« 2002年4月 | トップページ | 2002年6月 »

2002.05.31

にこにこ作戦

5月29日の中日新聞朝刊19面(西三河版)に「過疎化防止へ二戸二戸作戦 足助町、転入者の住まい分散」という見出しの記事が掲載されていました。

「足助町は過疎化対策として町外からの転入者に町内四カ所の集落に分散して住んでもらう「二戸二戸(にこにこ)作戦」を始めた」と紹介されています。

「二戸二戸作戦」については、足助町公式サイトにその情報が掲載されており、「足助町と地域が一緒になって選び出した、山里あすけならではの暮らしが実現できる土地を、「山里あすけ仲間」に分譲します。」とあります。

候補となる集落に二戸づつ程度の分譲という地道な作戦ですが、集落に溶け込んで暮して欲しいという願いを受け止めてくださる「山里あすけ仲間」が増えてくださるといいなと思います。

○にこにこ作戦(足助町公式サイト)
http://www.town.asuke.aichi.jp/topics/jutaku/nikoniko.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.30

W杯日本代表歓迎パレード

テレビや新聞では、毎日ワールドカップの話題満載ですね。

前に、「「足助のチンドン屋さん」がW杯に!」と紹介させていただきましたが、出演日は先週末だったので、きっと活躍されたことと思います。

磐田市のホームページにも「足助町からちんどん屋がやってくる。」と紹介されています。

イベント内容の「ワールドカップ日本代表歓迎パレード」欄には、「足助町からチンドン屋「嵐」さん 」と写真付で掲載されていますね。

日本代表の歓迎パレードなんですが、足助町のチンドン屋さんを歓迎していただいているような錯覚をしてしまいそうです。嬉しいですね。

きっと楽しいイベントになったに違いないですね。

○WELCOME IWATA フェスティバル
http://www.iwatanet.com/welcome/

○「足助のチンドン屋さん」がW杯に!
http://homepage2.nifty.com/takaki_n/asuke020.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.29

足助町公式サイトに掲示板開設

昨日、足助町公式サイトに、「電子会議「足助の情報化を考えるフォーラム」」として掲示板が開設されました。

同時に、ホームページ内に足助町の地域情報化に関する情報が開示されました。

足助の情報基盤整備としての到達イメージは高いレベルのものであり是非とも実現して欲しいなと思います。

早速、スケジュールと予算についてどのような考えなのかを伺う書き込みをしてみました。

回答いただいた内容からは、残念ながらまだ実現までにはいくつもの壁があるなという印象です。

でも、こんなふうに町側の考えをオープンにして、議論の場を設けてくださるということは非常に嬉しいことです。

今後、開示いただいた情報について、質問や意見を積極的に書き込んでいきたいなと思っています。

○足助町公式サイト
http://www.town.asuke.aichi.jp/
 ・足助の情報化を考えるフォーラム
 http://www.town.asuke.aichi.jp/kikaku/johokbn/kiyaku.htm
 ・足助の情報化を考える~事業素案~
 http://www.town.asuke.aichi.jp/kikaku/johokbn/johokbn2.html
 ・情報基盤整備 事業イメージ図(全体)
 http://www.town.asuke.aichi.jp/kikaku/johokbn/johokbn3.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.28

町長さんからのメール第4弾(鮎遡上のこと)

足助町長の矢澤長介さんに、地元小学校児童の鮎遡上観察についてメールでお知らせしたところ、返信メールをくださいました。

何度もメールをくださることを大変嬉しく思います。

今回は宛名を「インターネットの御師匠の高木さん」なんて書いてくださいました。私はそんなたいそうなものではないんですけどね。

でも、ほんと庶民的で楽しい方だと感じます。

以下にメールの一部を転載いたします。

>インターネットの御師匠の高木さん

>弟子の矢澤長介です

>私のほうは、数日前からすぐ近くの則定堰堤で鮎の
>遡上がはじまったので、そのことを則定小学校に知
>らせたら、今日子供たちが見にきました。

>この文字は、複写・貼り付けで持ってきた。
>よくやったでしょう。!

