« 2002年5月 | トップページ | 2002年7月 »

2002.06.30

ブラジル優勝

W杯はブラジルが優勝しましたね。

うちの工場の内職をやってくださっている方にもブラジル出身の方がいらっしゃいます。

きっと大喜びに違いないですね。

これでW杯も終わり。

なんかちょっと寂しい気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.29

正三和尚の勉強会

先週の土曜日に、地元の集会所で「正三和尚の勉強会」が開催されました。

鈴木正三研究会会長の神谷満雄さん(拓殖大学客員教授・経済博士)が「則定で生まれた偉人 正三和尚」と題して講演されたそうです。

私は残念ながら社員旅行と重なってしまい、参加できませんでした。

講演の題目通り、鈴木正三は地元出身で、江戸時代の偉人です。

でも、地元でも詳しい情報を知っている人はそう多くはないという印象を持っています。

こういう会が恒例になるといいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.28

工場見学の感想

先日、うちの工場に地元小学校3年生の子供たちが工場見学に来てくれました。

昨夜、担任の先生から、子供たちが日記に書いた感想を掲示板に書込みいただきました。

嬉しいですね。早速、今日の午前の休憩の時間に社員の人たちにも読んでもらいました。

よくみると、書込み時刻は22時17分になってます。こんな遅くまでがんばって書き込んでくださったのでしょうか。ありがとうございます。

こういう双方向性がネットの強みですね。

○質問箱(タカキ工業ホームページ)
http://hpmboard3.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=YFA22147

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.27

町長さんからのメール第7弾(小学生との交流)

先日、町長さんから町内の小学生とメール交換をしているという内容のメールをいただきました。

今年度の入学生が1人っきりの小学校が町内にありました。

確か新聞記事でも紹介されていたのを覚えています。その、一人ぼっちの入学生にメールを送ったそうです。

小学校1年生の子とメール交換というのは驚きです。

こういう交流もメールならではですね。

いただいたメールの一部を以下に転載します。(メール中に記載されていた実名は伏せさせていただきました。)

>町長の矢澤長介です 3時半から時間が空いたので
>メールを打っています。これが3件目です。

>今年 一人ぼっちの入学生へ 次のメールを送ったんだ

>>○○くん  こんにちは

>ちょうちょう(町長)のやざわちょうすけ(矢澤長介)です
>○○くんが コンピューターで作ったメールを ありがとう
>これから コンピューターを使って いろいろ遊んでね
>コンピューターって おもしろいだろう

>5月30日に ○○校長先生から メールをもらったよ
>がっくんがかいた 5月25日の運動会の感想文がのっていた
>そして 校長先生が「じもあまり知らないのに
>1ねんせいでこれだけのぶんしょうが かけるって
>すごいよ」と・・・

>>いちばんのおもいでは、いちりんしゃです
>>きゅうけいがらくでした
>>うんどゆかいのあとのおべんとうはおいしかったです

>○○くんの こんなことばが よかったです

>○○せんせいも 「○○くんは いよくてきだし 
>いろんなことができるようになった」とほめて
>いらっしゃいましたよ

>にほんのなかで ひとりのにゅうがくせいは 
>○○くんひとりだけでないよ。 
>ひとりのにゅうがくせいということで あまえてはだめだ
>○○くんは せんせいがいってみえるように 力があるんだ
>がんばれよ がんばるぞ あまえるな あまえないぞ

>○○くんまためーるをくださいね
>このめーるを おとうさんやおかあさんにみせてよ
>ちょうちょうさんからめーるをもらったよと・・・
>おかあさんはまだもらわないでしょうと。

>>またのひまで さようなら 

>そうだそうだ 則定の4年生の子供たちが 鮎の遡上を見た
>感想文をメールで送ってくれたんだ。
>このお礼のメールがまだやってなかった。
>よし 今から送ろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.26

うちの工場見学

昨日の午後、地元小学校3年生の子供たちが、うちの工場見学に来てくれました。

雨のなか、1kmほどの道のりを歩いて10名の子たちが来てくれました。

最初と最後に代表の子があいさつをしてくれ、見学後はそれぞれの感想を1人ずつ発表してくれました。

ちゃんとメモの取れる準備をしているなど、しっかりしているなと感心しました。

昨日の見学の様子については、早速うちの工場のホームページで紹介に掲載させていただきました。また覗いてみてください。

○工場見学(タカキ工業ホームページ)
http://homepage3.nifty.com/takaki-jp/album003.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.25

