すことの大切さを実感します。

このページは当時の校長先生だった「綱さん」が書いていらっしゃいます。全体の構成を下記のようにしたと紹介されてます。

全体構成

・基本的な考え方

・動物を育てることを核とした学級総合活動
 (各学年(学級)の実践の様子)

・すこやかに育つこどもたち
 (健康づくりに取り組んでいる実践の姿)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.10

菜の花畑の芸能祭第3回練習

昨日は、午後から3月30日に開催される地元学区のイベント「菜の花畑の芸能祭」に向けた第3回練習をやりました。

これまでは、お隣の豊田市にある楽器屋さんのスタジオを借りて練習してましたが、特に機材を借りるわけでもなかったので、今回からは自宅でやることにしました。

近所の方々には、多少楽器の音が漏れて聞こえたかもしれませんね。

第2回のスタジオ練習の様子は下記ページで紹介しています。

○菜の花畑の芸能祭第2回スタジオ練習
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/rensyu01.htm

「菜の花畑の芸能祭」は3月30日(日)9時30分から、足助町立則定小学校の下の「菜の花畑」で開催されます。(雨天時は4月6日(日)に延期)

私たちは、「T-トライアングル」というバンド名で、午前中に出演する予定です。よかったら見に来てくださいね。

ZiZi工房のソーセージ、下国谷いもほり園の焼き芋、五平餅、豚汁などの出店もあるそうです。

○足助ハム・ZiZi工房
http://www.hyakunensou.com/zizi.htm

○下国谷いもほり園
http://www.sun-inet.or.jp/%7Epjd72674/imohori/

尚、当日の駐車場は会場から1.6Km離れた大島グランドとなります。則定小学校付近に目印の看板が出ますし、会場付近で消防団員が誘導しますので、大島グランドがわからない方は、まず則定小学校をめざしてください。

大島グランドから会場までは町のバス2台を使って、朝9時から無料シャトルバスを運行します。

以前下記ページで紹介した「パーク・アンド・ライドシステム」のミニミニ版みたいで楽しいですよね。こういうことも、「まず、やってみよう!」という姿勢が大事だと思います。

○平日の香嵐渓
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/asuke110.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.07

カタクリの花の最新情報

先ほど、足助町観光協会ホームページの管理者の方からメールが届きました。

「中馬のおひなさん」の来訪者は、2割程度の増加だったそうですよ。凄いですね。

次はカタクリの開花が話題になる季節ですね。早速、カタクリの花のページを更新したそうです。ほんと休む暇がなくて大変ですね。

いただいたメールを以下に転載させていただきます。

>高木さんいつもお世話になっております。
>
>中馬のおひなさんでは、大変お世話になりました。
>駐車場や、本町区民館、中馬館など、どこも2割程度の
>入込み増となったようです。
>
>おひなさんが終わって、町は嘘のように静まり返っていますが、
>カタクリの花が、今にも咲きそうな感じです。
>
>本日、カタクリの花情報ページを更新しましたので、
>お知らせいたします。
>
>どうぞよろしくお願いいたします。
>http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/katakuri/hananews.htm

○足助町観光協会ページ
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/
 ・足助の花(カタクリの花情報)
 http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/katakuri/hananews.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.06

山里にふさわしい住宅に融資

今朝の中日新聞26面に「山里らしい住宅には200万円を特別加算 住宅金融公庫融資 名古屋支店 来月から足助全域で」という見出しの記事が出ていました。

住宅金融公庫名古屋支店の融資で足助町内に住宅を新築する場合、「山里にふさわしい構造、デザイン」だと200万円の融資を特別加算してくれようになるそうです。適用は4月1日からとなっています。

記事には、このような特別加算で町全域を対象とするのは東海三県でははじめてとあります。

「山里にふさわしい構造、デザイン」の基準は、足助町が1999年に策定したマスタープラン(12項目)だそうです。

このマスタープランをネット検索してみましたが12項目の基準は見つかりませんでした。ネット上には公開されてないのかもしれませんね。

この記事だけ見ていると、足助町で「山里にふさわしい構造、デザイン」の基準が決められているということに、なんとなく抵抗を感じてしまいました。

「基準から外れている住宅は足助町にふさわしくないんだよ。」と言われているような気がしてしまうのは私だけなのかな。

趣旨や背景がよくわかってないからなんとも言えないことなんですけどね。

ともかく、こういう住宅融資の優遇措置で、足助に定住してくださる方が一人でも増えるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.05