>この記事から、則定小学校の児童に(鮎さんとどんな
>挨拶をしたかな!)とメールを送りました。

>今、役場へ帰り送信済みアイテムを見たら、あて先・
>件名は あったけれでも、肝心の本文が白紙状態。

>どうなったでしょう???。

>高木さんのメールで鮎の遡上を知った。見に行って
>どんなことを感じたかな。生きるってすごいよね。

>等々の文書を書いたのに。残念・残念。

○鮎の遡上観察(タカキ工業ホームページ)
http://homepage3.nifty.com/takaki-jp/album001.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.27

足助高校生の奉仕作業

5月25日に中日新聞朝刊25面(西三河版)に「足助高生が清掃奉仕 老人ホーム町立病院で お礼に『にっこり』」という見出しの記事が掲載されていました。

24日に足助高校の生徒有志約80人が老人ホームと足助病院で清掃奉仕をしたということが紹介されています。

30年ほど前から年2回程度ボランティアで奉仕作業をしているんだそうです。

こういうことは、ずっと続けて行って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.26

ご近所にメルマガ読者

先日、地元小学校区内で組織する「善意文庫の会」の会費を集金するため、ご近所をまわりました。

「善意文庫の会」はメールマガジン第005号でも紹介しましたが、学区内の賛同者から集めた会費で、小学校と保育園の図書を充実させる活動です。

私の集金担当分は、ご近所10軒ほどでした。

そのうちの1軒を訪問したとき、「メールありがとう!」と言われました。しかし、私はその方にメールを送った記憶はなく、全然意味がわかりませんでした。

よくよく話を聞いてみると私の発行しているメールマガジン「足助(ASUKE)からの便り」を購読してくださっているとのことでした。

こんなご近所にメールマガジン読者がいらっしゃったことにびっくりです。でも、とっても嬉しいですね。

○足助(ASUKE)からの便り第005号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200203290500000000087170000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.25

囲碁教室

子供の囲碁教室参加のため、朝から足助町公民館に行きました。

今年度から義務教育が完全週休2日になったということもあり、有志の方々による様々な教室が企画されています。

うちの子が囲碁教室に行きたいと言い出したのは「ヒカルの碁」というテレビアニメに影響されたためのようです。

自分では小学校1年生のうちから囲碁をやりたいなんて考えたこともありませんでした。アニメの影響って凄いですね。

○ヒカルの碁(テレビ東京ホームページ)
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/hikaru/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.24

広報あすけ5月号で紹介

足助町が発行する広報あすけ5月号の「長さん日記」のなかで、私が町長さん宛にメール送付させていただいたことを下記のように紹介してくださいました。

>広報4月号に、町長のメールアドレスを記したところ、
>早々にたくさんのメールをいただきました。
>どうもありがとうございます。

>「高木さん」から、「町長のメールの腕は?」と、
>ご心配をいただきました。ご心配いただきました通り、
>まだまだ修行中の身であります。

>すぐに返信できない状態ですので、お許しを。
>これから日々格闘し腕を磨き、みなさんに早く返信
>できるようにしたいと思っています。 

>乞うご期待・・・。

町長さんは、何度もメールをくださっており、そのがんばりは期待以上ですね。

今後、町長さん宛メールはどんどん増えていくことと思います。無理のない範囲でがんばっていただきたいなと思います。

○広報あすけバックナンバー(足助町公式サイト)
http://www.town.asuke.aichi.jp/kikaku/030103.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.23

鈴木正三の研究

一昨日の中日新聞朝刊18面(西三河版)に「鈴木正三(しょうさん)の研究[豊田市矢並小]熊本・天草地方の児童と交流」という記事が掲載されていました。

鈴木正三は江戸時代に活躍した僧侶で、うちの地区の出身です。

豊田市矢並小学校区には正三が開き修行を積んだ恩真寺があることから、児童のみなさんが熱心に研究されているそうです。

正三が天草の人々に尽くしたという歴史上の縁から、熊本県本渡市にある本町小学校との交流がはじまり、現在は1年交代でお互いの学校を訪れているとのことです。

先日、足助町観光協会のホームページに鈴木正三についての質問が書き込まれました。鈴木正三が地元地区出身ということもあり、わかる範囲で下記のように書き込んでおきました。

>私が知っている範囲の情報源ですが...