商工会主催ビジネスマナー研修

先週、足助町商工会青年部主催のビジネスマナー研修に参加しました。

講師の方は社団法人日本経営教会専任講師の林計子さんでした。

しゃべりが面白い方で、楽しい研修でした。

「接客マナー」や「電話の対応」などの実技研修もありましたが、
「顧客を満足させる」ではなく「どうしたら顧客が満足か」であるというような、心がけ的な話もあって参考になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.24

グリーティングカードに水彩画

足助町のおとなりの、豊田市専門サーチエンジン「とよたふぁいるず」に、グリーティングカードのコーナーがあります。

これは、豊田市に関する絵や写真をカードにするというものです。

このたび、私の描いた「豊田大橋」の水彩画を置いていただくことになりました。

下記ページの上から2段目、左端の画像です。

○とよたグリーティングカード
http://www.koromo.co.jp/card/

ページの最下部には当ページへのリンクも掲載いただきました。細かな心づかいが嬉しいです。

ただ、グリーティング用に、誰も使ってくれかなったら申し訳ない気がします...

まずは、自分で使ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社員旅行

しまった...0時を超えてしまった。

ということなので「昨日、一昨日」と、うちの工場の社員旅行で南紀方面に行ってました。

ほとんどバスに乗ってただけなんですけど、ちょっと疲れました。

温泉も入ったし、楽しかったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.21

住民検診

今日は朝から住民検診に行ってきました。

昨年までは、会社で健康診断を受けていましたが、今年からそういう機会がなくなってしまったので、住民検診を受けることにしました。

区内の集会所に来てやってくださるので便利ですね。

行く途中に小学校の前を通ると、校庭の周囲の木を懸命に剪定していらっしゃる校長先生の姿を見かけました。

メールマガジン第018号で「校長先生の投稿」と題して、校長先生が校庭にあった古い切株を苦労して撤去されたことを紹介させていただきましたが、いつもアクティブに動き回っていらっしゃるんですね。

○足助(ASUKE)からの便り第018号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200205090500000000087170000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.20

小学生が裏山改造プロジェクト

6月18日の中日新聞朝刊14面(西三河版)に「「GKP運動」取り組む[足助町追分小] 校舎の裏山楽しめる場所に」という記事が掲載されていました。

追分小学校区はうちの地元小学校区に隣接しています。

その追分小学校で、午前と午後の休み時間に30分ずつ、「GKP運動(がんばり山改造プロジェクト)」に取り組んでいると紹介されています。

がんばり山は校舎の裏にあり、子供たちが掃除や草刈、遊具作りなどを自主的に進めているそうです。

毎日少しずつ、楽しく取り組んでいるんでしょうね。

こつこつと続けていくことで、結果的に大きな効果が現れるということが実感として身につくんじゃないかなと思います。

がんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.19

にこにこ作戦現地説明会

6月17日の中日新聞朝刊14面(西三河版)に「足助の『二戸二戸』140人が積極質問 現地説明会」という記事が掲載されていました。

「二戸二戸(にこにこ)作戦」についてはメールマガジン第027号でも紹介しましたが、足助町の過疎化対策宅地分譲事業です。

記事には、この現地説明会が16日に行われ、名古屋市や豊田市、弥富町などから家族連れの方々が約140人参加されたことが紹介されています。

「自然環境は気に入ったが、仕事や子供の学校の問題もあるのでゆっくり考えます。」という参加者の方の言葉も掲載されていました。

○「足助(ASUKE)からの便り」第027号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200206060500000000087170000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.17

町長さんとオフ会

先週、友人(足助町内在住)が自宅サーバで開設している掲示板のオフ会がありました。

今回は足助町長の矢澤長介さんが、このオフ会に参加してくださいました。

こんなこと、そうそうあるものではないと思います。嬉しいですね。

もともと掲示板では、足助のインターネットインフラをもう少しなんとかすることはできないかという議論を展開していましたので、町が計画している足助の地域情報基盤整備の話題を中心に、非常に盛り上がりをみせたオフ会になりました。

オフ会の一コマを紹介するページを作ってみましたので、覗いてみてくださいね。

○町長さんとオフ会(発行者サイト)
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/yakuba.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.16