善意文庫のお礼状

先日、地元小学校区で運営している善意文庫へのお礼状が届きました。

善意文庫は、学区内の賛同者を集めて会費を徴収し、そのお金で小学校と保育園の図書を充実させる活動です。下記ページで紹介しています。

○善意文庫新旧理事会
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/asuke014.htm

私のところに届いたお礼状は、小学校6年生の女の子が書いてくれたものでした。「とおくにいきたい」という本が大好きだそうです。

こういうお礼状は嬉しいですね。

早速「いつまでも本を大好きでいてください。」と返信のはがきを書いて送りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.04

消防団郡幹部訓練

週末に足助町民グランドで消防団の郡幹部・ラッパ手訓練がありました。東加茂郡(足助町は東加茂郡の中にあります。)の消防団幹部とラッパ手が集まる訓練です。

愛知県消防学校の教官の方や、陸上自衛隊豊川駐屯地の教官の方が指導してくださいました。幹部訓練は消防学校の方が、ラッパ手訓練は自衛隊の方が担当してくださいました。

私は幹部訓練を受けました。内容は下記の通りです。

(1)開講式
 ・あいさつ
 ・教官紹介
(2)各個訓練
(3)小隊訓練
(4)中隊訓練
(5)成果発表
 ・小隊訓練
 ・分列行進
(6)閉講式
 ・講評
 ・あいさつ

上記の(2)~(4)をそれぞれ50分間訓練、10分間休憩という時間割で受講しました。普段仕事では1日中ほとんど座っていますので、久しぶりにこういう訓練を受けると結構疲れますね。

でもまあ、分団間の交流を図ることもでき、充実した1日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.03

「中馬のおひなさん」がスライドショーに

ちょっと今日の午前中に、足助の町並みで開催されている「中馬のおひなさん」を見てきました。

平日でしかも天候が良くないのにもかわらず、たくさんの方々が見物に来ていらっしゃいましたよ。

昨日は日曜日で天気も良かったということで、ものすごい人手だったそうです。

メールマガジン購読者のHeroさんからは、下記のように「中馬のおひなさん」についてのメールをいただきましたよ。私のメールマガジンでの紹介が役立ったようで、嬉しく思っています。

>Heroです、いつもメルマガ楽しんでおります。
>
>先日中馬のおひなさんの紹介をみて、今日行ってきました。
>見たのは初めてですが、楽しませていただきました。
>
>知ってはいましたがメルマガの紹介を見て行く気になり、ついで
>に川安さんで昼を頂きました。
>
>http://hero8732.hp.infoseek.co.jp/dejikame/AnWater/AnWater2.shtml
>HPに載せてみました、時間があれば見てください。
>
>思ったより規模が大きくて、見物人も沢山で正直吃驚しました、
>子供時代を思い出しました

ホームページでは、「おひなさん」の写真がスライドショーで紹介されています。ていねいな解説もあって、いいですよね。

おひなさんの表情を撮るか、ひな壇全体の雰囲気を撮るか迷われ、今年は全体、来年は表情というようにしようと決められたそうです。

○中馬のおひなさま(フロゴルファー猿)
http://hero8732.hp.infoseek.co.jp/dejikame/AnWater/AnWater2.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.01

軽音楽部後輩のホームページ

学生のとき、軽音楽部に所属していました。

先日、その軽音楽部後輩のishikenさんからホームページ開設のお知らせメールが届きました。

嬉しいことに私のホームページを時々見ていてくれたそうです。

許可いただきましたので、届いたメールを転載させていただきます。

>軽音OBのishikenです。こんばんは。
>
>インフルエンザが猛威をふるっていましたがお変わりありません
>か?
>
>時々こちらのHPを拝見していましたが、足助に根付いた&暖かい
>人柄が伝わってくるHPいつも関心しておりました。
>
>ということで、私ももう一度始めてみようと思い立ち上げてみま
>した。
>
>http://sound.jp/ishiken/index.html
>
>まだまだ内容が乏しいのですが、live活動のインフォメーション
>を紹介できるところが欲しかったので作りました。
>
>とりあえず、こんな感じで未だ叩いております。
>高木さんに負けないように頑張っていきます。
>
>暖かくなるまでにまだ時間かかりそうですが、お互い風邪を引か
>ないように気を付けましょう。
>
>では。

早速、ホームページを覗いてみました。

ライブやCD、CM音楽にパーカッションとして参加し、幅広く活躍しているみたいですね。音楽という夢を追いかけ続けていることを知り、なんだかとっても嬉しくなってしまいました。

これからはCM音楽も注意して聴いてみますね。

それぞれの道を、お互いにがんばっていきましょう!!

○ishikenHP
http://sound.jp/ishiken/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年2月 | トップページ | 2003年4月 »