>足助町在住の方が作成されている「綱さんのホームページ」
>の下記ページに紹介があります。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~fujituna/MyWebPage/SYOUSAN.HTM


>また書籍になりますが「鈴木正三 現代に生きる勤勉の精神」
>(神谷満雄著 PHP文庫)に詳細な情報が記載されています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569575560/ref=sr_aps_d_1_1/249-5870971-6359527


○足助町観光協会ページ
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/asuke.htm
 ・足助掲示板
 http://www.mirai.ne.jp/~asuke/cgi/joyful.cgi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.22

ネット掲示板のマナーを学ぶ

先日「小学生がネット掲示板のマナーを学ぶ、三鷹市のコンピュータ授業」という記事が出ていました。

東京都の三鷹市と日本IBMとが協力してのことだそうです。

小学生がネット掲示板のマナーを学ぶのに、これほど大掛かりな組織がなくても可能なんですけどね。

うちの工場のホームページに質問箱として掲示板を設置したのも、目的は同じようなものなんです。

いつか活用していただける日が来るといいなと思ってます。

ただ、学ぶべきは掲示板のマナーというよりも、掲示板やメールの活用を含むコミュニケーション能力ではないかと思います。

先生の指導で1日学んだらOKというものではないので、遊び感覚で日常的に使ってみるのがいいでしょうね。

○小学生がネット掲示板のマナーを学ぶ、三鷹市のコンピュータ授業
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf?CID=onair/biztech/inet/185815

○タカキ工業のホームページ
http://www.takaki-jp.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.21

地域懇談会

昨夜足助町主催の「地域懇談会」が、うちの地区であったので、参加しました。

町長さんの挨拶で、いきなり私とのメール交換の話題や、地元小学校児童の鮎遡上観察のことを触れてくださいました。嬉しいですね。

私が特に興味を持っていた、情報基盤整備については、全域に光ファイバを敷設するというような非常に素晴らしい計画でしたので、下記の2点だけ意見を出させていただきました。

(1)ともかく早期に実現してほしい。
(2)若い世代の有志を募って、密な論議をする場を設けて欲しい。

(2)について、足助町公式サイトで掲示板を開設するとの回答がありましたのでぜひオフ会も開催して欲しいと意向を伝えておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.20

町長さんからのメール第3弾

足助町長の矢澤長介さんから3通目のメールをいただきました。

今回は、私が送ったメールの返信メールという形ではなく、送信メールでいただきました。

積極的にメールを書いていただいたことを大変嬉しく思います。

以下にメールの一部を転載いたします。

>町長の矢澤長介です。昼休みにメールを打っています。

>子供の教育の学習・ 山里足助に暮らす生きざま・
>足助の情報の発信等々メールを使って、大きく飛び
>跳ねて山里足助に暮らしてくれて有難う。 頼もしく
>力強く感じます。

>佐切学区を皮切りに、昨夜から地域懇談会が始まり
>ました。これで6月10日まで夜の日程は一杯です。

>地域懇談会では、H14年度の予算の説明や、重点
>事業の市町村合併・足助町の情報基盤計画・ニコニ
>コ作戦・ミニ企業起こし・地域計画づくり等の説明
>と、地域の声を聞く会です。

>本日は、これまで。
>**今日覚えたこと・・・・・送信された文書を
>             消して返信する操作

私の情報発信は、ほんのちいさなもので、それほどのものではないんですけどね。でも、こういう言葉をいただくのは、やっぱり嬉しいですね。

メール中にある「地域懇談会」は、私のところでは今晩あります。今回は「足助町の情報基盤計画」など、特に興味津々なテーマがありますので、私も参加する予定です。

はじめての参加ですので、どんな会なのか楽しみにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.19

消防団活動

今日は朝6時半集合で、消防団のポンプ操法訓練が2時間ほどありました。

そのあと、今月うちの班が積車点検の当番だったので、分団が所有する積車2台で分団地区内を1時間半ほど巡回しました。

ついでに今日は19日なので、班の定例会もやりました。

なかなか、消防団行事な日でした。

消防団組織の立場については、「消防庁ホームページ」にある、「消防団あれこれ」のなかに紹介されていました。

「消防団員の身分は特別職(非常勤)の地方公務員です。」と記載されています。なんか、「身分」という言葉に引っかかるものがありますね。

恥ずかしいことですが、自分が地方公務員であったとはちっとも知りませんでした。1つ勉強になりました。

○消防庁ホーム―ページ
http://www.fdma.go.jp/
 ・消防団あれこれ
 http://www.fdma.go.jp/syobodan/arekore.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.18