ツバメの巣立ち

うちの軒先の巣にいたツバメの雛が巣立ちました。

以外に早いんだなという印象です。

ともかく無事巣立つことができてよかったなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.15

ご近所さんちでバーベキュー

今日は夕方から、ご近所さんちでバーベキューがありました。ご近所10軒ほどが集まって盛り上がりました。

今回はじめて伺ったのですが、会場提供くださったお宅には、立派なバーベキュー上があってびっくりでした。

バーベキュー場は自宅の裏山を少し登ったところにありました。大きなバーベキューコンロがあって、子供たちを含め30人ほどのメンバーでしたが十分な広さがありました。

炭火を囲み、みんなわきあいあいと楽しい時間を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.14

足助八幡宮鳥居移転

先週、用事があって足助のまち中に行く途中、足助八幡宮で鳥居の解体工事をしているのを見かけました。

このことについては、4月27日の中日新聞朝刊23面(西三河版)に、「香嵐渓入り口を拡張 紅葉シーズン渋滞緩和へ 「足助八幡宮」樹木や鳥居など伐採、移転工事」という見出しの記事で紹介されました。

紅葉シーズンの国道153号線の渋滞を緩和するため、国が八幡宮前の交差点一帯を拡張するのに備える工事で、9月ごろまで続くそうです。

宮司さんは「伝統ある姿を変えるのは断腸の思いだが、町の将来のために工事への協力を決断した。」と話されたとのことです。

こういうのって、複雑な心境ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.13

足助でも小学生が掲示板活用

メールマガジン第023号で、「ネット掲示板のマナーを学ぶ」と題して、東京都の三鷹市と日本IBMとが協力して、小学生にネット掲示板を教えたという記事を紹介しました。

足助でも、なんと本日、地元小学校3年生の子供たちが、うちの工場のホームページにある掲示板(質問箱)に、質問の書込みをたくさんしてくれました。

とっても嬉しいです。
足助でも、三鷹市や日本IBMにだって負けてません!(そういう問題ではないか...)

がんばって質問に対する回答を書きましたが、どうしても難しい言葉づかいになってしまいますね。担任の先生が解説してくださることを期待します。

○質問箱(タカキ工業ホームページ)
http://hpmboard3.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=YFA22147

○足助(ASUKE)からの便り第023号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200205250500000000087170000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.12

町長さんからのメール第6弾(街づくり調査)

メールマガジン第022号で「足助で街づくり調査」と題して、愛知教育大付属岡崎中学校の2年生が足助町で街づくり調査に取り組んだということを紹介しました。

先日、町長さんからいただいたメールは、この調査にきてくれた方々とのメール交流についてのものでした。

メールをうまく活用されていらっしゃいますね。

メールの一部を以下に転載します。(メール中に記載されていた先生や、生徒さんの名前は伏せさせていただきました。)

>高木さん  こんにちは

>町長の矢澤長介です

>こんなメールを送りました。

>○○先生・情報班のみなさん  こんにちは

>町長の矢澤長介です

>お礼のメール ありがとう
>4日間の足助での活動 お疲れ様でした。

>天気が悪く 大変だったと思うけど 全体の報告会に参加して
>皆さんの頑張りを感じました。

>また 皆さんたちの活動が町に大きな旋風を起こし
>接した多くの町民の皆さんに よい刺激を与えてくれて
>ありがとう。

>町長室で懇談したあと 皆さんが感想を書いてくれたんだね。
>皆さんからのメールを○○さんに見せたら 感想文を持ってき
>てくれました。

>○○さん・・・町長さんの存在が大きく 見えましたとほめて
> くれてありがとう。 お年寄りのための活字の大きさ、
> 色の使い方の提言。考えてみるよ。

>○○さん・・・広報足助にキャラクターを乗せたり「長さん
>  日記」があったり すごく工夫がしてあるし 読んで
>  くれる住民のことを考えてると感じてくれて有難う。

>○○さん・・・中学生や高校生の目線で物事を考えている姿
>  にすごくフレンドリーな雰囲気いい・・・ 有難うこの
>  気持ちを持ち続けるよ。

>○○さん・・・町民の人達はすごく親切だ・暖かい感じがして
>  いいなと思いました。町長さんと話していてもそう感じ
>  ました。と 町民の皆さんを誉めてくれて有難う。
>  暖かく人に接するのが、ことの始まりだよね。

>大変大変  もう時間がなくなった。

>元気でゴキゲンヨウ 足助にきたら 「町長さん 」と遠慮なく
>声を掛てよ。

○足助(ASUKE)からの便り第022号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200205220500000000087170000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.11