足助で街づくり調査

今朝の中日新聞22面(西三河版)に「足助で街づくり調査 愛教大付属岡崎中生徒 住民らと交流し」という記事が掲載されていました。

5月16日~5月19日の3泊4日の日程で愛知教育大付属岡崎中学校の2年生163人が足助町で地元住民と交流しながら街づくり調査に取り組んでいると紹介されています。

宿泊先は足助町東大見の旧大見小学校だそうです。

「理想の街づくり」を考えるという調査対象として足助町を選択いただけたというのは、大変嬉しいことですね。

三州足助屋敷での染色体験や、地元林業家との間伐体験というのもあるそうです。

何かひとつでも、後々まで残るような思い出を記憶に刻んで行って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.17

おとなり町でHP開設

メールマガジン「足助(ASUKE)からの便り」第004号で「おとなり町でWebデザイナー」と題して紹介させていただいた方から、メールをいただきました。

「いつも、メールマガジンを楽しみにしております。」と書いてくださっています。嬉しいですね。

そして個人ホームページを開設されたとのお知らせとともに、下記のようにいただいております。

>サイトを訪れた人の感想を参考にしながら、充実さ
>せようと思っています。

>プロフィールも大雑把なのでもっと細かくしていき
>たいと思います。

>気づいたことなどたくさんあると思いますので、よ
>ければどんどん書き込んで下さい。

インターネット上には、たくさんの素晴らしいサイトがありますので、それを参考にして取り入れ、よりよいサイトして行ってくださいね。

○Freerunのホームページ(今回開設された個人ホームページ)
http://homepage3.nifty.com/ymj/freerun/

○足助(ASUKE)からの便り第004号(バックナンバー)
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200203260500000000087170000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.16

巴川漁協事務員さんからのメール

昨日、鮎の遡上観察のことを書きましたが、なんと掲載ホームページを見た巴川漁協事務員さんからメールが到着し、びっくりです。

○巴川漁協のページ
http://www2u.biglobe.ne.jp/~iyoda/tomoe/index.htm

許可いただきましたので、以下に転載いたします。

>はじめまして!

>足助町観光協会の方から、ホームページで、則定の
>魚道を上る鮎が紹介されているということを聞いて、
>早速拝見させていただきました。

>まだほやほやのHPなんですね。そんな中で巴川の鮎
>を取り上げてくださってありがとうございます。

>今まで、則定の魚道を遡上時期にのぞいても、なか
>なか鮎がジャンプする姿を見ることができませんで
>したが、5月13日に、初めてこの目でその様子をみて、
>カメラに収め、当組合のホームページの管理人さん
に送って、載せてもらいました。

>近年、川の環境の悪化などで、鮎釣りの遊漁者も年
>々減少しており、職員として、寂しい思いをしてい
>ますが、躍動感のある遡上鮎の姿を眺めていると、
>自然を大切にしなくては、と強く感じます。

>子供たちは、跳ねる鮎を見て何を感じたでしょうか?
>何かしら自然への興味を覚えてくれると良いですね。
>これからも巴川をよろしくお願いします。

>P.S.
>魚道を見に行ったときに、組合の監視員さんと一緒
>になられたようですね。
>今日(5月15日)も鮎が上っているようですョ。

思いもかけないところからのお礼メールでした。嬉しいですね。

早速、下記ページにもメールいただいたことを追記しておきました。

○鮎の遡上観察(タカキ工業ホームページ)
http://homepage3.nifty.com/takaki-jp/album001.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.15

鮎の遡上観察

一昨日、釣り好きの友人から、うちの近くの堰堤の魚道を鮎が上ってきていることを教えてもらいました。

早速、子供を連れて行ってみると、鮎が懸命にジャンプする姿を見ることができ、結構感動している様子でした。

それならばということで、このことを地元の小学校の先生にお知らせしました。そしたら、昨日1年生と4年生の子供たちが鮎の遡上を観察しにきました。

先生方のフットワークの軽さが印象的ですね。

ちょっと検索してみたら、鮎がジャンプする様子は「巴川漁協のページ」にも掲載されました。

○巴川漁協のページ
http://www2u.biglobe.ne.jp/~iyoda/tomoe/index.htm

また、先日うちの工場のホームページを作ってみたので、そこで私の撮影した写真を閲覧できるようにしてみました。

○タカキ工業のホームページ
http://www.takaki-jp.com
 ・鮎の遡上観察
 http://homepage3.nifty.com/takaki-jp/album001.htm

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2002.05.14

足助町公式サイトのイメチェン

昨日、足助町公式サイトリニューアルについて、下記のような内容のメールを送ってみました。

・もう少しおとなしめな配色のほうが良いのではないか?
・「IE5.0フォント(中)に最適化」の記述は不適切では?
・広報あすけ等のPDFファイルにアクセスできない。
・サイト内ページへのリンク不備箇所あり。

そしたら、その日のうちに丁寧な文章の返信が来ました。なかなか良い対応だなと感心していたら、早速昨日の日付でデザイン変更されてます。

トップページには「リニューアルに関するご意見を多くの方から頂き、「少し派手すぎではないか」との指摘が多数ありましたので、イメージを変えました。」とあります。

みなさんが意見を送られたようですね。それがすぐ反映されたということは大変嬉しいことです。

早速今日、下記のようにメール送付いたしました。

>足助町公式サイト早速更新されてますね。
>背景色が抑えられ、すっきした印象で良いですね。

>今回の素早い対応には好感を持ちました。

>ホームページは新鮮な情報が重要だと思っております。
>これからも、このスピード感を失わず足助町の公式サイト
>運営を推進していただくことを期待しております。

○足助町公式サイト
http://www.town.asuke.aichi.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.13

町長さんからのメール第2弾

前に足助町長の矢澤長介さんからメール返信いただいたことを紹介させていただきました。

町長さんは、あれからさらに修行を積まれていらっしゃったようです。先日2通目のメールをいただきましたので紹介させていただきます。

以下メールの一部を転載いたします。

>高木さんこんにちは

>よちよち歩きを始めた小生のメール返信を、
>足助の町づくりの話題に活用してくださって感謝。
>これも小さな小さなホットな話題に

>・・・メールもできない町長として恥ずかしいですよね。

>広報5月号の「長さん日記」に高木さんからの
>メールをいただいたことを,さり気なく記しました。

> 商工会裏庭のナンジャモンジャの木に白い小さな
>花びらの花が一杯咲いて満開.見に来てください。

>本日はこれまで ゴキゲンヨウさようなら

私の小さな情報発信に対して感謝の言葉をいただけるなんて大変嬉しいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.12

足助町公式サイトリニューアル

5月10日付けで足助町公式サイトがリニューアルされました。

役場としての情報が整理されたような気がします。

ただ、ちょっと申し訳ないですが、デザイン的には好きになれないです。

あと、サイト内のページなのにリンクがうまく張れてないところが結構あるのが気になってしまいました。

トップページに「足助町公式サイトリニューアルオープンしました。ご感想、ご意見など是非お寄せください。」とありますので、ちょっと送ってみようかなと思ったりしてます。

他にも気になる点があったら、みんなで意見を送って、よりよいサイトにしてもらいたいですね。

○足助町公式サイト
http://www.town.asuke.aichi.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.11

エビネ見ごろ

今朝の中日新聞26面(西三河版)に「エビネ見ごろ 足助の宗源寺」という記事が掲載されていました。

足助町上八木の宗源寺で例年より10日程早くエビネの花が満開になったそうです。15日ごろまで見ごろだそうですよ。

エビネはラン科の多年草で黄色や薄紫のかわいい花が咲くと紹介されています。現在は5千株もの群生になっているとのことです。

そういえば、エビネはうちの庭にもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.10

工場見学

先日、地元小学校の先生(3年生担任)から、うちの工場見学をしたいとの希望を伺いました。

喜んで引き受けさせていただきました。

子供たちの学習に、どの程度貢献できるかわかりませんけどね。

先日、工場見学について小学校の先生宛てにメールを送付させていただいたら、昨日返事をいただきました。

先生宛メールアドレス1つを共有されているのが、ちょっと気になりましたが、ともかく、メールで小学校の先生と連絡が取れるというのは嬉しいですね。

返信メールには、メール等はそれほど得意ではないので、これを機会に勉強したいとの旨を記載いただいています。

ちょっとずつがんばってみてくださると嬉しいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.09

つばめの巣

今年はうちにも、つばめが巣をつくりに来ています。

私が小学生の頃以来なので、20~30年ぶりのことです。今年から、うちの子が小学校に通うようになったからでしょうか?