足助中学校同級生からのメール

私が作っているホームページ「Key's Island」を偶然みつけてくれた中学時代の同級生がメールを送ってくれました。

嬉しいですね。

こういうことがあると、ホームページ作っててよかったなと思います。

ここのところ、足助のなかでネットをきっかけにどんどん同世代のつながりが強くなっているように感じます。もっともっと広がっていくといいですね。

許可をいただきましたので、以下にメールの一部を転載します。

>3年前に諸事情により足助に帰ってきました。

>現在2つのことをしています。
>足助町のIT講習会のサブ講師と
>個別指導のPC教室です。

>情報基盤整備こそ足助町が大きく変わる起爆剤だと信じてます。
>子供たちが住むことに誇りのもてる町にしたいものです。

>きっとこれからいろんな所で会うよね。
>末永くよろしくね。

IT講習会サブ講師、PC教室と、ITな世界でがんばってるんですね。

いただいたメールでは、「底辺で足助の情報化を支えていく決意」についても語ってくれました。

情報基盤整備については、もちろん足助のインターネットインフラが整備されるということが、第一の目的だとは思っていますが、これをきっかけに、若い世代が行政とともに盛り上がっていけるといいなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.10

子供のメール

先日、うちの子の担任の先生がメールアドレスを教えてくださいました。

先生にメールを出したいという声が、以前受け持った1年生の子から出たことがあるそうです。もしかしたら、うちの子も出したいかもしれないなと考えて教えてくださいました。

きっとまだ小学校1年生ではメールに興味はないだろうなと思っていたのですが、「先生にメールを出したい。」と言いはじめたので、メールにチャレンジということになりました。

というわけで下記が昨日うちの子が先生宛に出したメールです。改行位置が妙だったりするのは許してやってください。

>つばめのあかちゃ
>んがうまれました。
>つばめのめすも
>えさをはこんでい
>ます。

>あたらしいくるま
>で、ぴざやさんにい
>きました。ぴざ
>はおいしいかった
>です。くるまの
>まえをあけると。
>うえにうちがつ
>くってるほうす
>があります。

>どようびぼくはいごの
>Aはんです
>このまえの
>どようびはB
>はんでした。

昨日の夕方出したら、その日のうちに返信メールが返ってきましたよ。対応早いですね。

「うえにうちがつくってるほうすがあります。」というのはうちで作っている自動車用ウィンドウウォッシャーホースのことです。下記ページを見ると意味がわかると思います。

○ウィンドウウォッシャーホースの使われているところ
http://homepage3.nifty.com/takaki-jp/hosusiyo.htm

「どようびぼくはいごのAはんです」は下記の「ごあいさつ」で紹介した囲碁教室のことです。

○「足助(ASUKE)からの便り」第024号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200205280500000000087170000

先生にも解説が必要かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.08

廃品回収

今日は朝から地元学区子供会の廃品回収でした。

私は近所の10軒ほどの家を回って集めました。

結構な量が集まるんですね。特にアルミ缶(大半が缶ビール)の量が凄いのに驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.07

ツバメの雛

うちの軒下に20~30年ぶりにツバメがつくった巣で、雛がかえりました。

親鳥がえさ捕ってきては、巣で待っている雛に運んでいます。

せっかく、かえった雛なので蛇などに襲われず、無事巣立つといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.06

蛍の上陸

メールマガジン第025号で「ご近所にメルマガ読者」と紹介させていただいた、「足助町観光ボランティア・ガイド」の方からメールをいただきました。

蛍の上陸観察の様子を紹介くださいましたので、以下にメールの一部を転載いたします。

>「足助(ASUKE)からの便り」第025号拝見しました。
>いつも楽しく、読ませていただいています。

>目と鼻の先に、住んでいるのに、あまり、話をしたこと
>ありませんよネ。
>それが、こうして、メールで、やりとりできるなんて!!

>これからも、配信楽しみに、しています。
>私も、ニュースがありましたら、送信させていただきます。

>最近の、ニュースを、ひとつ。

>5月29日(水) NHK総合18:45から、
>下平の丸八さんの、[蛍」の放映がありました。
>私は、丸八さんから、お誘いを受けて、見に行って
>来ました。

>録画取りは、その一週間前でしたが。

>丸八さんの、蛍ドームの中での、録画でしたが、
>平家蛍の幼虫が、水の中から、光りながら、上陸する
>さまを、初めて見て、感動しました。

>真っ暗な中で、無数な蛍が、光っています。

>その他にも、
>海蛍の光るさまも、見せていただきましたが、
>海蛍の吐き出す、液体・気体(どちらだったか?)
>が、あぶくのように、水面にフワリ,フワリと光りながら、
>浮かび上がって、来ます。

>浮んできながら、光の色が変化するのですが
>水面下、3・4センチぐらいの時の、色が、
>なんともいえない、そうですね、
>ダイオードの、ブルーといえば、わかっていただけるで
>しょうか。

>なにか、変わったことが、ありましたら、
>また、投稿させていただきます。

メール中に紹介されている丸八さんは鮎料理がおいしい料理民宿です。ときどき鮎を食べに行ったり、塩焼きを買ってきたりします。

蛍鑑賞会も有名ですが、テレビで紹介されるなんて凄いですね。

○丸八ホームページ
http://www.maruhati.gr.jp/

○足助(ASUKE)からの便り第025号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200205310500000000087170000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.05

鞍ヶ池公園写生大会

5月11日に、子供を連れてお隣の豊田市にある鞍ヶ池公園で開催された親子写生大会に参加しました。

豊田市と行っても、うちから車で7分ほどで到着です。

子供を連れて受付に行くと、「参加賞もらえますから描いてください。」と私にも画用紙をくださいました。

それではと、子供といっしょに魚を描きはじめたのですが、子供のほうはあっという間に描き終わってしまったので、私もそこそこに色をつけたところで提出し、無事参加賞をいただきてきました。

そしたら今朝、新聞配達の人が「佳作」の景品を持ってきてくださいました。

それが、私宛だったんですね。子供には、「また今度がんばろうね。」と言っておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.04

町長さんからのメール第5弾(地域懇談会のこと)

以前、「町長さんからのメール第3弾」とともに、役場が町内各地域で開催する「地域懇談会」のことを紹介しました。

その「地域懇談会」についての感想を町長さん宛にメール送付させていただいたところ、下記のように返信いただきました。

>高木伸泰 様
>
>矢澤長介です
>
>先手のつもりが 負けた。
>反省・・受信を見なかった・・以後注意
>
>地域づくりの感想を聞かせてくれて有難う
>地域づくり担当課の企画課に見せます。
>また、地区担当責任者にも回覧させます。
>
>朝8時に出勤  決済書類が机の上に一杯。
>これを決済してから メールを見て返信をすると この時間
>ほんじつはこれまで・・・さようなら

私の書いたメールが役場の担当の方のところまで届いているとは驚きでした。

そんなことになるとは考えずに書いてました。大丈夫かな??

私の書いたメールの内容はともかく、こんなふうに町民からのメールが役場内に展開されるという風潮は嬉しいですね。

○町長さんからのメール第3弾(発行者サイト)
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/chosan004.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.03

「とよたくる~ず」で紹介

メールマガジン「足助(ASUKE)からの便り」第017号で「とよたふぁいるず事務局の方からのメール」と紹介させていただきました。

今度はメールマガジン「とよたくる~ず」第54号の編集後記で当方のメールマガジンを紹介してくださいました。

許可いただきましたので、以下に転載いたします。

>地域にねざしているメルマガを何紙か読んでいますが、
>4月の初めにお隣の町の足助町在住の方のメールマガジンを
>みつけ購読を始めました。

>足助の話題からほとんどはずれることなく非常に読みやすい
>為に感動し、私自身滅多にない事なのですが、感想を送って
>みました。

>何回かメール交換してると私の友達の友達の友達だと判明。
>いゃぁ世間って狭いですねぇ。ホントお奨めです! (シェ)

お奨めと紹介していただき、大変嬉しく思っております。これからもがんばって発行していこうと思います。

○とよたくる~ず最新号(まぐまぐ)
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000001207

○豊田市専門サーチエンジン とよたふぁいるず
http://www.koromo.co.jp/
 ・豊田コミュニティーマガジン とよたくる~ず
 http://www.koromo.co.jp/mag/


○足助(ASUKE)からの便り第017号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200205061700000000087170000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.06.02

町民綱引大会

昨日は、足助町教育委員会が主催する「町民綱引大会」に参加しました。

参加チーム59組、選手約750名の盛大なイベントでした。

小学校低学年、高学年、一般というクラス分けでの90秒一本勝負の綱引き対決です。

90秒間綱を引っ張りつづけるのは非常に苦しいですね。

私の参加したチームは全然ダメでしたが、地元小学校の高学年チームは優勝しました。地元学区内から出た別の一般チームは準優勝でした。

みんながんばりましたね。やっぱり地元のチームが勝ち進むと嬉しいです。

それに、子供たちのがんばる姿を見てると感動しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年5月 | トップページ | 2002年7月 »