そんなはずないですよね。

なぜか、20~30年前の巣の残骸に巣をつくっています。ちょうどいい場所なのかな。

雛が孵って、無事巣立てるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.08

地元小学校で茶摘

先日、地元小学校の子供たちが、毎年恒例の茶摘をしたそうです。

小学校の周りにお茶の木が植えてあって、毎年この時期に茶摘をしているようです。

摘んだお茶の葉を早速ホットプレートで乾燥させて、新茶の味を楽しんだそうですよ。うちの子も「おいしかったよ。」と言っていました。

茶摘は、私が小学校に通っていたときにも恒例行事でした。給食の時に飲むお茶は、自分達が摘んだお茶の葉で出していました。

こういう行事がずっと続いているのって、なんだか嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.07

メールマガジンへの返事

先日、学生時代からの友人(現在は関東地区在住)が下記のように、私の発行するメールマガジンへの返事という形で身近なできごとを紹介するメールをくれました。

>「足助からの便り」を読んでいて、たまには自分も
>返事を書いてみようかという気になりました。
>メールマガジンなのに、やっぱり日記調のところが
>普通の情報系メールマガジンとは違う印象になるの
>でしょうか。

詳細な内容紹介は控えさせていただきますが、職場でのトピックスと、そのことについて感じたこと、考えたことを綴ってくれています。

メールマガジンを読んでいて、自分も返事を書いてみようかなという気になってくれたこと、大変嬉しく思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.06

町長さんからのメール

以前、町長さんにメールを送ったところ、お礼電話をいただいたということを紹介させていただきました。

その後、町長さんは自ら努力されていたようです。先日待望のメール返信をいただきました。

当方のホームページやメールマガジンでの紹介を好意的に見てくださってますので、メールの全文を以下に転載いたします。

>高木伸泰さん
>メールありがとうございます。
>修行中でまだうまくいきません。
>間違えて返信した気配がありますがそれも分かりません。
>とりあえず本日はここまでです。こうご期待!
>足助町長 矢澤長介

1行のメールでもいいから返信くださると嬉しいなと思っておりま
したので、最初からこんなにたくさん書いていただいてビックリし
てます。

ほんと、嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.05

GW旅行

砺波チューリップフェアを主目的に2泊3日で北陸方面へ観光旅行に行ってきました。

チューリップは見事なものでした。

先ほど帰って来ましたが、名神が渋滞しており、ちょっと疲れました。

○となみチューリップフェア
http://www.city.tonami.toyama.jp/event/tulip/tulip.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.02

愛知いこいの村を公募売却

昨日の中日新聞朝刊18面(県内版)に「県施設を初の公募売却 足助の勤労者いこいの村「利用、自然に配慮を」」という記事が掲載されていました。

足助町にある「愛知勤労者いこいの村」は県の行政改革の一環として閉鎖され、その後の利用方法が模索されていましたが、良い方法が見つからなかったようです。

そして今回、公募売却ということになったようです。うまくいくでしょうか。

閉鎖する前は、テニスコートを何度か利用しました。以前勤めていた会社で労働組合の研修でも行ったことがあります。

うまく活用できれば、良い施設だと思うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002.05.01

校長先生の投稿

財団法人愛知県教育振興会が発行するPTA雑誌「子とともに「ゆう&ゆう」」5月号に地元小学校の校長先生の投稿が掲載されていました。

校長先生は、校庭にあった古い切株を苦労して撤去されたんだそうです。子供たちがつまずいて、けがをしないようにとの思いからのことでした。

そしたら6年生の子に、みんなが鬼ごっこ遊びに使っていたのに、どうして切株を切ってしまったのかと訪ねられます。

もっと子供の視点で考えないといけないなという反省の言葉でしめくくられています。

私はまず、校長先生が子供の危険を考えて、自ら切株撤去作業をされたということに驚きました。

そして、子供の言葉に素直に耳を傾ける姿勢に、すばらしいなと感じました。わかっていても、なかなかできるものではないですよね。

私も、まず子供の言葉に素直に耳を傾けるよう心がけていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年4月 | トップページ | 2002年6月 »